社会問題一般

2017.05.23

素晴らしいビックコミック・オリジナル

20日発売のビックコミック・オリジナル(6月5日号)。なかなかヘビーな内容ではないか。
_r_14

 登場人物が昭和天皇やアメリカの「赤狩り」の様子や、政治家の裏側を見せるまんがや、太宰治原作の「人間失格」まで盛りだくさんです。
_r_15


_r_16


_r_17


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.20

共謀罪反対集会に参加しました。


_r

 2017年5月19日の午後に衆院法務委員会での与党による共謀罪法案の強行採決は許し難い暴挙であると思いました。わたしは政党筋や労組などいわゆるサヨク系組織とは一切無縁なただの市井の市民です。坂本茂雄さんのFBの投稿を見て参加しました。主催は憲法アクション・高知です。

 午後6時からの集会。5時45分頃に中央公園北口に行きました。政党関係者や労組の関係者がおられました。何人かの知り合いの人に会いました。定刻の6時に集会は始まりました。
_r_2

 まずは高知大学人文学部准教授の岡田健一郎さん(専門は憲法)から話がありました。

「共謀罪は犯罪を起こす段階からの取締り当局が捜査していくことをより推進する法律です。例えば銀行強盗をするために、預金を降ろし、凶器となる刃物をホームセンターで購入する。その段階から監視し、犯罪抑止の名目で逮捕拘留することができます。」

「ネットでの書き込み、SNSでの呼びかけ、メールでの書き込みなどがすべて捜査・監視の対象になります。金田法務大臣は、悪用される恐れはない。裁判所がちゃんと規制をすると云いましたが、あてにはなりません。乱用の可能性は残ります。」

「また並行して憲法改正の考えを安倍首相は連休の最中に公表。憲法9条に「自衛隊を合法化する」一行を加え2020年の憲法を改正すると言われました。憲法を改正するためには国民投票が必要ですが、それには850億円の費用もかかります。

 そこまでして憲法を改正するにしては、憲法審査会で従来から自民党が主張してきた改憲草案との整合性もないものです。」

 続いて沖縄県の辺野古と高江へ行かれていた憲法アクションの役員の山﨑修一さんから沖縄の闘争の報告がありました。
_r_3

「皆さん辺野古の基地建設は、普天間基地の単なる移転先ではありません。普天間基地は米国海兵隊基地であり、ヘリコプター基地です。当初滑走路は1300メートルでしたが、今や2本の1800メートルの滑走路が建設予定になっています。

 更にイージス艦が着岸できる桟橋の建設まで行う予定になっているのです。単なる移転では全くありません。」

「高江のヘリパットも米軍に引き渡していますが、未だに工事中。ヘリパットが傾いていてヘリが着陸ができません。」

「辺野古は海中のボーリング調査では海底に鍾乳洞があることが判明してります。きちんと杭が打てるのかも怪しい。米軍仕様は耐用年数が200年です。基礎杭もろくに打たずして、採石を海に投入しています。高江もそうですが、強引に工事をすることを強行することで、反対している沖縄県民を諦めの境地に追い込むために政府はしています。」

「反対運動のリーダーの山城さんが些細な容疑で逮捕され、5か月間拘留されていました。山城さんの容疑は「工事用の有刺鉄線を切断した。」「機動隊員の腕をつかんだ。」「工事車両を妨害するために道路にブロックを積んだ。」というものです。いわば微罪。それだけで5か月間も拘留したのです。

「共謀罪が制定されますと、今日のような市民集会に参加しただけで、逮捕・拘留されます。沖縄県の辺野古や高江で起きていることが、日本全国に広まります。」

 政党関係者からは

「集会などにも参加しづらくなるし、ネットやホームページやメールなども常に権力側から監視されるようになります。」

「70年間日本の平和は守られてきました。安倍内閣のここ数年で、特定機密法、集団的自衛権の認定、戦争法案、そして今回の共謀罪と平和国家日本の破壊活動をしています。断じて許されません。」
_r_4

