芸能・アイドル

2018.03.03

個人消費増大は羽生結弦のおかげ?

DSCN3241_RDSCN3242_R
 高知市で今日発売の週刊現代3月10日号の記事「さあ、大変!妻が羽生くんの追っかけになりました」(P150~153)には仰天しました。

 「観戦ツアーは4日で90万円」「プーさんぬいぐるみ5000円、応援行脚で年間3000万円。いくら遣えば気が済むのか」「なかなか注意できない」「今度は娘までハマりだした」という見出しは、奥さんが羽生選手の熱烈なファンになり、TV観戦に飽き足らず「追っかけ」になり行動するさまを嘆いているご主人の声です。

 平昌五輪の男子フィギア・スケートの羽生結弦選手の演技終了後にリンクに投げ込まれた熊のプーさん人間は1つが5000円もするとは驚きでした。記事に寄りますとプーさんのぬいぐるみはディズニーの公式ストアで5000円前後で売られているとか。
dims
 投げ込まれたぬいぐるみの数は何百とありましたから。其れだけでも凄い。ファンと思われる人のツイーターにはこう書かれています。

「羽生くんは毎回リンクに投げ込まれる大量のプーさん達を全国のスケートクラブの子供達や児童養護施設の子供達にプレゼントしてると知りまたもや泣いております(´???ρ???`)羽生くんは人間ではなく天使なのですね(´???ρ???`)(震)今まで人間だと思っていましたごめんなさい(´???ρ???`)
pu-sann
DWIkRHGVMAAzSGG
 以前韓流スターのぺ・ヨンジュンのファンであると言う女性の自宅に行ったことがありました。家じゅう、部屋中がグッズで溢れかえっていました。国内や韓国でのイベントにも可能な限り参加し、グッズを購入するとか。壁は写真だらけで食器も座布団まで顔顔顔。目が回りそうでした。

 羽生選手はまだ若い(23歳)だし、怪我で引退でもしない限りブームは後4年(2022年北京冬季五輪)までは続きますね。

 記事はこう結ばれています。

「かくして「ゆずリスト妻」たちは日に日に増えていく。家庭も家計も溶かしてしまう羽生結弦は、やはりスゴすぎる。」(P153)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.24

頑張っている「野良犬メディア」の週刊文春


_new_r_2

 WEBで週刊文春の広告を目撃。「甘利大臣に賄賂1200万円を渡した。現場写真・音声公開」とあります。
_new_r_4

Amari2_new_r

 また「SMAP裏切りと屈服 ジャニーズ首脳・実名告白」とあります。興味深いテーマです。
Smap_new_r


Smap2_new_r

 やはり情報というものは、時に「お金を出して」購入すべきであると思います。というのは無料のWEB配信媒体は、安倍チャンネル系の産経メディアが多くのリンクをyahooニュースに貼ってますからね。

 首相官邸記者クラブで、官邸機密日で「ただ酒接待」を受けていると思しき大手メディアと地上波TV局の政治部。彼等を「番犬メディア」と呼びましょう。

 そういう記者クラブに「は入りたくても入れない」雑誌系メディアの記事は、多くはフリー記者の売り込みでつくらています。ネタが新鮮なんですね。「野良犬メディア」というのは失礼かもしれませんが・・番犬より偉いと思います。
 甘利大臣の記事もSMAPの記事は優れもの。お金を出して買う価値がありました。番犬メディアと安倍チャンネルばかりでつまらんですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.03

素晴らしい週刊現代2016年新春特別号


_new_r

 不覚にも12月28日に風邪を引き、しんどい年末業務と片付けをし、寝正月と覚悟していました。奥内将之さんがフェイスブックに「週刊現代スペシャルが面白い!」と投稿されていました。早速コンビニで元旦に買いに行きました。
2_new_r

 読み応えがあったし、面白い。夢中で読みました。明徳の松井先週の5絵連続敬遠の当事者や、江夏の9者連続三振や、池田高校の蔦監督、阪神の遠井吾郎や、忌野清志郎や美空ひばり、ユーミンやフォーククルセーダーズや、寅さんなど、年寄りが喜ぶ昭和のターたちの秘話が読めて時間を忘れました。
3_new_r


5_new_r

 クイズダービーに!!PMとか太陽に吠えろも出て来ました。これは保存版ですね。
 読んでいるうちに風邪が治ってしまいました。それほど面白かったです。
4_new_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.16

クマモンは今やスーパースター


_new_r

 FBのお友達のかおちゃんに送っていただいた「黒糖ドーナツ棒」(熊本フジバンビ)のなかにクマモン・シールがはいっていました。
Photo

 いろんな動きをするクマモンがシールになっています。改めて気が付いたのは、クマモンには眉が描かれています。どのポーズのどのポーズのクマモンにも眉が描かれていました。
Kumamon1_r

