ヨット関係

2020.11.29

11月最後の海の散帆

DSCN3653
 2020年11月28日ですが、母(95歳)をディサービスに送り出し、香南市夜須のハーバーへ出かけました。遅いスタートなので高知大学ヨット部とジュニア・ヨットクラブは既に海に出ていました。
DSCN3663
 昨夜は懇親会もあり就寝したのが深夜。早朝のリハビリ・ウォーキングはやらずじまい。ともあれ慎重にぎ装(ヨットの組み立て)をしました。今頃はウェットスーツが丁度です。
DSCN3658
 午前中は北東の風が吹きました。時折強く吹きましたが、なんとか凌ぎました。昼食にハーバーに上がり、海の駅クラブのデッキで食べました。
DSCN3655
 午後も海に出ました。最初は季節外れの弱い南風でした。皆艇の上に立ち上下動してセールを扇ぎなんとか沖へ出ていました。

 しかし暫くしますと風が北西に変わりいい風になりました。沖合をめざしていましたが、漁業者の皆様から「網を沖合に出るので、赤灯台から外へは行かないでほしい。」とのご要望がありました。狭い海域で入れ乱れて帆走をしていました。
DSCN3661
 ところが沖合を見ると白波が立っております。これは爆風が来るかも。と思いハーバーの近くで帆走しました。来そうになりましたので、年寄りはリタイヤし、早々にハーバーに上がりました。

 首肩や目の疲れが癒えました。海の散帆は健康にもいいですね。

| | コメント (0)

2020.11.24

風が変化した海の散帆

DSCN3527
 2020年11月21日ですが、家人の許可が出ましたので、朝は母(95歳)のディサービスの送り出しを免除していただいたので、夜須のハーバーへ来ました。

 既に高知大学ヨット部と、ジュニア・ヨットクラブはぎ装(ヨットの組みたて)は終えていて、出艇しつつありました。
DSCN3541
 予想どうり強風でした。北西の冷たい風が吹いていました。それで慎重にぎ装しました。4月に購入した直後にコロナ感染症対策でハーバーが閉鎖されたため、当時着用できなかったウェットスーツを初めて着用しました。
 
 海へ出ますと結構風がありました。風波もありました。11月になり初めてのセーリング。1か月ぐらいのブランクがありました。強風への対応に慣れておらず、不本意にも風を逃げして、かろうじて浮かんでいました。
DSCN3530
 1時間程度帆走しますとくたくたになりました。お昼は1度ハーバーへ上がり朝に訪で購入したおむすびと卵焼きを食べました。午後からも海に出ました。今度は風向きが変わり、などかワイルド・ジャイブになり、危うく沈(転覆)しそうになりました。
DSCN3549
 風向きが短時間で変わるのに帆走に苦労しました。海でバタバタしていました。ハーバーへ着艇しますと、頭がシャックルされ、すっきりしました。目の疲れ、首肩の疲れが癒えました。

 家族のおかげで精神的な疲れが取れました。家族に感謝です。

| | コメント (0)

2020.11.01

海の散帆は最高でした

DSCN1588
 2020年10月31日(土曜)ですが、家人の許しを得まして、朝から夜須の海へ行きました。(母をデイサービスへの送り出しも、「受け取り」も家内に依頼しました。)
DSCN1592
 それで9時前にヤッシーパークへ着きました。駐車場に車を止め、昼食を訪(おとずれ)でおむすびと玉子焼きを購入しました。ヤッシーに知り合いに久しぶりに会いましたので、少し話し込んでいました。
DSCN1606
 それでYASU海の駅クラブのハーバーへ。10月は2回目のセーリングです。慎重にぎ装しました。服装は夏仕様ではなく、合羽の上下を持参。午前中は下だけ、午後からは上も着用しました。(午後から風が出ましたので)。
DSCN1608
 今日は高知大学ヨット部とジュニア・ヨットクラブが海へ出ていました。社会人も2人来ました。午後から大﨑修二さんも来られました。

 10月は3日の「誕生日セーリング」以来ですね。両日とも最高の天気でした・皆様のご協力で、目や首の疲れや凝りがほぐれました。熟睡できそうです。
DSCN1612

| | コメント (0)

