パソコン・インターネット

2017.06.11

WEBビジネス活用セミナーへ行きました。

 2017年6月7日は、高知県産業振興センター主催「GooGLe Analytics ビジネス活用セミナー」へ行きました。講師は宮松利博氏(株式会社issun代表取締役)でした。
 参加者は50名。20代から40代前半までの若い世代ばかり。わたしの子供世代です。1人白髪のお爺さんが混じって「浮いておりました」。
_r

 Googleアナリティクス)は、無料で使えるめちゃくちゃ高性能なWEBアクセス 解析ツールです。でも、高性能・多機能な分、初心者には使いこなすのが大変。以前も別のWEBセミナーで効用は習っていましたが、「半年ごとにシステムが変わるので、書籍本も追いつかない。習うより慣れろの世界です」とのこと。
_r_2

 WEBでの広告をGoogleでした場合、どれぐらい広告効果があるのかの検証から始まったとの事。会社のホームページのどのページが1番見られているのか。それから製品の購買に繋がっているのか?閲覧しただけで別のサイトへ移動するのか?そのあたりがわかるらしい。

「数字化・無人化・効率化を進めますとオンラインストアは黒字になります。アマゾンは今まで10日かかっていた業務を1時間で出来るようにしました。大きな収益をあげました。目標を数字化することが大事です。」

「画面の向こうには人がいます。動線をWEB内でどうつくればいいのか。閲覧している人の動きを分析して、サイトの改良に繋げましょう。」
_r_3

「医師にあなたはプライドが高いから謙虚になりなさいと言われても、なにをしていいのかわかりませんね。あなたは血糖値と尿酸値と血圧が高いから数値を下げなさいと言われたら具体的な努力目標ができます。それと同じです。」

「自社サイトの最終目標を決めます。それを決めたらどう作りこんだら、そうなるのかを考えないといけません。EショップのドクターはGooGLe Analyticsです。

https://www.google.com/intl/ja/analytics/

 理屈は100%正しいですが、こちらの頭がついていけないですね。口座終盤は頭が働かなくなっていました。習ったことの半分でも実践しましょう。

 宮松利博さんは最後にこう言われました。

「今日から21日間やり続けましょう。明日のジョーでは駄目ですよ。」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.02

接続環境を改善しました

先ほど情報通信会社の人達が来られ、ルーターを新しくし、接続機器の停電対策用のバッテリーも交換していただきました。

 「プロバイダーさんの設定資料を出してください。」と言われ、焦りまくりましたが、それ用のBOXファイルの中に見つかりました。良かったです。

 接続するPCもすべて再設定にしました。なんかルーターが新しくなったせいか、接続速度が速くなったような気がします。
Sexytuteityuu_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.18

ある通販会社の危機管理・情報伝達システム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ アスクルニュース 〓号外〓 ◇◆ Safety link24(セーフティリンク24)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  >>> あなたの会社のビジネスが、継続することが大事です。 <<<
  

災害が発生したら、仕事は滞って当然?! でしょうか。

    仕事を継続したり、滞っても早めの再開が見通せることは、
    会社のお客様や関係・関連各社にとって大事なことです。

        ではビジネスを継続するには・・・

          ↓   ↓   ↓   ↓

    従業員の 安 全 が、確認されていることが重要になります。

──────────────────────────────────────

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  緊急通報・安否確認システム
  Safety link24(セーフティリンク24)」
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  気象庁の緊急地震速報と連動した自動配信メールで、一斉に状況が確認できる
  サービスです。

  ▼詳しい内容、2週間無料体験はこちら
http://webmail.askul.co.jp/?5_--_2664957_--_114068_--_1

  ■ポイント
  【1】BCP(事業継続計画)として
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    緊急時に必要なことは、まず状況を正確に把握すること。
    誰が、今、どういう状態にあるのかを迅速に確認できます。
    

  【2】社員とその家族の確認もとれる
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    緊急時に「残るor帰る」の的確な判断ができるため、
    無理に帰宅することで発生する二次被害の予防になります。
     
