西村吉正・春子服薬・食事情報

2018.04.16

大野長一絵画展を見ました


横山さんコレクション展・いずみの_NEW_R
 父(98歳)が、3月29日から入院しているいずみの病院。その1階ロビー内の炉特設会場にて「絵の詩人・大野長一絵画展」(主催者・横山賢二氏)が開催されています。4月18日までの予定です。

 父の見舞いの帰りに絵画を見ました。風景画ですが、油絵でありながら日本画タッチ。絵画に作成者の自己主張がなく、淡々と描かれています。作品を鑑賞して癒されました。
DSCN4306_R
 作者の大野長一氏(1908年~1996年)は教育者でした。長年教育者であり、養護施設の園長もされていました。人柄から「土佐の良寛」とも言われていたそうです。良寛は多方面の才能があったアーティストでした。大野長一氏も40代から仕事の合間に洋画を描き始めたようです。半世紀にわたる作画で技量を会得したようですね。
DSCN4314_RDSCN4307_R
 主催者の横山賢二さんは、その昔あるスポーツジムでご一緒していました。それこそ20年ぐらいお会いしていませんでした。大野長一さんの人柄に惹かれ、3年間「かばん持ち」をされたとのことでした。

 今回は横山さんのコレクションの1部を見せていただきました。

 無芸大食の私には絵心はわかりません。でもどの絵も丹念に淡々と描かれていて眺めていて飽きません。病院へ来られる外来患者や、入院患者や家族を癒しているようでした。
DSCN4312_R
 なんか心が落ち着きました。

「絵の詩人 大野長一絵画展」いずみの病院1階ロビー内特設会場

 2018年4月18日(水曜日)までの開催です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.13

父・いずみの・413

 2018年4月13日ですが、午後は母(92歳)が、はりまや橋サロンへ行き、その後主治医の横田胃腸科内科へ行きました。それからいずみの病院へ行きました。
DSCN4251_R
 言語聴覚士がお話があると言いますので説明を聞きました。昨日の嚥下テストです。レントゲンで飲み込み具合を動画で見せていただきました。結果は呑み込めない訳ではないが、飲み込む力が悪いとのことでした。

 でも訓練をすれよくなるでしょうからとのことでした。テストではいきなり刻み食や一般食を食べたそうです。普段の食習慣に沿ってということで、いきなりご飯を食べたそうです。呑みこむのに苦労していたとか。約80日間の寝たきり生活、口を使わない生活でしたから「食べる筋力」も足腰同様に衰えていたんでしょう。
DSCN4255_R
 よくリハビリで運動をして、体を活性化し、食べる前は先に水分を摂って喉を潤してから食べるようにすれば、だんだんと食べられるようになりますよ。

 父は「家に帰りたい」と言います。「帰りたかったら、よくリハビリして、よくご飯も口から食べて元気になれば帰れる。今のままでは帰れん。トレーニングしたら帰れるきに」と言いました。

帰り際に知人のMさん宅へ寄りました。1年ぶりの訪問でした。そしたら「昨年6月に逝去しました。身内も皆県外でしたのでお知らせしませんでした。」とのことでした。同年配でしたのでショックでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母は横田胃腸科内科へ行きました。


DSCN4244_R
 母(92歳)は、はりまや橋サロンの後に、自宅へ戻りトイレを済ませて主治医である横田胃腸科内科へ行きました。父(98歳)が入院していますので、2月からは母1人での診察となっています。
DSCN4245_R
 「血圧は130-70です。血圧脈拍も異常はありません。」と横田哲夫先生です。母は臓器の異常も何もなく健康体です。10年前からアルツハーマー型認知症ですが、劇的に悪化したわけではなく、自宅で同居しています。私もおかげで随分気長くなりました。
DSCN4246_R
 薬を調剤薬局で1か月分処方していただきました。
DSCN4247_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.03

夕食会をしました。

 2018年4月3日ですが、ほぼ2年ぶりに娘が帰省したので、息子と家内と母(92歳)の5人であるホテルにて夕食会をしました。母が和食が好きなので、日本料理を食べました。
DSCN4079_R
 写真は料理の写真と母と私の2ショットです。家内と息子と娘は被写体になりません。
家内は広島、息子は横浜、娘はヤクルトのファン。今日は広島VSヤクルト戦。料理が出来る間ネットで検索して試合経過をなぞり盛り上がっていました。
DSCN4077_R
 美味しい料理でした。車で行ったのでノンアルコールでした。たまには外食もいいものですね。

