西村吉正・春子服薬・食事情報

2016.12.29

超高齢の両親の避難訓練の様子(その2)

 2016年12月25日に高知さんさんTVにて、12月18日に実施されました下知地区総合防災訓練の様子が、短時間でしたが放映されました。
Photo_2

 自宅から超高齢者の両親(父97歳・母91歳)を徒歩にて避難しました。ヘルメットを被り、ライフジャケットを羽織り。避難場所である下知コミュニティ・センターを目指しました。母には家内が付添い、父には私が付き添いました。約10分で到着しました。Photo_3

Photo_4


 1階ロビーで休息しました。そして4階の受付まで階段で上がりました。一旦受付をしました。両親は「SOSカード」に父は「慢性腎不全です」「減タンパク食でないと駄目です」と表記しています。母は「認知症です」と表記しています。裏には個人情報と医療情報を書いています。両親のケアマネージャーさんも来てくれました。
Simomura


Ogawasan

4kai


4kai_syuzai


 「SOSカードを」提示すれば、受付の人が避難所登録書に書いていただいたので、楽でした。
Sos_r


Sos_r_2
 小川さんのお母さんが取材されている姿が写りました。
Photo_5

 そして付き添って屋上の5階まで階段で上がりました。さんさんTVの画面でも両親が階段を上っている姿が出ていました。
Photo_6


Photo_7

 屋上でKさん達と記念撮影をしました。道路状況は平滑であれば、なんとか自宅から下知コミュニティ・センターまではたどり着けることがわかりました。大きな成果でした。
Okuzixyou2


Photo_8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.08

西村吉正・春子服薬情報(2016-11月)

 2016年11月4日(金)に横田胃腸科内科(横田哲夫先生)に処方された、父西村吉正(97歳)と母春子(90歳)の薬の服薬情報です。1年前と変化はしていません。

_new_r


_new_r_2


2_new_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.06

在宅介護ケアはだんだんと困難になりつつありますが・・・・。


 「おたくのお母さんが、服用されているご自分の薬を、通所者の人達にお菓子だと言って配布していました。事前に回収しました。」とディサービスから電話があったそうです。
(薬は名前の入っている袋に何種類か入っています。お菓子と母は錯覚したのでしょうか。)

 ついに母(90歳)が「問題行動」を起こすようになったかとショックを受けました。認知症がより進行したのかもしれません。

 父も最近身体機能が衰えています。母も歩行能力が低下気味。狭い自宅での在宅介護は無理になりつつあるのかもしれません。かといって介護施設へ入居させたら、一気に介護度は悪化し、認知症はより進行するでしょう。どこも人手不足ですから家族のような介護ケアは出来る訳がありません。

 「問題行動」を未然に抑止する方法を考えませんと。「退所勧告」を受けないようにしないと。

 一方で介護保険制度での「切り捨て」、社会保障費の削減がニュースになります。やはり新自由主義では社会保障制度は破壊されるばかりですね。

 父(97歳)の歩行訓練もしました。

 最近足腰が弱っている傾向の父です。歩幅も小さくふら付く傾向に。本当に歩行時に転倒すると超高齢者は重症・重篤になる可能性があります。それで今回も母が使用している歩行補助車を使用し歩行訓練です。

 前回300メートル歩くのに5回の休息が必要でした。今回は3回で良くなりました。少しは筋力が付いてきたのかもしれません。なかなか身体能力は回復しませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.03

高齢者の皮膚の擦り傷はなかなか治りません

 1週間前に料高齢者である母(90歳)が、着替え中に衣服の金具(ファスナー)が腕に引っかかり、左腕から出血しました。応急手当として消毒液で消毒し、絆創膏を貼りました。しかしすぐには治りません。

 8月30日(火曜日)に、しろくま皮膚科に行き診察していただきました。
Hahakizuato_r_2

「傷口が腫れています。飲み薬(抗生物質・朝夕食後服用)が1週間分出します。傷口は水洗し、ガーゼの側に軟膏を塗り、傷口に当ててください。絆創膏も接着力の弱いタイプにしてください。症状が酷くなるようなら、すぐに来てください。」とのこと。

 昔は傷口を乾かして治療と聞かされていましたが、今は乾かさず、その乾かない状態で治療したほうが、はやく完治するそうです。
Sirokumahifukla_r_2

 入浴は湯船につかることは避けるようにと言われました。傷口が治るまでは、シャワーのみにしてくださいと言われました。

 災害時での応急手当として、知識として知る必要はありますね。高齢者はいろいろ持病があり、服薬しているので傷はなかなか治りません。1月くらいかかると思います。
Haha08301_r_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.24

