健康問題

2017.12.15

母ははりまや橋サロンへ行きました。


DSCN1654_R - コピー
 2017年12月15日は、母(92歳)と一緒にはりまや橋商店街サロンへ行きました。天気が良いので歩行補助車を持って行きました。いつものコロッケ屋さんで夕飯用を購入しました。
DSCN1655_R
 次に露店のパン屋さんでクッキーを購入しました。

 谷ひろ子さんのお店で焼き菓子を買いました。
DSCN1656_R
 今日は冬型が緩みましたので温度は低いですが風が弱いので、暖かく感じました。今日の活き活き100歳体操(介護予防体操)は14人の参加者がおられ、母も含めて元気で体操をしていました。
DSCN1657_R - コピー
 戻ってきて父(98歳)と合流し横田胃腸科内科へ行きました。病院も混んでいました。
朝は父(98歳)の付添で植田医院へ。午後から母の付添ではりまや橋商店街へ。午後3時半からは両親の付添で横田胃腸科内科へ。1日が付添で終わってしまいました。
DSCN1663_R
 その間に「問い合わせ」に対して返信しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.11

見えなかったものが見えるようになりました

 今日の午前中は父(98歳)の植田医院への通院の付添。思うように足の腫れが引きません。利尿剤投与を増やすことに。父の足取りは重くふらつくので歩行介助が最近は必要になりました。

 戻ると母(98歳)が待ち構えていて毛山病院へ。医療センターから紹介状を書いて頂いて行きました。そしたらJC(青年会議所)時代の知り合いに会いました。聞けば2年前に脳梗塞になり、最近は血尿が出るとか。車へ乗れないのでタクシーで来られたとか。

 同年輩ですがキャリアの病人でした。ショックでした。若い頃はお元気そのものでよく夜の街で飲んでおられた人でした。母の診察と処置は「やけどは3週間ぐらいで水ぶくれは治りますが、元へ戻るにはもっと時間がかかります。とのことでした。

 戻って仕事をして、父を介護予防通所リハビリへ送り出し、遅い昼食を食べました。問い合わせや注文もありせわしい1日でした。メーカーの在庫切れもありました。うちの在庫から出しました。

 明日の巡業の準備をしていました。この年になって仕事が面白い。同年輩はリタイヤしている人が多いのに。おかしいかもしれない今頃になって仕事が面白く感じていますから。

 在宅介護の比率が高くなりますと、茶わん洗いが何故か楽しい。気が紛れますね。風呂のソージとか。典型的な小市民の生活ですがなんだか楽しい。超高齢者の両親も超高齢者になりたくてなった訳ではないですから。

 懸命に活きているのでサポートするのは当然でしょう。なんだか「見えなかったものが、見えるように」なったようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.10

母が熱湯を足にこぼしてやけどしました

2017年12月9日(土曜日) 午後7時の夕食前に母(92歳)が急須をひっくり返し熱いお湯が足にかかりました。見ると両足太ももが真っ赤になっています。

 ひょっと父の主治医の植田先生に相談してみようと電話しましたら残業されていて診てくれました。「これは意外に範囲が広い。専門の皮膚科の先生に診てもらいましょう。」ということになり日赤と医療センターに電話してくれました。

 医療センターの先生が診てくれました。応急処置をしました。翌日もも医療センターへ来るように言われました。
 父(98歳)のむくみもなかなかひかないです。超高齢者が家に2人いますと何かとトラブルが起きるものですね。自宅へ戻ったら22時を過ぎていました。やれやれです。ようやく遅い夕飯を食べました。

 10日も医療センターの緊急が依頼で処置をしていただき、近所の皮膚科の紹介状を医師に書いていただきました。11日は父(98歳)の植田医院への通院後、母を連れて皮膚科へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母ははりまや橋サロンへ行きました

