五台山・市民農園

2017.03.25

五台山市民農園へ行きました。


_r

 2017年3月25日は、五台山市民農園(下知愛のふるさと農園)へ2週間ぶりに行きました。先週は荷物運びで車で搬送して、荷揚げをせずそのまま帰りましたから。
1_r


4_r

 午前6時に横田政道さんところへ集合。それから自転車でまずは五台山農協婦人部の良心市で野菜のお買いもの。今日はトマトとねぎ、キャベツを買いました。いずれも100円です。すべて露地もの無農薬です。
2_r


 それから移動し農園の83段の階段を登坂します。農園の草引きをしました。ネギも生きています。大根も芽が出ました。玉ねぎをいただきました。
1_r_2


2_r_2


_r_2

 下段の果樹園の竹のササの葉の片付けをしました。紙袋に詰めて持ち帰り。生ごみの日に出します。
4_r_2


2_r_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.15

久しぶりの五台山市民農園

 2月の半ばあたりから体調が悪く、五台山下知愛のふるさと農園(農園主・横田政道さん)へ行っていませんでした。2017年3月11日(土曜日)は午前6時に横田邸へ集合しました。
_r

 横田政道さん、福谷幸雄さん、黒岩博さん、大崎修二さんの4人は常連メンバー。水曜日も行かれています。今日は私まで加わりましたので総勢5人の参加でした。

 五台山農協婦人部の良心市で、キャベツとトマト(小さめの)を購入しました
_r_2


_r_3


 まずは「農園」のほうの手入れをしました。ネギを収穫しました。先日植えた大根ですが黒いマルチを被せ、苗がでているところに穴をあけました。雑草予防です。
_r_4


_r_5


_r_6


_r_7

 続いて「果樹園」のほうでは伐採した竹の片付けをしました。5袋竹のくずを落としました。その後横田さんの案内で、竹林を見に行きました。農園を借りている所有者の土地であるそうです。
_r_8


_r_9


_r_10


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.25

久しぶりの五台山市民農園

 2回連続で体調不良で欠席していました。弘化台の市場で朝食を農園作業後に吉本豊道さんにごちそうになって以来の出席でした。
_r


_r_2

 2週間ご無沙汰している間に夜明けが早くなりました。6時半には明るくなりますね。晴れているので寒いは寒いです。

 今朝は五台山農協婦人部でお買い物。ねぎと大根ときくなと沢庵とトマトを買いました。
_r_3


_r_4


 農園作業は雑草取りを少々。大根をうねとこしらえ植えました。横田さんが種から育てたものです。ねぎの隣に植えました。
_r_5

_r_6


_r_7


_r_8


_r_9


 下の果樹園も随分整備されました。みかんを植え、しいたけも栽培する予定です。作業小屋と焼却炉や水タンクもあげる予定です。
_r_10


_r_11

 なかなか作業は大変なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.04

2月4日の五台山市民農園・高知市卸売市場開放デーへ行きました。


_r

 夜明け前の午前6時過ぎに、農場長の横田政道さん宅へ集合しました。自転車で三石の五台山農協婦人部の良心市へ行きました。ホウレンソウと沢庵を買いました。
_r_2


_r_3

 階段を登り農園へ。大崎修二さんのブロッコリーと白菜が収穫期。大きく成長していました。下の農園の掃除と片付けして今日は終わりました。
_r_6

_r_4


_r_5

_r_7


高知市卸売市場開放デーへ行きました。

 農園の帰りには高知市卸売市場へいきました。「開放デー」ということで、青果や鮮魚店が市民相手に販売されていました。200円で野菜(ジャガイモ・玉ねぎ・人参)のつめ放題がありました。店の人に手伝っていただきました。
16174642_991837234282913_6379745360


_r_8


3_r

 鮮魚の店も小売されていました。
_r_9

 朝食は「ひろこ食堂」で吉本豊道さんがご馳走していただきました。パチンコで勝ったそうです。ありがとうございました。仕事で弘化台での来ることがあるらしく、市場内を案内していただきました。
_r_10


_r_11


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.28

五台山市民農園へ行きました


P1010051_r


P1010050_r

 2017年1月28日には五台山市民農園(下知愛のふるさと農園。横田政道農園主)に行きました。寒気は緩んではいますが、早朝はやはり寒いです。横田邸へ行きましたが、真っ暗です。外気温は1度台ですから。
P1010052_r

 自転車で行きますが、途中五台山三石地区にある五台山農協婦人部が主催す朝市で野菜を調達します。ホウレンソウとトマト、沢庵を購入しました。
P1010055_r

 農園では植えているネギを収穫しました。玉ねぎも育っています。P1010062_r


P1010063_r


P1010061_r
下の果樹園の片付けやゴミ拾いをしました。随分綺麗になりました。
P1010066_r


P1010067_r

 今日は横田政道さん他、黒岩さんや福谷さんも参加され4人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.23