    東京都帰宅困難者対策条例では
    ・むやみに移動しない、一斉帰宅の抑制
    ・家族との連絡手段を複数確保するなどの事前準備
    が推奨されています。

──────────────────────────────────────

  ■電話に頼らない

    相手のことが心配なとき、声でやりとりできる電話は安心ですよね。
    ただ、災害時には利用できる回線数が圧迫され、音声通話は
    つながりにくいケースがあります。

    メールによる確認なら、一斉に配信ができ、また
    回答があるまで、送信のリトライを繰り返すことが可能です。

    さらにスマートフォンアプリも利用いただけます。
    プッシュ通知なら、メールが難しい環境でも簡単に連絡が取れます。

──────────────────────────────────────

  ■J-anpiとの連携

    J-anpi(J安否)とは、NHKとNTTが運営する
総合安否情報検索サ―ビスです。
    各社の災害用伝言版および報道機関、企業・団体が提供する
    安否情報を対象に、一括で検索し結果をまとめて確認することができます。


  ▼緊急通報・安否確認システム「セーフティリンク24」
http://webmail.askul.co.jp/?5_--_2664957_--_114068_--_2
  ※2 週 間 無 料 体 験 で実際の使い勝手をご確認いただけます。

 システム、といっても導入はカンタン!
 導入から運用開始まで、アスクルとサービス提供元がサポートします。


┏┓────────────────────────────────────
┗■ お問い合わせ
└─────────────────────────────────────

 アスクルお客様サービスデスク
 ──────────────
 フリーダイヤル:0120-345-861
 受付時間:月曜~土曜日 午前8時~午後8時(祝日を除く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.17

浦戸湾3重防護対策で低地の高知市街地は救われるのだろうか?


Photo_7

 2017年5月14日に、国土交通省四国整備局が主催する「高知港海岸直轄保全施設整備事業着工式典」に下知地区減災連絡会(会長・森宏さん)代理出席していました。尾﨑正直高知県知事の話や、国土交通省の僅かな時間の説明(5分)、簡便なA43ページ程度のパンフレット等は情報の断片にしかありません。国会議員の発言も含め、断片を拾い集めてみます。誰の発言なのかは敢えて記述はしません。
1_new_r_2


2_new_r_2


3_new_r_2


4_new_r_2

「3重防護の第1ラインは、高知新港防波堤を「粘り強い構造への補強を実施します。第2ラインは、三里・種崎・御畳瀬・浦戸地区の堤防を耐震化し、地盤沈下対策と液状化対策をします。第3ラインは、浦戸湾内部の護岸を耐震化し、地盤沈下に対応した嵩上げ、液状化対策を実施する。」(国と交通省の説明。パンフにもあり)

「県人口の45%が集中する高知市。浸水市街地に居住する県民は15万人とされる。L!想定の地震(1946年当時の昭和南海地震程度)では、耐震護岸工事が完成する15年度からは浸水の脅威は劇的に減少する。
 東日本大震災のL2想定(1000年に1度)でも、減災(津波到達時間の遅延化、浸水エリアの面積の縮小)などが期待できる。」

「歴史上記録に残る南海地震は、687年、887年、1099年、1561年、1707年、1854年、1946年と100年から200年位に1回起きる周期的な大地震。」

「完成までに15年かかります。その間に明日を担う子供たちに釜石のように、正しく津波や地震を恐れる教育が必要である。」

「3重防護が完成すれば浸水する地域も排水が容易になり、比較的短時間に排水が可能になる。」

 低地の市街地(下知地区など)が、最大2メートル地盤が沈下した状態で、果たして排水が可能だろうか?地盤沈下した地域も過去の南海地震では数年で沈下した半分は隆起するようです。でもより地盤は下がることは間違いない。

 地震と浸水で破壊された社会基盤(水道・都市ガス・電気)や道路などの復旧をする前に、地盤沈下している地域の復興・復旧をどうするのかが大問題です。

 名取市の閖上や陸前高田や南三陸町のように盛り土をするのか?低地なので最低10年ぐらいは地域へ戻れないでしょうから。震災後の盛り土工事では「地域は滅びます」。誰も住まないし、住めなくなります。

