高知市地域コミュニティ推進課

2017.02.14

寒気の襲来


Tenkizuy210F3_r


 2017年2月10日の天気図を見ると強い西高東低の冬型。中国地方の山間部は大雪の予報とか。吹きおろしの冷たい風が四国へも来るので日中は寒そうです。
F1_r


F2_r

 相変わらず起床時の体調は悪い。回転性のめまいがあります。吐き気もあり朝食も半分しか食べられません。

 今日は二葉町町内会の資源・不燃物ステーションの日。多くの不燃物・資源をもっていかないといけないです。
F4_r

 寒い中荒木三芳二葉町町内会副会長を中心に町内の当番の班長さんたちが仕分けの指示をしています。今朝は本当に寒い。
F5_r

 今頃になって吐き気もめまいも収まりました。体のねじれの弊害は意外に大きいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.24

まちづくり条例見守り委員会


2_r


1_r

 2017年1月16日の高知市は寒かったです。就労後午後7時からの「高知市市民と行政のパートナーシップのまちづくり見守り委員会」の第3回検討委員会が、たかじょう庁舎で開催されました。高知市地域コミュニティ推進課が事務局をしています。

 今回のテーマは「公益信託まちづくりファンドのあり方」について、制度面,広報面、事後・事前のとりくみについて意見交換をしました。
3_r


8_r


6_r


13_r

 全体議論の後で、2つの班に分かれての意見交換。松づくりに関しては「一騎当千」の人達ばかりなので、議論はつきません。時間内で出た意見を大雑把にまとめて今日のところは終わりました。

「3年間の助成期間が終了後は、エントリーした事業はどうなったのか?」

「もっと支援を受けやすい審査にすべきではないか」

「応募段階で動画で応募したらどうか」

「まちづくりファンドを説明するDVDを制作すべき」

「もっと資金額を増やす努力をすべき」

「備品購入は駄目だと言うのではなく、活動資金を生み出せるものであればもい認めるべきです」との意見などが出されました。

  次回は3月に開催予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.23

まちづくりファンド中間発表会


_new_r

_r


 2017年1月22日(日曜日)は、高知市の公益信託「まちづくりファンド」の中間発表会があり、午後13時半から16時半まで、高知市鷹匠庁舎6階会議室で見学しておりました。
_r_2

 下知愛のふるさと農園(代表・横田政道さん)の中間発表がありました。黒岩博さんがサポートされています。発表の後の会場での意見交換会では、好意的な意見が多かったです。」

「活動内容が具体的でわかりやすい。」

「苦労されている様子に感動を覚える。」などでした。

_r_3


 9団体が中間発表に。学生まちづくりコースが1団体、まちづくりはじめの一歩前コースは「下知愛のふるさと農園」を含む3団体。最大5万円の交付金コース。

 まちづくり一歩前へコースは、30万円交付金コース。岩崎諄江さんの「大津子供会連合会」や、坂下直美さんの「シアターTACOGURA」など5団体が発表しました。運営委員に宮地貴嗣さんもおられ、結構会場は顔見知りの人がいました。
2_r


_r_4


_r_5

 いろんな考えかた、いろんな活動があるもんだと感心しながら聞いていました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.18

今年最初の資源・不燃物ステーション


_r

 2017年1月13日(金)は、高知市二葉町町内会による資源・不燃物ステーションが午前6
時より8時までの間、下知コミュニティ・センター前で行われます。荒木三芳二葉町町内
会副会長(衛生委員)の指揮の下、各班の当番が仕分け指導に来られています。
_r_2

 まだ夜が明けない午前6時過ぎに自宅の資源・不燃物を持参しました頭にヘッドランプ
をつけて行きました。足元が明るく両手が使えます。。雑紙(印刷ダンボール)と瓶類
(透明・青・茶黒)を出しました。
Danboru_r


_r_3


Dutabatyou_1_r


_r_4

 高知方式の町内会単位の仕分けステーションが運営されています。月に一度町内の人達
が顔合わせする機会ですが、今朝は寒く真っ暗でしたので出足は遅いようでした。

 高知方式の仕分け

 https://kotobank.jp/word/%E9%AB%98%E7%9F%A5%E6%96%B9%E5%BC%8F-887612

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.03

高木妙さんの市政活動報告

 2016年12月30日の留守中に高知市下知地域代表の市議会議員の高木妙さんが、来られていたようです。市政活動報告「高木妙のご報告下知編」と「平成28年度高知市防災意識調査 調査結果報告書 高知市」を持って来ていただきました。