2020.10.05

海の散帆は最高でした

DSCN1113
 2020年10月3日ですが、夜須へ朝から海の散帆に行きました。
お天気は晴れ。夏仕様の服装でどうかと思いましたが、寒くはありませんでした。
DSCN1117
 ぎ装(ヨットの組み立て)を慎重にして海へ出ました。今日は夕方祝賀会があるので午前中限定で帆走しました。誰も出艇していない海でしたが、風も強くなく波もないので、怖くはありませんでした。
DSCN1128
 時間をかけて赤岡沖まで行って帰ってきました。最高の帆走が出来ました。
DSCN1145

| | コメント (0)

2020.09.25

久しぶりの海の散帆

DSCN0878
 9月初めての海の散帆へ行きました。2020年9月21日ですが、家内の許しがでましたので、朝から夜須へ行っておりました。訪で昼食用のおむすびと玉子焼きを購入し、いろいそとぎ装(ヨットの組み立て)をしました。

 今日は高知大学ヨット部が既に海へ出ていました。社会人はYさんが出艇していました。ぎ装は慎重にしました。久しぶりでしたから。

 海へ出ました。今日は波がなく風も程よく、天気も良く最高の海の散帆が出来ました。本当に気持ちがよかったです。
DSCN0889
 結構風が強く吹く時もあり、ハイクアウトしました。腹筋を鍛えないといけないですね。長い時間できませんからヒールを潰せません。

 昼食で1度ハーバーへ上がりました。午後からは風が強くなりました。南西の風になり波がでましたので午後は1時間ほどで上がりました。
DSCN0905
 頭がすっきりしました。肩こりと首に凝りも治りました。海からエネルギーをいただきました。充電が出来ました。家族に感謝です。
DSCN0907

| | コメント (0)

2020.09.02

海の散帆へ行きました。

DSCN0586
 2020年8月29日(土曜)ですが、今朝は8時過ぎに自宅を出て9時前に夜須のハーバーへ到着しました。来週あたりは台風が相次いで近づき、影響があるようなので、今日は1ラウンド(午前中)限定で来ました。

 真夏のようなお天気。影のないコンクリート造りのハーバーは暑い。ぎ装(ヨットの組み立て)の最中に大汗を搔きました。頭から水を被りました。
DSCN0589
 今日のハーバーには高知大学ヨット部、ジュニア・ヨットクラブのメンバーが早くも来られ出艇の準備をしていました。年寄りはやおらしています。

 隣のビーチでは県障害者スポーツセンター主体でヨット・シーカヤック体験がお紺われていました。先週サポートしたユニバーサルなヨットであるハンザが6艇並んでいました。
DSCN0598
 慎重にぎ装して海へ出ました。ですが風が弱い。ひと頃のような生暖かい風ではなく涼風。海へ出ると涼しい。入道雲が出ています。これが本来の夏ですね。

 沖合まで出ましたが、風が弱いので遠出は控えました。台風9号の影響もなく波はありませんでした。
DSCN0615
 お昼で上がり、訪で購入したおむすびと玉子焼きを食べました。食後にヨットをぎ装解除し水洗いしました。片付けしてヤッシー・パークのマナマナでアイスバーを食べました。

 今朝従兄弟から連絡があり叔母が亡くなったとか。今晩がお通夜で明日が葬儀。家族葬形式で行うそうです。着替えていく段取りをしないといけないです。

| | コメント (0)

2020.09.01

救命胴衣とロープワーク


0c5700e1
 船舶や航空機には救命胴衣が常備されています。海に乗客が投げ出されても救命率を高める配慮です。同じことは海抜0M地域の住む高知市民も全員が自覚し、救命胴衣とロープは所有すべきでしょう。コストはさほどかかりません。
DSCN0562
 高知市には低地の市街地(海抜0Mから2M以下)が2800ヘクタールあり、13万人の市民が居住しています。「高知市津波浸水ハザードマップ」で着色されている地域です。浸水被害のない地域に居住されている人も無縁ではありません。車で走行中に地震が発生浸水被害に遭遇することもあります。車にも救命胴衣とロープは積んでおきましょう。

 高知新聞「声・ひろば」に投稿したら、珍しく採用されました。9月3日にロープワーク講座を18時から下知コミュニュティ・センターで開催します。ご参加なさる方はマスク着用でお願いします。
声・広場827_NEW

| | コメント (0)