 クマモンは今やゆるきゃらのスーパースターですね。全国各地を熊本県のPR大使で巡回されています。紅白にも出演し、天皇陛下にも面談されてますからね。物凄いパワーであると感心しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.30

アートの心を持っている若い人たちは面白い

 父が診察を受け、点滴をしに腎臓病専門医の植田医院へ週2回通院しています。待合室に「女性自身」という雑誌がありました。昨年の11月13日号。我儘気ままの田中真紀子氏が、議員として大臣rそして「健在中」のころの古本でした。
_r

 その雑誌の記事が面白い。「私だけのカワイイ!をカタチにできる 世界が注目のきゃりーぱみぱみゅ」結構独創的な存在のようです。男たちや商業主義に媚びない姿勢。ある種の爽やかさがありますね。

 記事の中で昔渋谷ギャル・ファッションもあったようですが、セクシー路線や商業主義にとらわれ。結局「キャバクラ嬢」ファッションになり衰退した。その点きゃりーさんは媚びないようですね。

「今のコは 安いものをセレクトしてお金をかけずに オシャレができる」という考え方が凄いと思いますね。
_r_2

 アート系の若い娘さんたちは、自分の髪や顔、服装などを独自に工夫して自己主張しているようですね。そのきばりのないところが受けているのでしょうか?

 そういえばうちの娘もアート系の仕事をしております。こちらは自分自身を「アートに」するのではなく、紙の上に表現するお絵描き職人です。どちらもアートなんでしょうね。

 全くその世界とは無縁な私。白髪頭だけは独自に「自己主張」をしています。
_r_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.29

ユーミン・福山雅治・郷ひろみの番組を見ました

 日本では「ユーミン・桑田」と動員力を誇るアーテストである松任谷由美。わたしはことさらこの人のファンではないが、同世代でもあるので気になりますね。もう還暦なのに頑張っています。

 東日本大震災罹災地仙台市で「春よ来い」を聴衆と一緒に歌う姿や、リハにも手を抜かないプロ魂を見ることが出来ました。
Yuuminharuyokoigaxtusyoumm

 昨日の成果は、荒井由美時代のヒット曲でしたか「かげりゆく部屋」のベースにあったのが、往年のヒット曲「青い影」のプルハムハイムでした課の影響であることを初めて知りました。
Yuuminbokoumm

教会のパイプオルガンとブルース調のロック音楽の癒合であったとのこと。それであの独特の「節回しの」印象に残る曲になったのかとようやく納得できました。
Yuuminmm

Yuiminshinkyoku


 わたしらが学生時代からデビューして未だに第1線におられますから。常に時代に対応して変化しているアーティストなんでしょうね。

ユーミンの「SONG松任谷由美2012春スペシャル」の後は、「SONG福山雅治」と、BS11でのテリー伊藤と郷ひろみの対談番組をチャンネルを切り替えながら見ていました。
Fukuyamaradiodj

 長年ラジオ番組のDJをやってこられた福山雅治さん。東日本大震災の後何かできることはないか。多くのTVが震災報道番組一色の中で、ラジオ番組をやりとうし、そのなかでの24時間チャリティを実行。多額の義捐金を集めたとか。

 またラジオ番組へのリスナーからのお便りに罹災地である石巻中学の先生の便りがあり交流が始まったこと。そして石巻中学の体育館でコンサートが実現した様子が映像になっていました。彼なりにやれることをしたということは立派です。
Fukuyamatyugakus

 「今更」の話ですが、龍馬伝でご縁のあった高知ですきに、福山雅治さんにラジオ番組をやっていただき高知がスポンサーになってやればよかったのにと思いましたね。

Titougohiromi


郷ひろみさんも55歳ということですが、たゆまぬ努力とトレーニングの成果でしょう。体の動きに切れがあります。

 マイケル・ジャクソンを同世代だったから意識していたそうです。

「マイケルの動きはダンスでもパフォーマーでも凄い。それは何故切れがあるかといいますと、激しい動きをしながら、ぱっと静止できるからです。

 車でも猛スピードで走っていてブレーキかけてもすぐには止まれない。マイケルはそれがダンスでできたんですから凄いんです。」

「アメリカでダンスのトレーニングをした頃にはこうも言われました。ダンスの動きで写真を撮られることがあったら、どの動きでも美しくなければならない。どの写真も綺麗に撮られなくてはならない。と教えられました。」とのこと。
Gohiromi

 物凄いプロ根性ですね。感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.20

高知を盛り上げる吉本の芸人

Michirumangetu01_r


 7月10日のおびさんマルシェで偶然知り合いました芸人の淀屋萬月さん(よしもとクリエイティブエージンシー・高知県に住みます芸人)は、高知を盛り上げるために「ゆるキャラ」を発案したいとか。熱い思いにあふれています。