 本来なら父(98歳)もいるべきですが、いまだに病院での闘病生活。鼻チューブで口から食べられないでいます。不憫です。
DSCN4073_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.30

父・いずみの・330


DSCN3927_R
 2018年3月30日(金)は、母(92歳)をともない父(98歳)が入院していますいずみの病院へ面会に行きました。

 丁度いきますと父がベットの上でリハビリをしていました。座る練習を主体にしていました。70日間の日赤での「寝たきり生活」に体が慣れていますので、なかなか苦戦していました。
DSCN3930_R
 鼻からのチューブで栄養注入は10時間以上かかります。それでいて低栄養状態。点滴を早めると下痢気味になるとか。難しい。

 母も父を「それなりに 励ましてはいました。」
DSCN3931_R
 「この病院は前の病院と違って積極的に体を動かさんといかん。寝るばかりでは良くならんきに。」と言い聞かせて母と一緒に帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.16

母ははりまや橋サロンと主治医の医院へ


DSCN3637_RDSCN3638_R
 2018年3月16日ですが、昼食後母(92歳)と一緒にはりまや橋サロンへ行きました。2週間ぶりです。まずは魚の棚商店街のコロッケ・ひろっちゃんで夕飯用のコロッケを購入しました。

 谷ひろ子さんのお店で焼き菓子とチョコケーキを購入しました。今日はせわしく母とお茶する時間がありませんでした。今日の活き活き100歳体操は10人の参加者がありました。
DSCN3642_R
 横田政道さんが来られ母が体操している間、一緒にお茶しました。午後から雨が上がりましたが、日差しはなく冷たい風が吹きました。昨日までが暖かく桜が開花した高知市でしたが一転「花冷え」もようでした。
DSCN3647_R
 一度事務所に戻り、母のトイレを済ませてから横田胃腸科内科へ行きました。血圧は126-64と上等です。不整脈もありません。むくみもなくなったので利尿剤も必要なくなりました。まずは母は健康です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.02

母ははりまや橋サロンへ行きました。


DSCN3307_R
 2018年3月2日ですが、母(92歳)は、はりまや橋サロンへ行きました。お天気でしたので手押しの歩行補助車で行きました。コロッケ屋さんは生憎売り切れ状態でしたので、帰りに寄りました。

 谷ひろ子さんのお店で焼き菓子とチョコケーキを買いました。そしてはりまやシュー(シュークリーム)とコーヒーを谷ひろこさんに依頼し、母とお茶をしました。
DSCN3310_R
 今日の活き活き100歳体操は、9人の参加者でした。母は先週はインフルエンザでお休みしましたが、今週水曜日・木曜日とディ・サービスでも復帰しましたので。元気でやっていました。
DSCN3317_R
 横田政道さんが立ち寄られコーヒーをご馳走になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.26

誤嚥性肺炎は食べながら治す


DSCN3165_R
 週刊文春2月15日号「誤嚥性肺炎は食べながら治す」(P129)は、今のうちの家庭状況では見逃せない記事でしたので、購入し読みました。
週刊文春記事・誤嚥性肺炎防止Ⅰ_NEW_R
「絶食はダメ。9割は食べたほうがよくなる」

「口から食べることで、ほとんどの患者さんが良くなるからです。そして退院も早く、みんな幸せになっている。
週刊文春記事・誤嚥性肺炎防止01_NEW_R週刊文春記事・誤嚥性肺炎防止02_NEW_R
 逆に言えば、食べられなければ病気は悪化し、入院も長くなる。そんな患者さんを私はこれまでに数えきれないほど見て来ました。」(P132)

 ようは「口腔ケア」も施して、「食べる」ことで健康になるということです。現在高知日赤病院へ1月19日から入院中の父。腎不全の危機的な状況は脱しましたが、口腔ケアは出来ていません。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/icu/index.html(父・日赤・ICU)

 もどかしい限りです、何とかならないのかと思いますね。
週刊文春記事・誤嚥性肺炎防止4_NEW_R週刊文春記事・誤嚥性肺炎防止5_NEW_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.22