 市政活動報告のなかで、「丸池橋南岸の歩道整備」は下知地域住民の悲願でした。四国ガス前から以前はなんと歩道が階段になっており、高齢者などは難儀しておちました。自転車通行もできません。7年越しの市政への要望が実現しました。

 また「昭和小のトイレ改修、さらに前進」とあります。昨年(2015年)の下知地域内連携協議会での高知市長との意見交換会の席上、当時の昭和小PTA会長から「昭和小のトイレの改修」の要望がありました。席上市長は検討するとの回答。

 高木市議が現地調査し、教育委員会とも折衝され、洋式トイレ化するめどを12月市議会の議案に盛り込み実現化のめどがたったようです。大きな前進です。

 2016年12月18日に、昭和小にて下知地区総合防災訓練が、児童。教員、保護者、地域住民約1000人が参加して行われました。昭和小は地域の津波避難ビルでもあり、収容避難所にもなっています。その場合の」トイレ問題が悩みでした。高齢者は和式トイレでは用を足すことが困難であるからです。

 今後も下知地域の代表として高木妙市議にはご活躍されることを期待します。
_new_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.27

見えない国際信号旗


 2018年12月18日は午後から高知市下知(しもじ)コミュニティ・センターで避難所開設・運営訓練(今回のテーマは要配慮者支援訓練)をしました。下知コミュニティ・センターが参加者や周辺住民に「避難所である」ことを表示するために。国際信号旗を掲揚することにしました。

 国際信号旗を訓練に使用することを提唱されている横田政道さんが、海上保安庁と施設管理者である高知市地域コミュニティ推進課へ行かれ、許可をいただいていました。
P1010039_r


P1010040_r

 掲揚する国際信号旗は、避難所であることをしますV旗を単独で掲揚します。訓練中を表すU旗上に掲揚し、Y旗を下に2枚掲揚します。この意味は「訓練中である。」という意味です。
Photo

仮設で国際信号旗を掲揚しました。施設管理者側の現在の意向は「屋上の避雷針より高くしないように。」というものでした。避難旗(U旗)と訓練旗(U旗・Y旗)を掲揚しましたが、ポールの高さを「避雷針の下にしました。

 そうしますと残念ながら、西方面から国際信号旗を確認できません。
 
 今後は大雨・台風時の避難所開設の折にも掲揚する予定です。見えなければ情報伝達出来ませんので、意味がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.09

12月9日の二葉町資源・不燃物ステーション


_r

 2016年12月9日(金)は、今年最後の二葉町の資源・不燃物ステーションです。朝6時から二葉町町内会副会長荒木三芳さんの指導の下、各町内の班長が仕分けをされています。
_r_2

 「高知方式」と言われる細かい資源物の分類は、瓶であれば「透明」「茶・黒」「青」と仕分けされています。段ボールは無地と印刷段ボール(雑紙)にしw消されています。この資源・不燃物ステーションの運営は町内コミュニティの大事な事業の1つです。
_r_3


_r_4


_r_5


_r_6

 月に一度二葉町民が挨拶を交わし、知らない人とも顔見知りになる効果があります。高知市は町内会の事業により大規模な中間処理施設を建設する必要性がなくなりました。その分町内会に手厚い支援をすべきでしょう。

 今日は午前中は父(97歳)の植田医院への通院の付添です。午後からは母(91歳)の付添ではりまや橋商店街へ行く予定です。今年もあと20日でお終いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.13

二葉町町内会・資源・不燃物仕分けステーション


_r

2016年11月11日(金曜日)は、午前6時過ぎに、下知コミュニティ・センター前の道路にある二葉町町内会資源・不燃物ステーションに自宅の資源・不燃物を台車に積んで行きました。
_r_2


_r_3

 荒木三芳二葉町町内会副会長の指揮の元に、各班の当番の人達が、「仕分け」の指導をされていました。「高知方式」にて細かく分類されます。瓶は透明・青・茶・黒と仕分けされコンテナーに入れます。段ボールも印刷段ボール(雑紙)と段ボールに仕分けされます。
1_r


2_r

 今頃から先は夜も開けませんし、寒くなります。3月までは当番の皆様も大変です。戻ってきてWEB関係の注文や質問に対処していました。いつも5時起きで対処しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.04

昭和秋の感謝祭が開催されました。


Photo

 2016年11月3日(祝日・日本国憲法公布日)は、高知市知寄町2丁目のちより街テラスにて、「第5回昭和秋の感謝祭」(下知地域内連携協議会主催・国見俊介会長)で開催されました。
_r