 スーパー堤防構想を下知地域は真面目に検討すべきではないのか。

 過去の民主党政権時代に悪名高い「事業仕分け」で、予算が凍結・削減されたやに聞いています。堤防の高さと同じ地盤を、高さの100倍整備する事業。高さ5メートルの堤防なら500メートルまで地盤を5メートル嵩上げします。

 スーパー堤防とは(ことバンクより)


 耐震護岸堤防(インプラント工法)と浮体式人工地盤とスーパー堤防構想(国土交通省)の組み合わせは可能ではないでしょうか?それと立体換地も
下知地区を始め、低地の高知市の市街化地区では即検討し、今すぐ実施していただきたいと思います。

 立体換地について

下知地域では立体換地が必要であると思う

浮体構造物(浮体式人工地盤)が下知を救う

 耐震護岸堤防の着工は喜ばしいのですが、それだけでは地域の「悩み」や「苦悩」はなくなりません。

 今年度の下知地区防災計画で、より地域の「事前復興まちづくり計画」をb議論し、練り上げていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.09

携帯電話の電話帳を発見


_r

 5月7日に海中に没した私のガラケー携帯電話。その後事務所と倉庫を懸命に捜査しましたが見つかりませんでした。落ち込んでいました。家内が「ひょっとして大事なデータだから3階か4階の部屋にあるんでは。」との一言。

 全く記憶にありませんでしたが、探しますと、なんと3階の書棚ケースの中にありました。大事を取って、自分なりに保存していたのでした。昨年の7月までのデータで1100人の電話帳のうち993人分まで回復することが可能になりました、やれやれです。

 今日は今から父(97歳)の付添で植田医院へ行きます。本来は明日ですが、明日は日帰り出張です。雨ですが気持ちが晴れやかです。ご近所の紫陽花の花が開花しそうです。紫陽花が作始めますと梅雨の到来ですから。季節は確実に動いています。
_r_2

 FBは相変わらず画像が表示されません。こちらの「罰ゲーム」は続いています。投稿された画面を理解できないので、「いいね!」やコメントが出来ない事をご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お天気は下り坂

 天気図を見ると揚子江付近の前線を伴った低気圧が東進してくる関係で、今日は1日雨の予報が出ています。最近の天気予報は当たりますから。

 ネットが繋がらないのは昨日回復しました。ガラケー携帯が海に水没した「事故」は、今日の夕方保険で代替え品が到着予定に。電話帳をバックアップしたCDが未だ見つからない。

 「罰ゲーム」は続いていまして、FBですが、繋がりますが画像が見えません。文字だけの表示。画像も動画も見れない状態に、ネットが回復した状態からその現象が続いています。

 他のネット情報はすべて画像も動画も見えるのにFBだけがそうなっています。きっとFB側で何らかのトラブルなのか、誰かが意地悪しているのか不明です。

 画像情報がなければ、情報としては価値が著しく低下しますね。連休明けで公私ともにせわしいのでしばらくは、「画像の見れないFB]のままですね。

 今日は朝1番は父(97歳)の通院の付き添い。午後からは月に1度の老師の整体。携帯電話の引き取りがあります。明日は日帰り出張の予定。

 「罰ゲーム」が情報通信の分野で続いていますので、実生活でも自爆(事故などしないように)冷静に対応しないといけないですね。
Tenkizu509


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.08

夜須の海の散帆を堪能しました。携帯電話が水没しました。

昨日から今しがたまでインターネットが不通でした。NTTにFAX(電話はなかなか繋がらない)。そしたら繋がりました。その後NTTから電話がありました。機能などは0回電話しても繋がらない。FBにはつながりましたが、画像すべてが表示されません。なんだかおかしいですね。

 こういうインフラ的な事業者はコールセンターを設置して24時間メンテナンスをしてもらいたいと思う、未だにNTTは「殿様商売」をしてますね。ということで本来昨日投稿すべき記事を今アップします。ブログは正常。FBがおかしいだけ。