 ネットで毎日1時間、高知ねたを訴えているそうです。
 YNN高知チャンネルを配信中であるとか。毎日1時間はネット中継されているようです。その人気ランクで給与も決まるとか言うシビアな仕組みで吉本と契約されているとか。

 サイトは http://ustre.am.xvMX

 ツィート #ynn_kochi だそうです。

 いいことですね。税金をふんだんにつぎ込んでいる高知駅前のわけのわからないイベントより、遥かに真剣で、効果が上がりますね。さすがは天下の吉本興業。やることがあざとい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.15

韓流スターはなぜ日本の女性に支持されるのか?

 まったく韓国の男性スターが日本の女性たちの多くをとりこにしている事情については、「魅力のない」「ひなびたスターでもなんでもない中高年親父」の私には未知なる領域。全然理解できないし、わからない。

 確かに男気はありますね。ぺ・ヨンジュンさんは、東日本大震災に対して、巨額の義捐金を出しました。多くの韓流スターの人たちも同様のことをしたそうです。

「長身でイケメン。腹筋が割れている。とても紳士的で女性に優しい。女性に夢を見させる存在」であるとのこと。

 胴長短足。暑苦しいと言われる大きな顔。180センチの身長はありましても、ちっとも長身と思われない私とはまったく対照的な男たちではありますね。ヨットを休日にしているので、そこそこ体力はありますが、腹筋は割れてはいません。あれは専門的にマシン・トレーニングをしないと割れませんから、とても現状では無理ですね。

 ヨン様といわれている人たち以外はよく知りませんが、軟弱な印象の若い日本男子よりは女性たちの支持を集めるのでしょう。SMAPや嵐のようなジャニーズ系の人たちとは支持層が異なっているのでしょうか?

 中高年親父はこういうところには、まったく「無力」な存在ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.22

田中好子さんのご冥福を祈ります

 元キャンデーズの田中好子さんが昨日ご逝去されたとのこと。

 わたしらと同世代のアイドル。自分の学生時代は東京でしたが、全盛期が重なっていました。今のアイドルと異なり、大根足アイドルでした。それがまたよかったんです。日本人的でしたから。

 「ちゃらさん」の母親役でもありました。好演されていましたね。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.21

間寛平さんの偉業を称えよう

  高知県宿毛市出身のお笑い業界のスーパー・スターである間寛平さん。遂に「アース・マラソン」を2年間以上かけて完走。予定では今日で大阪でゴールします。物凄いことです。ただただ驚嘆するだけです。

 公認ブログ間寛平 アースマラソン

 陸上は1日に40キロから50キロ走る。海の上はヨットで帆走する。動力を一切使用しないやりかたで、2年以上かけついに地球を1周してしましました。大変な偉業です。

 この偉業はまねはなかなかできません。1日に50キロ、8時間走る体力と気力が必要だからです。その苦しい中でも「笑い」を忘れない。

 還暦を過ぎた間寛平さんのどこにパワーが潜んでいたのでしょう。

 走ることも凄いですが、外洋をヨットで帆走したことも凄い。練達者が操船したでしょうが、乗船しているだけでも大変です。船酔いもたいへんであったと思います。怖かったでしょうし、寒かったと思います。