 続いてデモ行進をしました。仮面をかぶった人と太鼓が先導し、土佐弁でのシュプレキコール。「共謀罪はわやにすな!」「自由なおしゃべりが何故いかん!」「メールやラインの監視をやめや!!」「だまっちょったらいかんぜよ!!」「共謀罪は廃案に!」と言いながら、中央公園北口からアーケード商店街を抜け、丸の内緑地公園までデモ行進をしました。
_r_5


_r_6


_r_7


_r_8


_r_9

 150人の参加者がありました。1人での参加はやや心細い事でしたが、集会に参加し、デモ行進をしますと参加者同士で連帯感が生まれました。
_r_10

 今回の参加で私は国家権力の言う「一般市民」から「特定市民」になったようです。でもこんな悪法や、ファシズム国家を阻止するためには各市民は街頭へ出て声を張り上げないといけないと思います。戦いをするのは「今でしょ!!」と思うからです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.06

今日はせわしい1日

 朝1番は五台山市民農園での作業。その後に弘化台市場で朝食タイムですが早退しました。父(97歳)の植田医院へ通院があります。

 夕方は家内がMONKEY MAJIKのコンサートへ行くのでお留守番です。
Yokotamae_r

 朝5時50分に横田政道さんところへ行きました。「今は降雨はないが雨の予報が出ていますので、今日の農園での作業は中止します。」とのことでした。

 福谷さんも来られましたが、中止を確認しました。代わりに町内に貼っている「5月3日のプラゴミと5月5日の生ごみは収集しません」の張り紙を剥がして回収することにしました。ゴミ拾いもしました。
Harigami_textusyuu_r


Harigami2_r


Tunagi_r


Gomi_r

 地面にも塀にも掲示板にも「ごみは収集しません」と書いていますのに、不法投棄のゴミが5日には、2袋出ていました。馬鹿は町内にもいますね。倉庫に置いてあります。すぐに回収しました。
Bakadomo_r

 アメリカに「割れ窓の理論」(?)かなんかがあり、窓ガラスが割れているビルがあれば、荒れている印象を人々に与えるのでより窓ガラスが割られ地域は荒廃します。すぐに修繕することで地域は荒れないようになります。不法投棄を見逃せば、「かまんだろう」という心理が働き、収集しないのにゴミステーションはゴミで埋まりますから。

  割れ窓理論  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.30

朝から晩まで浮かんでいました。

 今日は家内の許しも出て、超高齢者の両親(父97歳・母91歳)の体調もいいので朝9時前に夜須に到着しました。今日は1日浮かぶ予定。それゆえ金曜日に購入した谷ひろ子さん制作の焼き菓子を道の駅やす事務局のTさんと山本宏幸さんところへ先に届けました。
_r
山本宏幸さんんとは久しぶりのおっさん2ショットを最初に撮影しました。
_r_6

 海水浴シーズンに登場すべ「浮島」を制作されていました。
_r_7


早速ぎ装(ヨットの組み立て)をしました。ロープのほつれや、器具の劣化があり、取り替えたり応急処置したりでぎ装に時間がかかりました。着替えて出艇しようとしたときには。ハーバーには誰もいませんでしたから。
1_2_r


Z_r


Z_r_2

 高知大学ヨット部の新入生歓迎セーリングや、ジュニア・ヨットクラブや、社会人など20艇を超えるヨットが海へ出ました。今日は香南市赤岡でどろめ祭りがあります。
_r_2


_r_3

 昨年は熊本地震直後。しかも開催直前に「日向灘沖で地震」という緊急地震速報も出ました。それは誤報でしたが、主催の香南市は開催の有無を検討し、昨年は開催を中止しました。

 それで2年ぶりの開催。関係者はさぞかし気合が入っていることでしょう。どろめ祭りの見学に行きました。海から見ても盛り上がりがわかります。上陸も検討しましたが、意外に赤岡は波が高く、風も弱くなりましたので上陸しませんでした。残念です。
_r_4


_r_5

 ジュニア・ヨットクラブは今日は高知県セーリング連盟会長のBさん自らがゴムボートに乗り込み熱血指導をしていました。

 午後は風が弱くなりました。赤岡沖から夜須まで戻るのに1時間かかりました。帰宅してもまだ揺れているようです。精神の疲れを取るときは、体を酷使すればいいと思います。今日はいい運動になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.22