2020.08.29

ユニバーサル・ヨット体験の記事


ハンザ体験・高知新聞記事_NEW
 2020年8月24日の高知新聞記事では、8月23日(日)に香南市夜須で行われましたユニバーサルなヨットであるハンザ体験の記事が掲載されていました。

 身体的なハンディがあっても、ヨットの初心者でも高齢者でも子供でも手軽にセーリングが楽しめるハンザというユニバーサルデザインのヨット。YASU海の駅クラブには10艇のハンザがあります。
hanza-fukusima
 ハンザ(旧名称アクセス・ディンギーは。海が大好きの大ストラリア人が開発した「誰でも帆走を楽しめる」という設計思想でヨットです。帆走の初心者、身体にハンディを持たれている人や、高齢者でも子供でも、片手が動かせたら、帆走可能な、ユニバーサルなヨットです。

http://www.jp-hansaclass.org/

(ハンザクラス協会・ホームページ)
hanza1
 ヨットの中でも小型の1~2人乗りのものを『ディンギー』と呼びますが、これは簡単に操れるものではありません。私は1985年以来35年間ディンギーに乗っていますが、技量的な上達はしませんね。でも面白いから真冬でも帆走しています。

 そこで、オーストラリアのクリス・ミッシェル氏が『誰でも乗れるように』と考案したのがハンザです。

 このハンザは、子どもから高齢者の方、障がい者の方も難しい練習などをせずに簡単に帆を操って船を走らせることができます。

 2001年に日本でセイラビリティ活動が始まるとともに、国内のハンザの普及がスタートし、幼児・青少年の育成や社会福祉として大変有意義な活動になっております。

| | コメント (0)

2020.08.27

海はバリヤフリーです。

ハンザ集合写真
 2020年8月23日(日曜)ですが、朝からNPO法人YASU海の駅クラブへ行きました。ハンザのサポートに行きました。
DSCN0560
 香美市身体障害者連盟主催の「チャレンジあらヨット体験」のサポートでした。バリヤフリー観光推進事業(物部川モニターツアー)の1つです。体験者のリーダーは福島とみおさん。フェイスブックではつながっていますが、受際にお会いするのは初めてでした。
hanza-fukusima
 午前9時半から簡単な操船の説明をしてすぐさま体験帆走。すぐに海へ出られました。サポートは、海の駅クラブ事務局の田中さん、地域指導員の高橋さん、海の駅クラブ会員が4人、職場体験の高知工科大学の学生4人と、高知大学ヨット部の学生1人でした。体験者は福島とみおさん他5人でした。

 4艇のハンザが海へ出て気持ち良く風を受け帆走していました。今日の夜須の海は波も静か。台風8号の影響もなく、程よく風が吹き体験帆走には最高のお天気でした。
hanza1
 体験者の皆様は皆意欲的でした。帆走のコツもすぐに覚えられ、体験後半は4艇でレースもされました。十分に堪能されたと思います。
DSCN0560
 使用したハンザ(旧名称アクセス・ディンギーは。海が大好きの大ストラリア人が開発した「誰でも帆走を楽しめる」という設計思想でヨットです。帆走の初心者、身体にハンディを持たれている人や、高齢者でも子供でも、片手が動かせたら、帆走可能な、ユニバーサルなヨットです。
DSCN0540
http://www.jp-hansaclass.org/(ハンザクラス協会・ホームページ)

 お昼近くまで、3時間に迫る時間を体験者の皆様は海に行かれていました。感想をそれぞれ聞きますと「大満足」で、「また乗りたい」とのことでした。

 集合写真や海上での帆走写真は、福島とみおさんのFBから借用させていただきました。
DSCN0537
 現状ではビーチスタートのハンザ体験は、マンパワーが必要です。港湾整備事業の一環で、欧米のように1人でハンザに乗降できる設備をこしらえるべきです。それが出来れば、ハンザクラス・ヨットの全国大会の開催も可能になります。

 「海はバリヤ・フリー」です。誰もが楽しめるハンザ体験ができる条件整備をしていきましょう。

| | コメント (0)

