携帯・デジカメ

2014.09.04

「ネット依存症のことがよくわかる本」を読んで

_new_r

 「ネット依存症のことがよくわかる本」(監修 樋口進・講談社・2013年刊)を図書館で借りて読みました。深刻な「ネット依存症」のことが書かれています。

 一読して人づきあいが苦手で、現実の人間関係から逃避して仮想現実の世界入り込む人たちの事例をいくつか紹介していました。またゲームメーカーも興味が尽きないような「企業努力」をしていることも紹介されていました。

 伸び盛りの青少年が「ネット依存症」になることは本人も家族も大変だし、地域の損失も計り知れない。

 とは言えシュア界全体がネット社会であることも現実。そのバランスをとることは薬物治療だけではなく、自然体験なども必要であることが大事であるということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.08

本当の市民参加の時代がやってきました

Siminsanka5ehashigodan_thumb_3_thum


4月1日のクローズ・アップ現在はなかなか良い内容でした。「ガバメント2.0 市民の英知が社会を変える」というテーマでした。

 夕方になって目が痛くなり、音声だけ聞いていましたが、携帯端末などを市民と行政が活用し、信頼関係を形成しているようです。

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3326.html

 番組では、米国フィアデルフィア市でしたが、ある女性が落書きを発見。早速スマートフォンで写真を撮影し、市役所に連絡。市役所はすぐさま位置を確認。翌日清掃業者を現場へ派遣。高圧洗浄機を使用して落書きを綺麗に速やかに消しました。

 以前は市役所へ電話しても、担当者につながることはなく、たらいまわしにされ事態が放置される事例が多くあったとか。結果的に市民参加が増えて、行政経費も削減されたとか。

 この事例が本当の市民参加ですね。

 あいかわらず大阪市のファシスト市長である橋下徹氏は、職員に不当労働行為を繰り返し、行政組織を破壊しようとしています。この人たちのやっていることは、単なる賃金の切り下げと、行政への不信感を高め、人々の心を荒廃させているだけの独りよがりに、早く大阪市民の皆さんも気が付いてほしい。

 本当の市民参加の在り方を、表わす良い事例でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.01.15

携帯電話の業界も世知辛いこと

Keitai103_r


 普段はおとなしい息子がご立腹のようです。携帯電話をそろそろ新機種にかえようかと思い携帯電話シュップに行くと、従来型の携帯機種は種類がきわめて少なくなり、店員はスマートフォンを薦めるばかりとか。

[馬鹿馬鹿しい。パソコンがなければスマートフォンというのもわかるのだが、電話とメール以外では原則使用しないので必要はない。スマートフォンにすれば通信料が高い。必要としないものに代価は払えない。」とのこと。「家貧しくして孝子出る。」のことわざどうり堅実な考え方ですね。

 いまや[時代遅れ」の携帯電話を未だに使用しています。あれこれしないから必要ありません。やはり携帯電話会社は3社の独占体制だからいけないのではないのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.12

11月の不燃物集積所当番

Stosyokan3_r

  さすがに11月ともなると早起きは辛くなる。今朝は6時から下知図書館前へ行く予定。町内会の不燃物集積所の「仕分け人」補助の当番です。ところが空が曇り暗かったせいか、うっかり寝過ごしてしまい、6時半に「出勤」となってしましました。服装は冬のスタイル。アンダーウエアも着込みました。それで行きました。
Funenbutu1_r

 作業していると雨まで降りましたので、さんざんでした。
しかし作業(瓶の蓋を開ける。スプレー缶に穴を開ける)しながら観察しておりますと、いろんなものがあるものです。今回は自転車や、FAX機器や、オープントースターや電気ポットなどが多かったようです。
Zitensya3_r
Funenbutu2_r

 寝過ごしたり、雨に降られたり朝からブルーな気分でしたが、悪いことばかりではありません。

 先日来からブログ記事で、「デジカメが壊れた」「修理代が8万円以上かかって降参」と愚痴っておりました。

 そしたらなんと同じ町内の写真店のオーナーさんがブログを見ていてくれたらしく、カメラをいただきました。
富士フィルムのFinePixS2proという一眼レフのデジカメです。仕事で7年ほど前に購入したそうですが、「カメラ技術も日進月歩で使わなくなったから差し上げますよ」ということで頂きました。
Camera_r

 世の中「神様」がいるものです。はたしてメカ音痴の私が使いこなせるのかわかりませんが、挑戦してみます。

 Nさん本当にありがとうございました。ブログ記者として最大限に活用させていただきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.21

”救いの神様”が現れました

Dezikame_r
 先日当ブログにて愚痴を書いていました。いつも使用しているデジタルカメラがもう寿命ではないかとの宣言をカメラショップで言われたこともありました。

 参考ブログ記事 「デジカメがもうお釈迦様になるのか?」  です。

 そしたら親切な人が「新しくデジカメを購入したのでいらないデジカメを差し上げます。ほとんど使用していませんし。」と実に有難い申し入れがありました。さっそくいただきに参上しました。

 「機種は5年ほど前のものです。接続機器やドライバー入のCD,充電キット、USB,ウエスト・ポーチも全部あります。有効に活用いただいたらいいですので。とのことでした。

 「地獄に仏」という格言はいささか大げさかもしれませんが、最近ついていないことが多く、物入りが多いので落ち込んでいました。更年期障害もありましたし。

 わたしのIT技術も5年前から進歩していませんし。ちょうど良かったです。仕事で現場へ行くことも多いですし。

 本当にありがとうございました。心からお礼を申し上げます。有効に活用させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.20

デジカメがもうお釈迦様になるのか?