 2017年12月8日(金)は、母(92歳)に付添いはりまや橋商店街へ行きました。今日は雨が降らないようなので、歩行補助車を持って行きました。

 まずはいつものコロッケ屋さんで夕飯分を買います。次に谷ひろ子さんのお店で焼き菓子などを買いました。時間がありましたのでコーヒーとはりまやシューを谷さんにオーダーし、母とお茶をしました。
DSCN1510_R
 先週に引き続きはりまや夜学会会長の伴 武澄さんから焼き芋をいただきました。今日は午後から殊更寒かったので、母と一緒に美味しくいただきました。
DSCN1513_R
 今日の活き活き100歳体操は寒いのでどうかと思いましたが、それでも13人の参加がありました。母もはりまや橋商店街での活き活き100歳体操へ通いだして今年で13年間です。1番の古株になっています。いつまで行けるのかわかりませんが、元気なうちはこちらも時間をこしらえて行くようにしています。
DSCN1516_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.07

母は口腔ケアに行きました


母手入れr1_R
 母(92歳)は先日高知県歯科医師会より「高知県いい歯の表彰・熟年者の部」を受けました。90歳位超えて入れ歯が1本もなく27本ぐらいの歯があります。

 月に1度「口腔ケア」に歯科医院に通院しています。2017年12月5日に嶋本歯科へ行きました。歯磨きと歯ぐきのマッサージも必要です。通院し始めた頃(6月頃)は歯ぐきも腫れ、歯磨きすると出血していました。今はないそうです。

「出血も止まりましたね。自分で歯磨きにくい所も来院して歯垢などを除去しますと歯の健康が維持できます。唾液も良く出るようになりました。」

「神経を抜いた歯は脆くなり前歯も欠けています。抜くことは出来ますが、根っこがしっかりあるので抜きません。歯磨きをきっちりやればいいんです。奥歯で噛みますので奥歯がしっかりしているのでまだまだ大丈夫えすね。」とのことでした。

 父(98歳)も母同様に「いい歯の表彰」を受けましたが、現在腎不全と心不全の治療中。主治医の植田一穂先生の許可は出ません。年明けのなり調子が良くなれば連れて来て口腔ケアをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.06

両親は「いい歯」の表彰を受けました。


yosimasa haruko2016_R
 本年度高知県歯科医師会(会長 野村和夫氏)が募集していました「平成29年度高知県いい歯の表彰・熟年者」の部の優良賞に選ばれたとの連絡があり、表彰状と記念品(ボディソープと薬用入浴剤が送付されてきました。
西村吉正・春子・表彰状2_NEW_R西村吉正・春子・表彰状1_R
 ケアマネージャーの下村恵子さんからの提案があり、両親のかかりつけ歯科医院の嶋本歯科からエントリーを夏ごろしておりました。
報告書_NEW_R
 父は98歳、母は92歳です。2人とも1本も入れ歯はなく27本程度残っています。自分の歯で一般食事を食べることが人生の楽しみであり、健康の基礎であると思います。超高齢者になると世の中からそう褒められることはないので、良かったと思います。
記念品_NEW_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.04

インデアン・サマーな夜須の海でした


ぎそう1
 2017年12月3日(日曜日)は父(98歳)の調子も良く、家内の許しも出ましたので朝から夜須へ行っておりました。11月19日の「転覆―海水浴」以来です。今日の夜須の海は暖かく、風はなんと南から吹いていました。波もなく風も穏やかで晴天。年寄りには優しい海でした。
海3
 「インディアンサマーとは?」デジタル大辞泉より

日本の小春日和(こはるびより)に対応する言葉。欧米で秋から冬にかけて風が弱く暖かい日のことを呼ぶ。その他〈老婦人の夏〉などと呼ぶところもある。まさに今日の夜須の海は「インディアンサマー」そのものでした。こんなお天気今時めったにありません。

 金曜日に1週間ぶりに谷ひろ子さんに発見していただいたサングラスをかけ海の散帆をしました。紫外線がきついので白内障予防には必要な道具です。今日は高知大学ヨット部が12艇程度470とスナイプが出ていました。社会人は私を含めて4人でした。(うちシニア・ヨットクラブはKさんと2人です。)
高知大学ヨット部練習
 午前中は赤岡沖まで行きました。午後は風が弱くなり、南方面へ行き、ヤッシー・パークの海を、まわりました。デジカメが何故か調子悪くあまり写真はありません。