 2017年5月7日(日曜)、連休最後の日は、朝から夜須へ行きました。5日の「こどもの日は」「爺さん・婆さんの日」でした。6日は家内はコンサートに出掛けていて留守番をしていました。家人の許しも出ましたのでいそいそと出かけました。
Yasu1_r


Yasu2_r


Yasu3_r

 まずヤッシー・パークに到着。近くの訪でおむすびと卵焼き(550円)を購入。保冷箱に入れます。そしてハーバーへ行き、ぎ装(ヨットの組み立て)をします。どん曇りですが風がそこそこ吹いています。
Gisouharbar_r


Gisou1_r

 結構強い西風が吹いていました。バランスを取りながら海の散帆を堪能しました。上はTシャツで下はアンダーウエア―に合羽を着用しました。風が意外に強いので、ヤッシー・パークに一時的に着艇しました。ぎ装をやり直したりしました。
Umi1_r


Umi2_r


Umi4_r


Umi6_r

 ステージではフラダンスをしていました。山本宏幸さんが撮影していました。自撮りで「おっさん2ショット」しました。
Furadansu2_r


Yamamotosan1_r

ビーチへ降り、ヨットを出艇させようとしました。突然突風が吹き、ヨットは横転しました。センターボードを入れる前に横転ししたので、簡単にはヨットを起こせません。
Yacy5_r

 マストを持ち上げてようやく起こした。乗り込もうとしたらまた突風が来ました。またしても横転しました。2回横転してようやく乗り込み、艇をコントロールして海の散帆を楽しみました。

 おなかも空いたので12時前にハーバーに着艇しました。ヨットを陸に上げて、マストを引き抜き、一部ぎ装を解除しました。そしたらあろうことか、大事なガラケー携帯電話が見当たりません。入れていた袋の口が開いていたようです。2回横転した時に落水し、そのまま海へ沈んだようです。紛失してしまいました。

 ヤッシーのビーチも歩いて見ました。打ちあがっているようにはありませんでした。諦めて管理人室に届け、お昼を食べました。午後から久しぶりにKさんが来られましたので、一緒に艇を出し帆走しました。

 風が南西に変り波が出ましたので乗りにくい。ヤッシーの中へ入り帆走練習をしばらくしました。午前・午後と帆走し、3回(あと1回は午後ハーバーで)横転し、起こしましたので、結構な運動量になりました。

自宅へ戻り携帯ショップへ走りました。

 家内と相談し、幾ばくかの現金を持って、契約している携帯ショップへ駆けつけました。「この際最初にスマホへの変更されたらいかがですか?」と言われました。スマホには興味がないので、従来型のガラケー希望と伝えました。
Docims1_r

 そしたら新規契約になると、ガラケー型スマホしかなく機種代も4・5万円するらしい。これはNG.スマホもNG。困っていますと店員さんが契約要件で携帯保障保険(?)に入っていることが判明。それを活用することに。それには警察の証明書が必要とか。

 それには警察の証明が必要。中央公園北口にある帯屋町交番へ携帯紛失届をだしました。証明書を出してくれました。それをもって携帯ショップで手続きをしていただきました。
Keisatu1_r

 結局同じような機種を2日後の9日の午後に携帯ショップへ到着になりました。それまでの2日間はガラケー携帯を台車ならぬ台携帯で借りることになりました。

 2日後の午後にガラケー携帯が届きます。しかし1000人を超える電話番号が喪失しました。途中までコピーした電話番号をCDにしている筈ですが見つかりません。焦っています。

 CDが見つかれば、携帯電話の半分の番号は復活出来ますので、懸命に探しています。やれやれです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.03

総理大臣夫人の絶大なる権力についての考察

あるメールマガジンの投稿記事です。この記事の文章に記述している箇所には納得できる部分があります。ファシスト小学校森友学園をめぐる本質に迫っていると思います。

http://www.mag2.com/p/news/244626(まぐまぐ・ニュース)