M1_r
 日曜日からデジカメがおかしくなりました。当日の夜須でのヨット入野みかん園視察の写真の画像が、左上上部と右下下部に「黒く」なり画像が欠けています。

 苦手な説明文を探し出し読んで、操作をしましたが、改善しません。そこで購入したカメラのキタムラ堺町店へ持ち込んで店員の人に見てもらいました。

 カメラを見てもらいますとすぐに回答が。

「カメラの露出を調整するところが開けにくくなっています。埃かなんかがかみこんだのでしょうか?修理するにはメーカー修理になりますし・・・結構修理代はかさむ可能性があります。」とか。

 いやはや困りました。安くなっているとは言いましても2万円程度はしますし。困りましたね・・。購入して2年目。保証期間は過ぎていますし・・
 だいたいパソコンも保証期間が切れてから調子が悪くなるところがありますし。最近の製品はそういう傾向があるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.03

「デジタル社会はなぜ生きにくいか」を読んで

Dzihon
 「デジタル社会はなぜ生きにくいか」(徳田雄洋・著・岩波新書)を読みました。表題のとうり、インターネットを利用した詐欺事件、盗聴、盗難やいじめなど人を落とし込め、傷つける道具でとしてデシタル機器は活用されています。

 システム・トラブルは日常茶飯事。迷惑メールときたら毎日毎日押し寄せて来ますし。

「私たちはウェブ上で無償の有益な仕事はたくさん創り出すことができる。無償の有益な仕事は多くの可能性を持っている。しかし一般にウェッブ上で、有償の仕事や雇用を創り出すことは困難と思われている。」(P137 「困難はつくられる。」)

 急速な情報化社会と情報機器の変化と進歩に社会の体制もしくみもついていけないことも原因でしょう。個人で多くの情報を簡単に流すことも出来るし、悪意を持った情報が社会を混乱させていることも原因でしょう。

 徳田雄洋氏は「生きるための心構え」(P170)でこう述べています。

1)半分信用し、半分信用しない。

2)必要な知識や情報を得て、自分を守り他人の立場を尊重する。

3)自分ですることの境界線を定める。

4)利用することと利用しないことの境界線を定める。

5)危険性を分散し、代替の方法を持つ/心構え。

6)依存しすぎない。

 デジタルは不慮の災害やトラブルには弱い。災害はいつくるかわからない。依存しすぎると生命力のないひ弱な人間になるだろうし。とくに2)の項目なんぞは、デジタル時代の「憲法」とすべきでしょう。あまりに品性のない人が多すぎるから。

 進歩に意識が追いついていませんが、これも「道具」ですので、なんとか良いものとして使いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.13

”携帯音痴”にはついていけない機能が・・

 なにやら携帯電話会社から3月までに携帯を買い換えないと溜まっているポイントが2000ポイントマイナスになるとかいう文面が来ていました。されで急遽携帯電話を取り替えようと思いました。

 いままで使用している携帯は3年目になるし、購入したショップも廃業している。つまりどこにも義理はない。それで最近知り合った携帯屋さんで新しい携帯電話に土曜日に変えました。

 ファーマP702iDという機種らしい。以前子供がフォーマに変えたのだが郡部ではつながりにくいとも聞いています。今はアンテナが増えたとのことで従来とは遜色ないとか。

 デザインも角ばっているようだ。しかも黒なので、テレビのリモコンと間違えてしまう。印象に残らないので忘れる可能性がありますね。
Keitai1_r

 購入のポイントはデジカメ代わりになって、QRコードが読める機種で、ポイントで購入でき追加料金がいらない機種にすることに。今の人気機種ではなく半歩遅れの機種らしい。中高年の携帯音痴親父にはそれでも悪戦苦闘。
Keitai2_r
 第一説明書のテキストの文字が小さいし。ショップの人たちはいとも簡単に操作、実に親切に説明いただけるのですが、いざ自分が操作すると全然出来ないことが情けない。

 昨年は高齢者対象の「携帯電話教室」に行きましたね。ちょうど1年前のことですね。それでようやく基本操作を覚えた程度。今年こそ携帯用のサイトもこしらえようとは思うのだが、なかなかそこまではいけないようだ。
Keitai3_r
最近では「お財布携帯」やら、テレビが見れる携帯電話まであるようですし。そこまで最先端の機種にはとてもついてはいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.26

安田純平さん講演会

イラク社会の現実はマスメディアの断片とは異なる事実を話てくれました。pic_0431.jpg


実は本音を言いますと、今日は行事が重なっていますし、師走前の休日なので、参加者が来られるかどうかが本当に心配でした。前売りのチケットなど講演会当日時点で50枚しか売れていなかったのです。

 政党関係者でもない。大きな組織でもない。おまけにメンバーは年齢的にも業務の中核者ばかりです。直接行動で呼びかけることさえ困難でした。

kouennkai2

 それで開演しましたら、200人を超える参加者がありました。動員は私たちは無力です。市井の市民が1000円と言う参加費の身銭を払って来ていただきました。その事実に安田純平さんは感動し、自分の講演は1000円の価値と2時間の時間の価値はあるのか」と問われますので自分も勉強になりました。と言われました。

受付担当の女性も安田純平さんに「武装勢力スカーフ」の巻きかたを習われ、着用されています。

gekyou

| | コメント (4) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 井原勝介さん講演会 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 坂本龍馬像建立運動 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 建築物 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 自然エネルギーの活用 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市政問題 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連