まちづくりファンド中間発表会


_new_r

_r


 2017年1月22日(日曜日)は、高知市の公益信託「まちづくりファンド」の中間発表会があり、午後13時半から16時半まで、高知市鷹匠庁舎6階会議室で見学しておりました。
_r_2

 下知愛のふるさと農園(代表・横田政道さん)の中間発表がありました。黒岩博さんがサポートされています。発表の後の会場での意見交換会では、好意的な意見が多かったです。」

「活動内容が具体的でわかりやすい。」

「苦労されている様子に感動を覚える。」などでした。

_r_3


 9団体が中間発表に。学生まちづくりコースが1団体、まちづくりはじめの一歩前コースは「下知愛のふるさと農園」を含む3団体。最大5万円の交付金コース。

 まちづくり一歩前へコースは、30万円交付金コース。岩崎諄江さんの「大津子供会連合会」や、坂下直美さんの「シアターTACOGURA」など5団体が発表しました。運営委員に宮地貴嗣さんもおられ、結構会場は顔見知りの人がいました。
2_r


_r_4


_r_5

 いろんな考えかた、いろんな活動があるもんだと感心しながら聞いていました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.21

五台山市民農園・新年会

 五台山市民農園(農園主・横田政道氏)の2017年度の新年会が、高知市知寄町のびっくり鳥で行われました。
_r_2


2_r

 農園関係者(横田・黒岩・福谷・吉本・島内・西村)と加盟希望者の楠瀬さんが参加しました。楽しく懇親させていただきました。自撮りの写真を撮りましただ、黒岩さんと横田さんが写っておりません。すみません。

 明日は午後1時半から、高知市鷹匠庁舎で、農園も補助を受けたまちづくりファンドの中間発表会があります。
_r_3


_r_4


_r_5


_r_6


_r_7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

五台山市民農園・新年会


 五台山市民農園(農園主・横田政道氏)の2017年度の新年会が、高知市知寄町のびっくり鳥で行われました。
_r_2


2_r

 農園関係者(横田・黒岩・福谷・吉本・島内・西村)と加盟希望者の楠瀬さんが参加しました。楽しく懇親させていただきました。自撮りの写真を撮りましただ、黒岩さんと横田さんが写っておりません。すみません。

 明日は午後1時半から、高知市鷹匠庁舎で、農園も補助を受けたまちづくりファンドの中間発表会があります。
_r_3


_r_4


_r_5


_r_6


_r_7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.14

寒いさなかの五台山市民農園


_r


_r_2

 2017年1月14日。今年2回目の市民農園訪問です。今朝の高知市の寒い事。今までの暖冬は何だったのか!!。氷河期になったのではないでしょうか?朝6時過ぎに「農園主の」横田政道さん宅へ集合しました。今日は横田さんと私の2人だけとか。

 6時半前に出発しました。今日明日のセンター試験の受験生の皆さんも寒さに負けないように。頑張ってきたことを寒さ程度で挫けないように。対策すれば克服できますから。

 さて年寄りは着ぶくれするぐらいに着込み、アンダーウエアを着用し、ホッカイロを背中に張り付けて行きましたが、寒い事でした。弘化台の横田さんとことでゴザを自転車に積み込みました。
_r_3


_r_4

 青柳橋を渡るころには夜が明けて来ました。五台山農協婦人部の良心市(早朝の6時頃から水曜日と土曜日に開催)へ行きました。野菜を買うためです。今日はトマトとミカンを購入しました。
_r_5


_r_6


2_r


2_2_r

 最初に土地のオーナーのSさんの元自宅へ登坂。急な勾配の階段を横田さんがゴザを抱えて登ります。雑草が生えないように地面に敷き詰めます。
_r_7


_r_8


_r_9
 竹林寺と月の「2ショット」が見えました。
_r_10


 続いていつもの市民農園へ。今日の作業は主に文旦の木の根元まわりの養生。ござを敷きつめました。強風で飛ばないようにブロックを置きました。
3_r

_r_11


_r_12


 上の農園の野菜の生育状況ですが、玉ねぎもブロッコリーも、エンドウも、ネギもタイモも順調ですね。横田さんお話では玉ねぎを2月に収穫し、大根を植える計画であるとの事でした。
_r_18


 帰りに北と西の山々を見ると雪雲が張りついています。これから明日にかけて高知は寒くなりそうですね。

 今日明日は南国(?)高知も寒そうです。天気図は西高東低の冬型。この気象配置が暫く続くとか。冷たい風が強く吹きます。ゴルフリハビリを予定していた父(97歳)もさすがに「行きたくない」ということで、中止にしました。
_r_19