高知県は東洋町の皆様に救われました。


Sawayama422m_r


Sawayamafdoi01


Sawayama01_r

 2007年4月22日に高知県東洋町で町長選挙がありました。新人候補で高レベル放射性廃棄物最終処分場の立地反対を掲げた沢山保太郎さんが、有効投票の7割を獲得し、立地推進を掲げる現職町長を大差で破り当選した記念すべき日です。
 
 http://www.nc-21.co.jp/dokodemo/bbs3/sawayama/toyo-senkyo.html

 NUMOによる高レベル放射性廃棄物最終処分場立地は白紙撤回されました。もし結果が逆であれば、南海トラフ巨大地震の震源地近くの東洋町に全国の原子力発電所から排出される高レベル放射性廃棄物(半減期になるのに10万年かかる物質が含まれている)が、押し寄せてくることになっていましたから。

 もしそうなっておれば、高知県観光や、高知家や、地産外商などのんびりしたことは一切できなくなっていました。高知県民は東洋町の皆様に感謝しなければなりません。

 当時現職候補者は、「高レベル放射性廃棄物最終処分場を受け入れれば、医療費も教育費も、光熱費もすべて無償になります。」との公約を掲げていました。

「放射能まみれのお金よりも、思い切り深呼吸の出来る東洋町の空気と自然を子々孫々に残したい。」という東洋町の町民の皆さんの想いが結実し、高知県は救われたのです。
Hatikin01_r


Kannouraja01_1


Kouyaku

 そのことを忘れてはいけないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.20

今週号の週刊現代の記事は強烈でした。

Syuukangendai_429


 週刊現代4月29日号の52Pから57Pの特集記事は強烈でした。見出しもおどろおどろしい。

「急増する「死後離婚」義父母は捨てられた!」
 
 「息子が死んだら、嫁が財産持って遁走」

 「もう赤の他人ですから」

 「遺産と年金さえもらえば、ハイ、さよなら。舅姑の面倒なんか見たくな  いから籍を抜く」

 「死後離婚の手続き実はこんなに簡単だから」

 記事にはこう書かれていました。弁護士の話です。

「夫が先に死んだ場合、民法上はその妻を含む三親等の親族までは両親の扶養義務を負う場合があります。

 しかし実際に扶養義務を負うのは家庭裁判所が妻に「両親を扶養せよ」という審判を出した時の話です。それがない場合は、嫁が舅や姑の面倒を見たり、扶養したりする必要はありません。

 同居している嫁には扶養義務があると誤解している親や嫁が多いのも確かです。
1_r_4


2_r_5


3_r

 もし家庭裁判所が妻に扶養義務があると審判を下したとしても、親族関係終了届を出して、死後離婚をしてしまえば、その審判は無効になります。

 ただし、亡くなった夫(仕事中に交通事故で死亡)との間に子が入れば、それは祖父母と親族関係がありますので、子供の方が扶養義務を負うことになります。」(P55)

 記事には実例も紹介してありました。

「弁護士に亡夫の親族と縁を切る相談に行き、息子も説得したうえで、夫の49日の朝役所に書類を提出した。それから集まった親族に、もう親戚ではないし扶養の義務もなくなったことを告げました。

 中略

 「お母さんを見捨てるつもり?」「身勝手すぎる」とハチの巣をつついたような騒ぎになりました。

 それでも、もうこの人たちと一生関わり合いにならなくて済むと思えば、どんな言葉を浴びせられても平気でしたね。

 相続も済んでいましたし、保険金も入った。年金も十分貰えるので不満も不安もありません」

 こうして津田さん(仮名)は、義理の老父母を「見捨て」新しい人生を歩むことになった。(P54)

 この数年で急速にこうした事例が多くなっているとの事です。

 昔,小津安二郎の映画「東京物語」がありました。夫が戦死し、未亡人となった原節子が、夫の両親が広島から上京してきて、かいがいしく面倒をみていました。そんな嫁さんの姿は、現代の日本では「あり得ない」お話のようですね。

http://eiga.com/movie/38069/(東京物語・1953年・小津安二郎監督作品)