 まずは総理大臣夫人・昭恵さんの「絶大な権力」について

「昭恵夫人の秘書役からの問い合わせだからこそ官僚が動いた証拠」とし、「昭恵夫人は無自覚なうちに強大な権力の一部として動いてしまっていた」と結論づけています。」

 選挙で選ばれているわけでもなんでもない総理大臣夫人の「絶大なる権力」を見せつけた事件でした。

 それでは、日本国憲法を無視し、教育基本法を無視したファシスト小学校が何故21世紀の今の時代に設立されようとしたのか?そのあたりの解説も面白い。

「戦前の道徳や皇国精神の復活を声高に唱え、やれ愛国だ、反日だと、人を色分けして同調者を集めることにより、なんらかの利益を得ようとする「保守ビジネス」がはびこりはじめたのはいつの頃からだろうか。

おそらくインターネットが普及し、ネトウヨなる排外的娯楽主義者が増殖していくにしたがい、保守マーケットが拡大していったのだろう。」

「森友学園が今のように極右的な教育方針に転向したのも1995年1月に先代の理事長、森友寛氏が亡くなって以降のことらしい。

現理事長、籠池泰典氏は総理大臣の夫人を愛国小学校開設の仲間とすることで、国のトップとの関係をとり結び、その名のもとに多額の寄付金を集めて学校を運営しようと画策した。そのかいあって一時は「神風」が吹いたものの、最後は自身が特攻隊のようになって砕け散った。」

 もはや「失うものが何もない」状態の籠池氏の国会での証言は迫力があり、真実性があるようにも思えました。

「それゆえにこそ、あの証人喚問には、新事実への期待感があった。彼にはほとんど失うものがなくなったからだ。東京都の百条委員会の証人たちとは違う。

籠池氏の口から飛び出した最も印象的な証言は、「内閣総理大臣夫人付」なる国家公務員が、森友学園に送ったFAX文書の存在だった。「妻や私が関わっていたのなら総理大臣はもとより国会議員を辞めますよ」と見栄を切った安倍首相の足元を揺るがしかねない中身である。」

 総理大臣夫人の絶大な権力を示した事例も記事には紹介されています。

「最近、あちこちのメディアで紹介されているが、公益社団法人「日本国際民間協力会」で理事をつとめる京大名誉教授が、ケニアにエコトイレを広める事業の補助金を外務省に交渉したものの埒が明かず、思い切って昭恵夫人に会って話をしたら、たちまち8,000万円の予算がついたという。

あらためて権力というものの凄さを思い知らされる。いまや、自民党内にかつてのような実力者は影をひそめ、安倍官邸に気に入られようとする輩ばかりである。

霞が関官僚もそんな状況の中では、大局的視点がますます抜け落ち、安倍首相とその周辺にばかり気を遣っているのではないだろうか。残念ながら、彼らの現実の世界で「公平」ということはないのである。

権力の恩恵に浴したいと欲張った籠池氏が、結局は権力に捨てられ、破滅覚悟で最後の抵抗を試みているのが今の絵柄だ。

昭恵夫人は、無自覚なうちに、強大な権力の一部として動いてしまっていたのである。」

 隣国の韓国では朴・クネ大統領の親友の占い師が、大統領を操り、企業に莫大な資金の提供をさせていたとされ、今日朴元大統領まで逮捕・起訴されました。選挙で選ばれない側近が、絶大な権力を行使した事例は、良く似ていますね。

 安倍昭恵夫人の国会での証人喚問は、「当たり前」のこととしてすべきでしょう。できるかできないかで、日本の民主主義の「品質」がわかります。

 昭恵夫人も、あっからかんと証言すれば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.07

ネットTVも多様化

どういう「しくみ」であるのか今一つ理解できませんが、「登録不要」「無料で番組が見られます。」とあります。インターネットのテレビ局なのか?

https://abema.tv/ アベマTV

 今までもギャオ・チャンネルだとか、ニコニコ動画なんかありました。めんどくさい登録作業が必要で、登録したら下で、売り込みのメールが殺到する有様でした・

 全部の番組が満足するわけではないですが、地上波やケーブルTVの番組も見るべき番組が少ないので、時折見ています。家内などはこのネット番組でONE ON ROCKを視聴し毎日「走って」おります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.05