 快晴で申し分のないお天気でした。急遽森会長(二葉町自主防災会会長)が、鳥の空揚げを行うことになり、フライヤーを大橋通りの店舗へ取に行くことになり、意外に準備に時間がかかったため、仁淀川町の遠来来られただんだんクラブの皆さんより後にくる羽目になりました。
_r_2

 ブルーシートを敷き、その上に段ボールを敷き、吉川真由美さんにお借りしたテントをだんだんくらぶさんたちにお貸しし、会場設営しました。だんだんくらぶさんたちは、いろりを準備し、田楽の串刺し販売をされました。それが炭で焼くのでとても美味しいです。
_r_3


_r_4

 二葉町のお隣は、だんだんクラブの皆様。お寿司やこんにゃく、いちょうまんじゅう、田楽などを即売されていました。
 _r_5

 豚串屋さんや、地元のこみベーカリー、ツバメガス、たけしま薬局なども出店されていました。すずめ共同作業所や若松町町内会、下知地区減災連絡会。交通安全会議、オリパラ焼き、KSキッチンなど地元飲食販売も出店されていました。
_r_6


_r_7


_r_8


_r_9


_r_10

_r_11


_r_12


 高知県の防災キャラクターのヘルパちゃんとたいさくくんも現れていました。起震車や煙体験も賑わっていました。昨年よりこちらの会場で開催し始めましたが、人出は多くなったようです。全戸配布の下知コミュニティ・センター便りや、下知地域内連携協議会誌ボンズの発行も効果があったと思います。
_r_13


_r_14


_r_15


_r_16

 取材対応もしていました。朝1番からなにかと段取りが狂い、暑さでのぼせながら1日が終わりました。関係者の皆様、ご参加された皆様、だんだんクラブの皆様ありがとうございました。
_r_17


_r_18


_r_19


_r_20

 事故もなく無事に終了できて何よりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.28

町内の世話役は必要なんですが・・・


 先日ある町内会の幹部の自宅で懇談する機会がありました。その幹部の人は真摯に町内会活動をされていますが、高齢のためになかなか活動が難しいと言われていました。若い世代の人達は仕事が忙しく、町内の役員も班長も受けてくれないと嘆いていました。

 [高知方式」の資源・不燃物の町内会での細かい分別作業も、町内会の役員と班長が頑張ればこその話。役員の欠員が目立つ町内会では[高知方式」は難しいとも聞きます。

 防災活動も同様です。大事なことはわかってはいるが、なかなか参加者が増えないのが現実です。

 「お互いさま」の気持ちに自然になるしかないとは思いますね。

_r


_r_2


_r_3


(写真は二葉町町内会の資源・不燃物仕分けステーション。毎月第2金曜日の午前6時から8時まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | 2015年雨漏り修繕工事 | 2015雨漏り・外壁補修工事 | 2016年参議院選挙 | 2016年首都圏遠征 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | まちづくり条例見守り委員会 | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | エアーボート 救命艇 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | タウンモビリティ・ステーションふくねこ | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 下知地区防災計画・ブロック会 | 下知地域内連携協議会 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 五台山・市民農園 | 井原勝介さん講演会 | 交通事故防止対策 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 | 今野清喜さん講演会 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 | 内閣府地区防災計画 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 台風対策 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 地震保険 | 坂本龍馬像建立運動 | 報道関係 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 平成28年度下知地区防災計画 | 建築物 | 感染症対策 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 戦争法案反対運動 | 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 昭和南海地震の記録 | 昭和小学校・防災じゅぎう | 昭和小学校防災学習 | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 村上肇さんWEBセミナー | 村上肇氏BtoBセミナー | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近辺見聞録2015年 | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東北被災地ツアー2015年 | 東北被災地交流ツアー2005 | 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 河瀬聡一郎さん講演会 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 神戸市長田区鷹取との交流 | 神戸市長田区鷹取東地域との交流 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 脱水症対策 | 自然エネルギーの活用 | 自衛隊の救助訓練 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 西村吉正・春子服薬・食事情報 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 講演会・研修会 | 超高齢者の事前減災対策 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 阪神大震災20年慰霊と交流 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市地域コミュニティ推進課 | 高知市政問題 | 高知市長との意見交換会・資料2015年 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 高知蛍プロジェクト | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連 | 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 | 2015年県議選・市議選 | 2016年熊本地震