母はインフルエンザになりました

母(98歳)は横田胃腸科内科へ行きました。先週の血液検査の結果を知りたいということと、咳が出るので念のためにインフルエンザの検査をしていただきました。

 血液検査の結果(16日採血)は、やはり当日足がむくみのある数値がでていました。その後利尿剤を服薬したので、今日の診察ではむくみが解消していました。

 インフルエンザの結果はB型インフルエンザを発症しているとの判定でした。熱は35・7度で、全くしんどい様子はなく、食欲も旺盛です。全くわかりませんでした。

 特効薬のタミフルが5日分出ました。全治5日間です。母は昨年10月と12月に予防注射を2回していますので症状が軽いと思います。今日のディサービスと土曜と月曜と火曜のディサービスはお休みとしました。

 家族の者が「あんたはお爺さんとの接触も多いし、母の介護もしているので調べて来なさい。」と言われましたので、再び横田内科胃腸科に行きました。診察を受けインフルエンザの検査をしました。私は陰性でした。

 5日間も目話離しできない母が自宅にいるのは正直大変です。
母血液検査216_NEW_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.16

母は横田胃腸科内科へ行きました。


DSCN2906_R
 はりまや橋サロンの後に、一度事務所へ戻り、トイレを済ませてからは母)2歳)は、横田胃腸科内科へ行きました。診察時の血圧は140-70でした。やや高めでしたが横田先生は心配ないとの事。

 「足がむくんでいます。利尿剤を出します。朝食後に飲んでください。」と言われました。服用後30分後に効果があるそうです。
 
  血液検査を最近したのは2年前でした。今日することになりました。
DSCN2907_R
 調剤薬局でも「お父さんは?」と聞かれました。「入院中です。」と答えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | 2015年雨漏り修繕工事 | 2015雨漏り・外壁補修工事 | 2016年参議院選挙 | 2016年首都圏遠征 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | まちづくり条例見守り委員会 | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | エアーボート 救命艇 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | タウンモビリティ・ステーションふくねこ | チベット問題 | ニュース | ハイパーレスキュー艇・シーレックス | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | ロープワーク | 三好市との交流事業 | 下知コミュニティセンター防災部会 | 下知地区防災計画・ブロック会 | 下知地域内連携協議会 | 下知町内会連合会 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 五台山・市民農園 | 井原勝介さん講演会 | 交通事故防止対策 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 | 今野清喜さん講演会 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 共謀罪反対運動 | 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 | 内閣府地区防災計画 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 危機意識・リスクマネジメント | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 反ファシズム運動 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 口腔ケア | 台風・大雨対策 | 台風・大雨情報 | 台風対策 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 名古屋大学室井研二准教授 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地区防災計画学会・高知大会2018年 | 地方の公共交通 | 地震保険 | 坂本龍馬像建立運動 | 報道関係 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡村眞先生講演会 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 平成28年度下知地区防災計画 | 広域地域間交流 | 建築物 | 感染症対策 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 戦争法案反対運動 | 戦争災害 | 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 昭和南海地震の記録 | 昭和小学校・防災じゅぎう | 昭和小学校防災学習 | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 村上肇さんWEBセミナー | 村上肇氏BtoBセミナー | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近辺見聞録2015年 | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東北被災地ツアー2015年 | 東北被災地交流ツアー2005 | 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 母・毛山病院入院2017 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 河瀬聡一郎さん講演会 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 父・いずみの病院 | 父・日赤・ICU | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 神戸市長田区鷹取との交流 | 神戸市長田区鷹取東地域との交流 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 脱水症対策 | 自然エネルギーの活用 | 自衛隊の救助訓練 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 西村吉正・春子服薬・食事情報 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 講演会・研修会 | 講演会・講習会 | 超高齢者の事前減災対策 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 阪神大震災20年慰霊と交流 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市地域コミュニティ推進課 | 高知市政問題 | 高知市社会福祉協議会 | 高知市長との意見交換会・資料2015年 | 高知減災ネットワーク会議 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 高知蛍プロジェクト | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連 | 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 | 2015年県議選・市議選 | 2016年熊本地震 | 2017年衆議院選挙