 北や西の山を見ますと上空に雪雲がおります。冷たい北西の風は昼前から吹くことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017.01.13

「歴史地震の話」を読んで


_r_9


 「歴史地震の話 -語り継がれた南海地震」(都司嘉宣・著・高知新聞社・2012年刊)を下知市民図書館で借りて読みました。

「防災の概念を覆した東日本大震災。宝永地震を記録した土佐の資料と同じような「黒い津波」の記述が出てくる」。その記述は当時種崎(高知市種崎地区)に住んでいた土佐藩士が詳細に記述している。宮古の津波と同じ黒い津波が人々の住む集落を襲い、記述者は奇跡的に助かりました。

 都司嘉宣氏の講演は、以前高知市の主催する「防災人づくり塾」で聞いたことがあります。古い記録に残る古文書を分析し、過去の地震記録から、現在の減災対策を説いています。

「東日本大震災は、貞観地震(869年)以来の大地震と言われる。」

 中略・・

「今回の地震でも、津波被害は東北地方だけでなく、関東地方の茨城県や千葉県にも及んだ。これに対し、明治三陸地震(1896年)の津波も、昭和三陸地震(1933年)の津波も被害は三陸海岸に限定されており、宮城県石巻市より南の海岸ではほとんど被害が出なかった。」

「今回の地震の津波で重大被害が出た範囲は、。明治、昭和より大きく、貞観地震に津波にほぼ一致する。」

 東京電力福島第1原子力発電所の大被害も、地震学者が「貞観地震並みの津波が来る恐れがある」ことを東京電力も原子力規制委員会も全く無視し、何の対策も打たなかったゆえの大被害であったのです。彼等の不作為が地域に大きなダメージを与え、それはいまも続いています。
Fukusimagenoatuhigai

 津波の対する備えている東北沿岸部。それもも大きな被害が出たのは、東日本大震災が1000年に1度の大地震」であったからでした。
_0001_new_r


_new_r


Photo


Photo_2

 岡村眞高知大学特任教授によれば、「土佐市宇佐町の蟹ヶ池では、歴史記録に残る南海トラフ地震の中で最大の宝永地震(1707年)に匹敵する巨大津波が、過去6500年間に少なくとも16回以上起きていたことを確認。

 その間隔は300~350年で、特に2150年から2300年前には宝永地震を大きく上回る規模の地震が起こった痕跡も見つかっている。」(高知新聞・2017年1月4日「高新大賞に岡村特任教授(高知大)過去の巨大津波判明」)とあります。

 高知で記録に残る地震で最大規模は宝永地震(1707年)。揺れも高知城下では強かったと記録されています。
_new_r_2

「図を見て一目で分かることは、農人町から東、国分川にかけての地域で、震度7の強い地震被害を生じた場所が現れていることである。現在の城見町、宝永町、知寄町、稲荷町等の地域に相当する。」(P203)。二葉町も該当します。

 都司氏は宝永地震のような「千年地震」対策として、具体的に「家屋・財産は守りきれないとあきらめ。せめて人の命だけは守りきることを考えること。そのために次の(A)から(C)を考慮すること。」(P305)とあります。

(A)沿岸集落に4階建て以上の鉄筋コンクリート住宅がある場合には、その所有者と契約を結んで津波警報が発令された場合に、4階以上を、一般市民への避難場所として開放すること。4階以上には津波非常用に、非常食、飲料水、長靴、懐中電灯、ラジオなどを用意しておくことだ。

(B)背後の丘陵に上がる斜面が居住地から近い場合には、幅広で緩やかな避難路をもうけ、途中に夜間でも見えるようにソーラーバッテリーによる照明を設置すること。避難先は20M以上の標高があること。

(C)4階以上の鉄筋コンクリートのビルがなく、集落の背後に避難に適した丘陵に上がる斜面もない場合は、一定間隔に「津波避難タワー」を設置すること。その避難場所の標高は宝永地震の津波を参考にして、おおむね15M以上とすること。

 と都司氏は提言されています。高知市の指定避難ビルの下知コミュニティ・センターでは食料備蓄は行われていません。市の配備計画も未定です。

 下知地区には、4階建て以上の建物すらない地域もあり、海抜も低く、低層木造住宅が多く、高齢者が多く居住しています。AからCの基準を未だに満たしていません。

 二葉町自主防災会は、地区指定避難ビルとして11カ所のビルを所有者の協力を得て指定しています。そのビルには飲料水や食料、非常用トイレの備蓄は未だに行われていません。

 都司氏はこうも言われている。なお、今までの津波避難の対策の中に考慮されていないことも実行されたこともあないが、次の(D),(E),(F)、(G)も検討したい。。(306)とあります。

(D)津波警報が出た時、漁船などは、いち早く港外に移動させる。この時その船に手早く乗せることの出来る住民も積極的に便乗させることはできないであろうか?