 でもそれをやりきったのですから。

 国民栄誉賞も受賞する資格はあります。大いに顕彰すべきであると思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 2008年衆議院選挙関連 2009年衆議院選挙関係 2012年衆議院選挙関係 2012年車椅子で行く高知の観光施設 2013年参議院選挙関係 2014年東京都知事選挙 2015年雨漏り修繕工事 2015雨漏り・外壁補修工事 2016年参議院選挙 2016年首都圏遠征 2019年高知県議会議員選挙 2019高知市議会議員選挙 blogによる自由民権運動 blogの伝道師・blogの鬼 bousai_ Eコマース・スキルアップ講座 koutikengikaigin NPO法人高知減災ネットワーク会議 お花見遊覧船 けんちゃんの今すぐ実行まちづくり けんちゃん1人weblog はりまや橋サロン まちづくり まちづくり条例見守り委員会 アニメ・コミック イラク派兵問題 ウェブログ・ココログ関連 エアーボート 救命艇 ゴーヤ栽培日誌 サッカー スポーツ スポーツのありかた スマホDEリレー スマホSOSシステム タウンモビリティ・ステーションふくねこ チベット問題 ニュース ハイパーレスキュー艇・シーレックス バリヤフリー パソコン・インターネット ホームページによる交流 メディアリテラシー ヨット関係 ロープワーク 三好市との交流事業 下知コミュニティセンター防災部会 下知地区防災計画 下知地区防災計画・ブロック会 下知地域内連携協議会 下知町内会連合会 中国四川大地震 二葉町町内会の動き 二葉町自主防災会 五台山・市民農園 井原勝介さん講演会 交通事故防止対策 人繋がりネットワーク 仁淀川町と二葉町との交流 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 今野清喜さん講演会 仙波敏郎さん講演会 伊野町問題 健康・体の問題 健康問題 入野敏郎さんみかん園 公共交通問題 公共財のありかた 共謀罪反対運動 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 内閣府地区防災計画 前田康博さん講演会 南海地震対策 南海地震特別税 危機意識・リスクマネジメント 原子力政策 原発と核のゴミ処理場アンケート 原発災害 反ファシズム運動 叔母・車椅子来高・2014・10・18 口腔ケア 台風・大雨対策 台風・大雨情報 台風対策 司馬遼太郎氏の帝国主義論 吉本隆明氏・追悼文 名古屋大学室井研二准教授 品川正治さん講演会関係 国政問題 国際問題 土佐電鉄ーごめん・なはり線 地区防災計画学会・高知大会2018年 地方の公共交通 地震保険 坂本龍馬像建立運動 報道関係 夜須町関係 大学問題 大阪北部地震2018 天木直人さん講演会関係 宇田川知人さん出演番組 安田純平さんを高知へ招く会関係 少子化問題 岡村眞先生講演会 岡林信康コンサート 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 市民参加のありかた 平和・反核・護憲の社会運動 平和問題 平成天皇を称えます 平成28年度下知地区防災計画 広域地域間交流 建築物 感染症対策 憲法問題 戦争を知らない子供たちへの映画会」 戦争法案反対運動 戦争災害 手結福島・南地区自主防災会 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 携帯・デジカメ 政治のありかた 政治評論 教育問題 新しいメディアの創出 新型インフルエンザ対策 新堀川市民大学 新堀川生態系保護問題 日誌風の感想 映画「六ヶ所村ラプソディー」 映画・テレビ 昭和南海地震の記録 昭和小学校・防災じゅぎう 昭和小学校防災学習 書籍・雑誌 有機農業の支援 朝鮮半島問題 木質バイオマス地域循環システム 村上肇さんWEBセミナー 村上肇氏BtoBセミナー 東京近辺見聞録2013年 東京近辺見聞録2014年(1) 東京近辺見聞録2015年 東京近郊見聞録2010 東京近郊見聞録2011年 東京近郊見聞録2012年 東北被災地ツアー2015年 東北被災地交流ツアー2005 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 東洋町サポーターズクラブ 橋本大二郎さん出演番組 橋本県政16年の検証 橋本県政16年の総括 歩いて見る高知市 歴史の宝庫新堀川 歴史問題 死生観・終末観 母・毛山病院入院2017 沖縄ー高知の交流 沖縄基地問題 沢山保太郎東洋町長出演 河瀬聡一郎さん講演会 津波避難施設について 浸水対策備品 漫画文化 父・いずみの病院 父・日赤・ICU 環境問題 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) 社会問題一般 社会思想問題 社会運動 神戸市長田区鷹取との交流 神戸市長田区鷹取東地域との交流 福井照 福井照さん出演番組 福祉の問題 空のあんちくしょう 経済・政治・国際 経済問題 耐震偽装問題 脱水症対策 自然エネルギーの活用 自衛隊の救助訓練 芸能・アイドル 芸術・文化 若者支援事業 蓄光塗料 西村吉正・春子服薬・食事情報 西村吉正・死去後の動き 西村吉正1周忌 認知症症候群について 認知症重度化予防実践塾 講演会・研修会 講演会・講習会 超高齢者の事前減災対策 趣味 路上詩人はまじさん 連合赤軍と新自由主義の総括 都市再開発 都市論 錆を防ぐさびのある話 阪神大震災20年慰霊と交流 防災問題 防災対策 防衛問題 雪道対策 音楽 高レベル廃棄物問題 高知の根源・由来を考える 高知の観光 高知シティFM 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ 高知シティFM最終収録 高知大学防災すけっと隊 高知学研究所 高知市地域コミュニティ推進課 高知市政問題 高知市社会福祉協議会 高知市長との意見交換会・資料2015年 高知減災ネットワーク会議 高知県政ぷらっとこうち問題 高知県政問題 高知県民マニュフェスト大会 高知県物産公社構想 高知県議会立候補者への公開質問状 高知蛍プロジェクト 鵜の目鷹の目 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 2010年参議院選挙 2014年東京・横浜出張 2014年衆議院選挙関連 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 2015年県議選・市議選 2016年熊本地震 2017年衆議院選挙 2018年沖縄県知事選挙