2020.08.21

時に「やめる」勇気も必要ですね。

猛暑の中の海の散帆
DSCN0448
 2020年8月15日(土曜日)です。お盆でもあり敗戦記念日です。無能で無責任極まりない戦争指導者により日本国民が310万人亡くなりました。「戦争災害」はとてつもなく犠牲が多い。でも人間の力で防ぐことは可能です・。やたら「勇ましい」言動をまき散らす人は、「戦場」に行かない人たちです。見極めましょう。


 


 さて家人の許しが出ましたので、母(94歳)をディサービスに引き渡し、通販での小荷物を宅配便センターへ持参し、夜須へ行きました。ヤッシー・パークに駐車して訪で昼食を射購入。保冷箱に入れました。
DSCN0458
 YASU海の駅クラブに届をしてハーバーでぎ装(ヨットの組み立て)をしました。墓地公園同様に日影のない場所は暑い。汗が滝のように出ます。午前10時半過ぎに海へ出ました。


 


 既に高知大学ヨット部の2人乗り艇(470・スナイプ)などが6艇ほど出艇していました。風もほどほどありました。


 


 真夏でも海の上は涼しい風が吹きます。ところが今日は生暖かい風が吹き、海水も暖かい感じでした。ハーバーは地獄のように暑い。海の上も涼しくはない。
DSCN0462
 氷結させたスポーツドリンクを2本艇へ積み込んでがぶ飲みしながらの帆走。それでも暑い。1時間半ほど帆走しましたが、耐えられない暑さを感じ着底しました。


 


 お昼は訪のおむすびと玉子焼きを食べました。午後からもう1ラウンドと思いましたが、あまりの暑さに負け辞めました。ぎ装解除にも時間がかかります。頭から水をかぶりながら作業をしました。ハーバーは暑い。
DSCN0472
 スマホには高温注意報は頻繁に出ます。「屋外運動禁止とか」。保冷箱に入れていたスポーツドリンクは4本飲み干しました。それで体調は維持できています。


 