 片付けしてマナマナにてアイスバーのチョコレート・バナナを食べました。やはり1日海の上にいますと体が発汗しているのでアイスが美味しいです。家内に電話しますと父(98歳)が風呂に入りたいと言っているのですぐに戻りました。

 宮里優作が優勝したゴルフが終わってから入浴介助しました。気持ちよさそうにしていました。「お腹が空いた。ご飯が食べたい。」と我儘を言うようになりました。元気になって何よりでした。

 最近いろいろとせわしく追い込まれストレスまみれで体調も崩していました。すっかり充電出来ましたので年末まで乗り切れそうですね。来週・再来週は休日は防災の行事や婚礼などもありますから海へは来れないです。

 家族のお蔭で良い1日を過ごすことが出来ました。家族に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.03

父は植田医院へ行きました。


吉正血液検査1201_NEW_R
 2017年12月2日(土曜日)の午前中は植田医院へ行きました。父(98歳)が元気であれば、「リハビリ・ゴルフ」(打ち放しゴルフ練習場)へ行くのですが、足がむくんで息切れするので、利尿治療のために通院しました。これで今週は毎日植田医院へ通院しました。29日(木曜)は四国巡業のために息子に代行をお願いしました。

 今日植田先生と確認しますと腫れは半分ぐらいに引きました。

「今週は毎日来ていただきましたが、来週は4日にしましょう。そのかわり服薬で利尿剤を出します。運動療法は続けてください。減タンパク食もです。
 血液検査の数字は心不全もあり前回より悪いですが、回復すると思います。」とのことでした。

 確かにクレアチリン値は2.28と悪化しています。尿酸値も7.3と悪化していました。11月2日は5・9と私より良い数値でしたのに。

 さすがに父もげんなりしていました。早く打ち放しへ行けるようにならないといかんね。と本人も言ってます。年末までにはなんとかしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.01

母ははりまや橋サロンへ行きました。

 2017年12月1日(金)。今年も師走になりました。今朝は午前中は植田医院へ父(98歳)の診察と点滴と利尿治療にいきました。むくみは半分に縮小していました。効果ありです。父は元気になりました。

 昼食後母(92歳)の付添ではりまや橋商店街へ行きました。いつものコロッケ屋さんで夕飯のコロッケを購入しました。

DSCN1345_R

 谷ひろ子さんが「けんちゃんのサングラス見つかった!」との電話をいただいたいました。先週なくしたことに気付き、帰宅後もう1度言って探した時は見つかりませんでした。1週間後見つかりました奇跡です。嬉しかったです。いいことありますね。

 家内が「なくしたと言うても慌てないように。出てくる場合もあるから。」としたり顔で言っていましたが、そのとうりになりました。それで谷ひろこさんのお店でいつもの焼き菓子を購入しました。はりまやシュー(シュークリーム)がありましたので、母とコーヒーを飲みながらお茶しました。

DSCN1344_R

 そしたら伴 武澄さん(はりまや夜学会代表)から、焼き芋の差し入れがありました。とても美味しかったです。ありがとうございます。今日の活き活き100歳体操は、15人の参加がありました。

DSCN1349_R

 帰りに植田医院へ寄り、2回目のインフルエンザ接種(1回目は10月にしました)をしてきました。父(98歳)は「午後からいかんぞ!」と大声で我儘を言いうるさいので明日植田医院へ点滴と利尿治療に行きますのでその時にすることにしました。
 
  超高齢者の取り扱いは難しい。お蔭で地域防災の宿題をいただきましたが、とっさに「頭が切り替わらず」苦戦しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.30

高知医療センターへ行きました。


 2017年11月29日は、高知医療センターへ行きました。 父(98歳)は慢性腎不全(ステージ4)であり、最近は心不全を起こし、体がむくみ、僅か5Mの歩行で息切れする状態になりました。足もむくみが来ています。主治医の植田一穂先生の紹介で、今日高知医療センターの腎膠原病科の土山芳篤先生をご紹介いただき、紹介状を持って受診にいきました。