 映画の原節子さんのような女性は、日本国では絶滅したのでしょうか。
Original

 うちも超高齢の両親(父97歳・母91歳)の在宅介護ケアをしています。家内の負担が70%、わたしが30%程度になっています。家内は本当によくやっていただいています。感謝しかありません。

 夫婦が生存中でも「介護離婚」が多くなっているように聞いています。家内に「見捨てられない」ように努力しないといけないと思いました。還暦すぎたら男は謙虚にならないといけないと思いました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.19

破たんしたてるみくらぶの1面全面新聞広告

放漫経営で破綻した旅行会社のてるみくらぶ。ある全国紙1面広告がありました。かたづけをしていたら出て来ました。
_new_r_2

 「全額一括入金(決済)1%割引あり」とか海外旅行なのに「東京―高知」への旅行代金より安いツアーもたくさんあるようです。一括支払いされた8万人の人達が海外旅行先で大迷惑したとか。
なんだったろうと思います。

 海外旅行ももう25年も行ってませんね。家内の出身地沖縄も10年も行っていません。ご近所しか知らない田舎のおんちゃんに身の上では海外旅行なんてとりあえず関係ないお話ですね。
2_new_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.18

「共謀罪」の弊害を指摘している女性誌


_r_2

 2017年4月13日の午前中は絶食状態でした。健診クリニックから解放されたらもうお昼前の時間帯に。お腹がとても好きましたので、ご近所のカフェレスト・すみれへ行きました。お昼の定食を美味しくいただきました。

 その折手にした週刊女性。おおむね芸能・ファッション・料理・ダイエット主体かと勝手に思い込んでいましが、きちんと社会問題にも特集を組まれて切り込んでいます。
_r_3


_r_4


_r_5

 今回は安倍内閣が今国会で成立させようとしている「共謀罪」の危険性を具体的に記述されています。「取締側の裁量で、共謀範囲が認定される危険性がある。」「要するに共謀罪はテロは防げないが、国民各位の市民運動や社会運動を根絶する効果は絶大である。」とまで言い切っています。

 思わず「そのとうりだ!」と思いました。女性誌各誌は、原発再稼働問題や、戦争法案の危険性もきちんと指摘されていました。全国紙や全国TV局が「権力の番犬化」している今は、まともな社会意識を持っておられるメディアの1つが女性誌ですね。感心しました。
_r_6


_r_7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.16

「歩けなくなる人」その兆候と対策


_r


_r_2


_r_3


_r_4

 今日(2017年4月11日)高知市で発売の週刊現代4月22日号の記事「50歳過ぎたら全員、必読 結局、これが「元気で長生き」の1番の敵です。歩けなくなるひとその兆候と対策」は、超高齢者の(父97歳・母91歳)の在宅介護ケアをしている立場ですので、よく理解できました。

 注意を喚起する見出しや書き出しが連続で続きます。

「2本の足で歩くこと、そんな当たり前のことがある日突然できなくなると、老いは想像を超えたスピードで進む。早い段階でその兆しを見つけて、車椅子生活を避けるためには、どうすればいいのか。」

「すり足で歩く人は危ない」

「薬でふらついて骨折」

「歩けるうちにとにかく歩く」

「知ってましたか?老人ホームに入ったせいで 歩けなくなる人が続出中」

「歩かせない施設がある」

「生活不活発病が怖い」

 見出しのとうりです。高齢者になりますと身体機能が、衰えます。事前い対策をしていませんと、2歩足歩行が出来なくなります。

 うちの両親は父が97歳、母が91歳です。敷地が狭く、階段生活の毎日です。敷地が狭いのでスペースが取れないので、階段の1段の高さは22センチもあります。下知コミュニティ・センターの内階段の倍の高さです。

 それで転落防止対策も兼ねて、金具を取り付け、丈夫なヨット用のナイロン・ロープを使用し、両親が階段の昇降時に使用しています。「バリヤ・アリー」の生活そのものです。
Ltesuri1_r