村上肇さんWEBセミナー2日目

_r_5


_r_6

 2016年9月29日は、昨日に引き続きWEBセミナー2日目です。6時間の講習でした。「ウェブマスターの役割と日々の仕事」」「徹底的コンテンツマーケティング SEM:SEO]についての講演でした。

 相変わらず言葉の断片と、キーワードを書きとるだけで精一杯でした。

「コンテンツマーケティングとは、適切で価値ある一貫したコンテンツをつくり、それを伝達することにフォーカスした、戦略的な考え方である。」

「見込み客として明確に定義された読者を引き寄せ、関係性を維持し、最終的には利益に結び付く行動を促すことである。」

 そのための有力な方法手段は、サイト内部に組み込んだブログをテーマブログとして活用して、1つにテーマで1つのページを作成すること。適切で価値のあるテーマできちんとテキストで書くことである。専門用語を使用して書くことも良い事である。

 よくある質問(Q&A)や事例(制作事例)集などはこしらえるべき。
_r_7

 ページが増えれば、サイトの入り口が1つ増えることになる。文章が短すぎると検索エンジンの評価が下がってしまう。

 「ウェーブマスターはサイトの運営・管理人です。サイトからの情報を全社に的確に伝達しなければならない。」

 5つの項目があります。

1・コンセプト

 「問題解決力」・「独自の価値」

2・売るもの

 「製品」・「技術サービス」

3・裏付け

 「問題解決事例」「完結」

4・おみやげ

 「Q&A]「テーマブログ」

  サイトを訪問いただいた人に「お得な情報」の提供

5・信頼
 
  「人気」「資格」
P1010360_r

「SEOはサイトを最適化するだけのことしかしてはいけない。」

「よく見られているランディング・ページはきちんと作成しないと訪問者もフ増えないし、お客からの信頼も得られない。」

「WEBで新規訪問者を増やす方法は3つしかない①。検索エンジンからの訪問者を増やすこと。②広告(リスティング広告・検索エンジンに有料で広告を出す)によって訪問者を増やすこと。③「紹介(口コミ)によって訪問者を増やす。(SNSの活用など)である。

 また大事なことは「ボールになったお客様の声を無視するのではなく、新たな市場の可能性ととらえ対処すること」です。アクセスログ解析などが大事である。

 断片的な書き出しにすぎませんが、すぐに出来るところから自分の会社のサイトの改良に手を付けたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | 2015年雨漏り修繕工事 | 2015雨漏り・外壁補修工事 | 2016年参議院選挙 | 2016年首都圏遠征 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | まちづくり条例見守り委員会 | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | エアーボート 救命艇 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | タウンモビリティ・ステーションふくねこ | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 下知地区防災計画・ブロック会 | 下知地域内連携協議会 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 五台山・市民農園 | 井原勝介さん講演会 | 交通事故防止対策 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 | 今野清喜さん講演会 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 | 内閣府地区防災計画 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 危機意識・リスクマネジメント | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 台風対策 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 地震保険 | 坂本龍馬像建立運動 | 報道関係 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 平成28年度下知地区防災計画 | 建築物 | 感染症対策 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 戦争法案反対運動 | 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 昭和南海地震の記録 | 昭和小学校・防災じゅぎう | 昭和小学校防災学習 | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 村上肇さんWEBセミナー | 村上肇氏BtoBセミナー | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近辺見聞録2015年 | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東北被災地ツアー2015年 | 東北被災地交流ツアー2005 | 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 河瀬聡一郎さん講演会 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 神戸市長田区鷹取との交流 | 神戸市長田区鷹取東地域との交流 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 脱水症対策 | 自然エネルギーの活用 | 自衛隊の救助訓練 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 西村吉正・春子服薬・食事情報 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 講演会・研修会 | 超高齢者の事前減災対策 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 阪神大震災20年慰霊と交流 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市地域コミュニティ推進課 | 高知市政問題 | 高知市長との意見交換会・資料2015年 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 高知蛍プロジェクト | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連 | 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 | 2015年県議選・市議選 | 2016年熊本地震