 父を車椅子を借りて待機させ、駐車場へ車を置いて総合受付に向かいます。遅れてはいけないので、どうしても少し早めに来ました。土山先生には6年前に救われているので、期待しています。主治医の植田先生もその想いで紹介していただきましたので。

 診察予約時間は10時半からでしたが、9時過ぎに医療センターへ行きました。その前にたくさんの検査があります。まず尿の検査。トイレに連れて行きました。ついで血液検査。今回はトラブルなしに採血できました。6年前は6人の看護士が変っても採血できなかったのですが、今回はスムーズでした。
 それから胸のレントゲン検査、超音波検査(エコー)が心臓と腎臓の検査がありました。心電図の検査もありました。奥のほうで(部屋には付き添い者は入れません)。大声で「わしは返るぜよ。もう終わってくれ!!」
 循環器の医師の診察がありました。
「心臓機能は確かに6年前から言えば弱ってはいますが、特別な治療が必要な状態ではありません。」とのことでした。

 腎膠原病科の土山芳篤先生は循環器の医師の見解や、各種検査データーを見られて診察しました。
「短期的な入院も検討していましたが、心臓が思った以上に弱ってはいないので、植田先生にお任せして、当面は利尿剤投与をしてむくみをとることをすればいいかがでしょうか。むくみは腎臓からも来ていますので、それをとりましょう。

 どうしてもうまくいかない場合はまた入院を検討します。」とのことでした。
 結果は植田医院へ「差し戻し」治療と言うことになりました。植田一穂先生の診察が適切であると思いました。午後から植田医院へ父と行くことになり、今後の治療方法について話を聞くことにしました。

植田先生は「後ろ盾が出来たので、気長に利尿治療をやりましょう。」と言うことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | 2015年雨漏り修繕工事 | 2015雨漏り・外壁補修工事 | 2016年参議院選挙 | 2016年首都圏遠征 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | まちづくり条例見守り委員会 | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | エアーボート 救命艇 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | タウンモビリティ・ステーションふくねこ | チベット問題 | ニュース | ハイパーレスキュー艇・シーレックス | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | ロープワーク | 三好市との交流事業 | 下知コミュニティセンター防災部会 | 下知地区防災計画・ブロック会 | 下知地域内連携協議会 | 下知町内会連合会 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 五台山・市民農園 | 井原勝介さん講演会 | 交通事故防止対策 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 | 今野清喜さん講演会 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 共謀罪反対運動 | 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 | 内閣府地区防災計画 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 危機意識・リスクマネジメント | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 反ファシズム運動 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 口腔ケア | 台風・大雨対策 | 台風・大雨情報 | 台風対策 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 名古屋大学室井研二准教授 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 地震保険 | 坂本龍馬像建立運動 | 報道関係 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡村眞先生講演会 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 平成28年度下知地区防災計画 | 建築物 | 感染症対策 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 戦争法案反対運動 | 戦争災害 | 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 昭和南海地震の記録 | 昭和小学校・防災じゅぎう | 昭和小学校防災学習 | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 村上肇さんWEBセミナー | 村上肇氏BtoBセミナー | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近辺見聞録2015年 | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東北被災地ツアー2015年 | 東北被災地交流ツアー2005 | 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 河瀬聡一郎さん講演会 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 神戸市長田区鷹取との交流 | 神戸市長田区鷹取東地域との交流 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 脱水症対策 | 自然エネルギーの活用 | 自衛隊の救助訓練 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 西村吉正・春子服薬・食事情報 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 講演会・研修会 | 講演会・講習会 | 超高齢者の事前減災対策 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 阪神大震災20年慰霊と交流 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市地域コミュニティ推進課 | 高知市政問題 | 高知市社会福祉協議会 | 高知市長との意見交換会・資料2015年 | 高知減災ネットワーク会議 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 高知蛍プロジェクト | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連 | 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 | 2015年県議選・市議選 | 2016年熊本地震 | 2017年衆議院選挙