バリヤ・アリーで介護予防対策

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-cea0.html

 身体機能回復の手立てとして、ケアマネージャーさんのお奨めで、2011年9月から、介護予防通所リハビリ施設へ通所しています。父は週に4回、母は週に2回行っています。」少しだけですが、歩ける距離が伸びたと思います。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post.html

_r_5


_r_6


_r_7


_r_8


_r_9


 運動習慣も大事です。父の場合は無類のゴルフ好き。今でも週に1度は「リハビリ・ゴルフ」と称してゴルフ練習場へ行き125発の球を打っています。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-575b.html

Photo


 母は現在1日デイを3回と、父と一緒に介護予防通所リハビし施設へ行っています。金曜日ははりまや橋商店街へ連れ出して、買いものと、活き活き100歳体操教室へ参加しています。
Baasannekozekyousei004_r


Zisan001_r


http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-dd7f.html

Haha_taisou


 つくづく「転ばぬ先の介護ケア」が必要であると思います。両親が介護認定を受けて6年目。ディサービスや介護予防通所リハビリ施設のご協力で、超高齢者の身体機能の衰えは、防がれているようです。何よりです。

「高齢者の身体機能の維持」は、低地にある下知地区の避難計画を作成する場合もとても大事な要素です。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-575b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.25

第4回まちづくり条例見守り委員会

 2017年3月13日は、「第7期高知市市民とパートナーシップのまちづくり条例見守り委員会」(山崎水起夫委員長)が、午後7時よりたかじょう庁舎会議室で開催されました。
Warkshop1_r


Warkshop2_r

 今回のテーマは「まちづくりファンドの応募者を増やし、市民への認知度を上げるための方策」について、「広報」面と「制度」面から検討するというものでした。参加者と市職員も2つのグループに分かれ、ワークショプをして意見を出し合いました。
Ootuki_r


Matome_r


Setumei_r

「まちづくりファンドを活用した後がどうなっているのかのフォローも必要ではないか。」

「市民の活動と市役所の活動がコラボできるのであれば、つなぐ作業も必要ではないか。」

「概要を説明するDVDを作成し、動画を会合で上映して広報する」

「まちづくりDファンドとはのQ&A(よくある質問)をこしらえる」

「毎年変わるテーマを決め、その枠で3つぐらいつくる。その分野が得意な市民の応募があるのではないか」

「総会シーズンにPRすることも大事。」とか意見が出されました。

 報告事項として「市民と行政の協働のための自己点検チェックシート」の取り組み状況についてや、コミュ二ティ施策について報告がありました。

 午後9時15分で懐疑は終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | 2015年雨漏り修繕工事 | 2015雨漏り・外壁補修工事 | 2016年参議院選挙 | 2016年首都圏遠征 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | まちづくり条例見守り委員会 | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | エアーボート 救命艇 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | タウンモビリティ・ステーションふくねこ | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 下知地区防災計画・ブロック会 | 下知地域内連携協議会 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 五台山・市民農園 | 井原勝介さん講演会 | 交通事故防止対策 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 | 今野清喜さん講演会 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 | 内閣府地区防災計画 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 危機意識・リスクマネジメント | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 台風対策 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 地震保険 | 坂本龍馬像建立運動 | 報道関係 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 平成28年度下知地区防災計画 | 建築物 | 感染症対策 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 戦争法案反対運動 | 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 昭和南海地震の記録 | 昭和小学校・防災じゅぎう | 昭和小学校防災学習 | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 村上肇さんWEBセミナー | 村上肇氏BtoBセミナー | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近辺見聞録2015年 | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東北被災地ツアー2015年 | 東北被災地交流ツアー2005 | 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 河瀬聡一郎さん講演会 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 神戸市長田区鷹取との交流 | 神戸市長田区鷹取東地域との交流 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 脱水症対策 | 自然エネルギーの活用 | 自衛隊の救助訓練 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 西村吉正・春子服薬・食事情報 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 講演会・研修会 | 超高齢者の事前減災対策 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 阪神大震災20年慰霊と交流 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市地域コミュニティ推進課 | 高知市政問題 | 高知市長との意見交換会・資料2015年 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 高知蛍プロジェクト | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連 | 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 | 2015年県議選・市議選 | 2016年熊本地震