 午後3時過ぎに自宅へ戻りました。やれやれです。
DSCN0474

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 08syugin_ 2008年衆議院選挙関連 2009年衆議院選挙関係 2012年衆議院選挙関係 2012年車椅子で行く高知の観光施設 2013年参議院選挙関係 2014年東京都知事選挙 2015年雨漏り修繕工事 2015雨漏り・外壁補修工事 2016年参議院選挙 2016年首都圏遠征 2019年参議院選挙 2019年高知市長選挙 2019年高知県知事選挙 2019年高知県議会議員選挙 2019高知市議会議員選挙 blogによる自由民権運動 blogの伝道師・blogの鬼 bousai_ Eコマース・スキルアップ講座 koutikengikaigin NPO法人高知減災ネットワーク会議 SOSカード お花見遊覧船 けんちゃんの今すぐ実行まちづくり けんちゃん1人weblog はりまや橋サロン まちづくり まちづくり条例見守り委員会 アニメ・コミック イラク派兵問題 ウェブログ・ココログ関連 エアーボート 救命艇 カラー・ユニバーサルデザイン ゴーヤ栽培日誌 サッカー スポーツ スポーツのありかた スマホDEリレー スマホSOSシステム タウンモビリティ・ステーションふくねこ チベット問題 ニュース ハイパーレスキュー艇・シーレックス バリヤフリー パソコン・インターネット ピースウィンズ・ジャパン ホームページによる交流 メディアリテラシー ヨット関係 ロープワーク 三好市との交流事業 下知コミュニティセンター防災部会 下知中小零細企業BCP研究会 下知地区防災計画 下知地区防災計画・ブロック会 下知地域内連携協議会 下知町内会連合会 中国四川大地震 中土佐町との交流事業 事前減災対策としてのインフラ整備 二葉町町内会の動き 二葉町総合防災訓練2020年 二葉町総合防災訓練2019年 二葉町自主防災会 五台山・市民農園 井原勝介さん講演会 交通事故防止対策 人繋がりネットワーク 仁淀川町と二葉町との交流 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 今野清喜さん講演会 仙波敏郎さん講演会 伊野町問題 健康・体の問題 健康問題 入野敏郎さんみかん園 公共交通問題 公共財のありかた 共謀罪反対運動 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 内閣府地区防災計画 前田康博さん講演会 南海地震対策 南海地震特別税 危機意識・リスクマネジメント 原子力政策 原発と核のゴミ処理場アンケート 原発災害 反ファシズム運動 叔母・車椅子来高・2014・10・18 口腔ケア 台風・大雨対策 台風・大雨情報 台風対策 司馬遼太郎氏の帝国主義論 吉本隆明氏・追悼文 名古屋大学室井研二准教授 品川正治さん講演会関係 国政問題 国際問題 土佐電鉄ーごめん・なはり線 地区防災計画学会・高知大会2018年 地方の公共交通 地震保険 坂本龍馬像建立運動 報道関係 夜須町関係 大学問題 大阪北部地震2018 天木直人さん講演会関係 宇田川知人さん出演番組 安田純平さんを高知へ招く会関係 少子化問題 岡村眞先生講演会 岡林信康コンサート 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 市民参加のありかた 平和・反核・護憲の社会運動 平和問題 平成天皇を称えます 平成28年度下知地区防災計画 広域地域間交流 建築物 感染症対策 憲法問題 戦争を知らない子供たちへの映画会」 戦争法案反対運動 戦争災害 手結福島・南地区自主防災会 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 携帯・デジカメ 政治のありかた 政治評論 救命船南風 教育問題 新しいメディアの創出 新型インフルエンザ対策 新型コロナウィルス対策 新堀川市民大学 新堀川生態系保護問題 日誌風の感想 映画「六ヶ所村ラプソディー」 映画・テレビ 昭和南海地震の記録 昭和小学校・防災じゅぎう 昭和小学校防災学習 書籍・雑誌 有機農業の支援 朝鮮半島問題 木質バイオマス地域循環システム 村上肇さんWEBセミナー 村上肇氏BtoBセミナー 東京近辺見聞録2013年 東京近辺見聞録2014年(1) 東京近辺見聞録2015年 東京近郊見聞録2010 東京近郊見聞録2011年 東京近郊見聞録2012年 東北被災地ツアー2015年 東北被災地交流ツアー2005 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 東洋町サポーターズクラブ 橋本大二郎さん出演番組 橋本県政16年の検証 橋本県政16年の総括 歩いて見る高知市 歴史の宝庫新堀川 歴史問題 死生観・終末観 母・毛山病院入院2017 気象庁情報の正確な伝達 沖縄ー高知の交流 沖縄基地問題 沢山保太郎東洋町長出演 河瀬聡一郎さん講演会 津波避難施設について 浸水地区に救命艇 浸水対策備品 漫画文化 父・いずみの病院 父・日赤・ICU 環境問題 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) 社会問題一般 社会思想問題 社会運動 神戸市長田区鷹取との交流 神戸市長田区鷹取東地域との交流 福井照 福井照さん出演番組 福祉の問題 空のあんちくしょう 経済・政治・国際 経済問題 耐震偽装問題 脱水症対策 自然エネルギーの活用 自衛隊の救助訓練 芸能・アイドル 芸術・文化 若者支援事業 蓄光塗料 西村吉正・春子服薬・食事情報 西村吉正・死去後の動き 西村吉正1周忌・3回忌 認知症症候群について 認知症重度化予防実践塾 講演会・研修会 講演会・講習会 超高齢者の事前減災対策 趣味 路上詩人はまじさん 連合赤軍と新自由主義の総括 都市再開発 都市論 錆を防ぐさびのある話 阪神大震災20年慰霊と交流 防災問題 防災対策 防災紙芝居プロジェクト 防衛問題 雪道対策 音楽 高レベル廃棄物問題 高知の根源・由来を考える 高知の観光 高知シティFM 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ 高知シティFM最終収録 高知大学防災すけっと隊 高知学研究所 高知市地域コミュニティ推進課 高知市政問題 高知市社会福祉協議会 高知市長との意見交換会・資料2015年 高知減災ネットワーク会議 高知県政ぷらっとこうち問題 高知県政問題 高知県民マニュフェスト大会 高知県物産公社構想 高知県議会立候補者への公開質問状 高知蛍プロジェクト 鵜の目鷹の目 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 2010年参議院選挙 2014年東京・横浜出張 2014年衆議院選挙関連 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 2015年県議選・市議選 2016年熊本地震 2017年衆議院選挙 2018年沖縄県知事選挙