6月は脳血管障害が多発する時期であるそうです。

P1010002_r


P1010004_r

 朝晩はしのぎやすいですが、日中は夏日(25度)や、時に真夏日(30度)になる6月。冬期の時期に次いで脳血管障害が多発する時期であるとの事です。

 父(96歳)の付添いで今朝は植田医院へ行きました。

「6月の初めにうちの患者さんで熱中症の人が出ました。体が暑さになれていないことと、水分不足(脱水)になるからですね。水分補給をくれぐれに御注意ください。」とのことです。

 汗も出ないし、なかなか水分は摂取しにくい。でも無理してでも水分は摂らないと危険です。特に超高齢者はそうです。」と言われました。
Titiueta_r

 ご近所の人が昔脳血管障害で倒れ、緊急搬送されたことがありました。それも6月の事でした。暑さに体が慣れていないので、水分補給はしつこいぐらいしないといけないですね。お酒の飲み過ぎで2日酔いの時などは、明らかに脱水症状になっていますんで危険です。アルコール飲料は利尿剤であり、水分が体外へ出てしまします。原則は飲んだアルコール飲料と同僚の水を摂取することですね。気をつましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.02

父の服薬リストと注意事項

2_r


父(96歳)の服薬リスト。慢性腎不全ですので、主治医の植田一穂先生に今回歯の治療を歯科医でする前に、コメントを書いていただきました。

 抜歯などする場合は、バナンという抗生剤を事前に服用する。この抗生剤は腎機能に負担をかけない薬であるとのことです。こういうことも専門医師にアドバイスを受けないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.28

両親の服薬情報と食事情報です


 2015年3月時点での西村吉正(95歳)と春子(89歳)の服薬情報です。父は慢性腎不全で要支援2.母は認知症で要介護2です。
_new_r

  母は特に食事制限はありません。父の場合は穀類(お米、パン、餅、麺類)などは、「減タンパク食」の加工食品でないと食にしてはいけないことになっています。

 ヘルシーネットワークで通販で現在取り寄せています。

  http://www.healthynetwork.co.jp/top/search/asp/list.asp

Gohan1


Pann


Mochi


Ramen


Soba


 個人情報をWEB上に曝すことになりますが、これも「南海トラフ巨大地震」の対策で踏切りました。両親の薬手帳や後期高齢者医療保険書などは、私がコピーなどを所有しています。

 しかしわたしに「もしものこと」があったり、遠隔地へ出張で不在になることもあります。そうした時に家族や、両親を介助いただく皆様が慌てないようにWEB上に掲載することにしました。
_r


2_new_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | 2015年雨漏り修繕工事 | 2015雨漏り・外壁補修工事 | 2016年参議院選挙 | 2016年首都圏遠征 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | まちづくり条例見守り委員会 | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | エアーボート 救命艇 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | タウンモビリティ・ステーションふくねこ | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 下知地区防災計画・ブロック会 | 下知地域内連携協議会 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 五台山・市民農園 | 井原勝介さん講演会 | 交通事故防止対策 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 | 今野清喜さん講演会 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 | 内閣府地区防災計画 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 台風対策 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 地震保険 | 坂本龍馬像建立運動 | 報道関係 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 平成28年度下知地区防災計画 | 建築物 | 感染症対策 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 戦争法案反対運動 | 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 昭和南海地震の記録 | 昭和小学校・防災じゅぎう | 昭和小学校防災学習 | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 村上肇さんWEBセミナー | 村上肇氏BtoBセミナー | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近辺見聞録2015年 | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東北被災地ツアー2015年 | 東北被災地交流ツアー2005 | 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 河瀬聡一郎さん講演会 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 神戸市長田区鷹取との交流 | 神戸市長田区鷹取東地域との交流 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 脱水症対策 | 自然エネルギーの活用 | 自衛隊の救助訓練 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 西村吉正・春子服薬・食事情報 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 講演会・研修会 | 超高齢者の事前減災対策 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 阪神大震災20年慰霊と交流 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市地域コミュニティ推進課 | 高知市政問題 | 高知市長との意見交換会・資料2015年 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 高知蛍プロジェクト | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連 | 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 | 2015年県議選・市議選 | 2016年熊本地震