(E)2011年東日本大震災の時、例えば宮城県女川町では、4階建てのビルの屋上に緊急避難した人がいたが、津波は更に高い所まで水位が上昇し、そこに避難した人も津波に巻き込まれた。この場合、その4階建てのビルの屋上に、ゴムボートとふいごがあれば、ゴムボートを膨らませて脱出できたのではないか?

(F)寝たきり老人など、津波警報発令時に機敏に移動できない人は、標高15M以上の所に住居を移す「隠居部屋」の考えを取り入れられないか?

(G)どうしても沿岸に住居を持たざるを得ない漁師は、今後はそこに7階以上のマンションを建てて住むという居住様式を取り入れる。この場合は、ふだん、1階から3階に住んでいる人は津波警報発令時には4階以上に移動することを、そのマンションの住民全体が協力する。
_new_r_3

 というアイデアを都司氏は出されています。(D)の津波発生時の港から沖への船での避難は津波に向かっていくことになるので、どうでしょうか?

 (E)の構想は、私たちは高密度発泡体による浮体構造物を屋上に設置することを検討しています。研究会や講演会も開催しました。

  高知市下知メガフロート(浮体人工地盤)構想を実現したい。

 http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-06a8.html
Futagomm

 (F)につきましては、二葉町は6年前から仁淀川町の住民の皆様との「疎開を前提とした」地域間交流をしています。一向に高知県庁も高知市役所も動こうとしないのは「不作為」であると思います。
Akiya

 (G)は現実的な対処法であると思います。そして都司氏は「おわりに」のなかでこう言われています。

「多くの犠牲者を出した東北地方の被災地に目を背けることなく、そこにいて、命を失うことなく切り抜けた人の証言や、写真やビデオ映像に目を背けることなく、冷静に観察すれば、千年震災の津波にあっても命を全うすることが出来るのであろう。

 そうしてそれを、実践的な津波防災対策に生かしていくべきであろう。そのさい、従来の常識にはとらわれない方法を採用するという、ある程度の「思い切りの良さ」が必要となるであろう。」(P307)

 二葉町全世帯と対象とした「防災世帯調査の実施」。それに基づいた「50Mに1つの地区津波一時避難ビルの指定」「疎開を前提とした仁淀川町との地域間交流」「避難所に国際信号旗を掲揚する」(海からの支援要請)、を実践してきました。

 更に下知地域として有志ですが「五台山市民農園」の実施(食料確保)と2次避難場所の確保、さらには「災害時相互避難協定の地域同士の締結」などが今後の方向性です。

 千年地震を迎えてやる過ごす段階にまだ達していません。個人や家族のレベルでなんとか今年は近づいてみたいと思っています。支援を受ける側から、支援する側になりたいと思うからです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | 2015年雨漏り修繕工事 | 2015雨漏り・外壁補修工事 | 2016年参議院選挙 | 2016年首都圏遠征 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | まちづくり条例見守り委員会 | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | エアーボート 救命艇 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | タウンモビリティ・ステーションふくねこ | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 下知地区防災計画・ブロック会 | 下知地域内連携協議会 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 五台山・市民農園 | 井原勝介さん講演会 | 交通事故防止対策 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 | 今野清喜さん講演会 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 | 内閣府地区防災計画 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 台風対策 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 地震保険 | 坂本龍馬像建立運動 | 報道関係 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 平成28年度下知地区防災計画 | 建築物 | 感染症対策 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 戦争法案反対運動 | 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 昭和南海地震の記録 | 昭和小学校・防災じゅぎう | 昭和小学校防災学習 | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 村上肇さんWEBセミナー | 村上肇氏BtoBセミナー | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近辺見聞録2015年 | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東北被災地ツアー2015年 | 東北被災地交流ツアー2005 | 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 河瀬聡一郎さん講演会 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 神戸市長田区鷹取との交流 | 神戸市長田区鷹取東地域との交流 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 脱水症対策 | 自然エネルギーの活用 | 自衛隊の救助訓練 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 西村吉正・春子服薬・食事情報 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 講演会・研修会 | 超高齢者の事前減災対策 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 阪神大震災20年慰霊と交流 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市地域コミュニティ推進課 | 高知市政問題 | 高知市長との意見交換会・資料2015年 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 高知蛍プロジェクト | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連 | 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 | 2015年県議選・市議選 | 2016年熊本地震