まちづくり

2020.01.08

「災害時に危険な新庁舎施設の改善を」


新庁舎正面
 高知市のホームぺージに広報広聴課の「要望・意見・市民の声)」というコーナーがありました。そこへ以下の文章を送信しました。

https://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/80/shiminnokoe.html

 「市民の安全」に関わる問題です。きちんとした回答を講師市役所はしていただきたいです。以下その意見を記述します。

高知市長 岡﨑誠也様

 12月28日に高知市役所新庁舎を見学しました。その際気がついた点、改造したほうがいい点を述べたいと思います。

①庁舎内部の階段部の照明が暗く、幅も狭くて危険

 庁舎3階以下は、市民の出入りが多い部署が配備されるようになっています。気になったのは、階段部の照明が暗く、幅がとても狭い。

 見学時に、降りる私たちと上がってくる家族連れや高齢者とのすれ違いに苦労しました。平時にそういう状態なのに、非常時にひな入道が「暗くて狭い階段」で出来るのか不安でした。

 階段部の照明は明るく、幅も倍に広げるべきでしょう。


②カラー・ユニバーサルデザインの観点での表示を
見えにくい表示看板
 カラー・ユニバーサルデザインに詳しい友人が、新庁舎を見学してこういわれました。(中央窓口センター。届け出受付 103の表示)

「看板や表示ですが、見やすい表示と色弱者が見えにくい表示があります。赤と黒をとりまぜると見えにくくなりますね。」と指摘されていました。

 2019年12月12日の昭和小での日の出弥生町防災会の避難訓練時に、「SOSカード」(避難情報伝達カード)が高知県で初めて使用されました。下知SOSカードは、色弱の人も判別できるカラー・ユニバーサルデザインで作成されています。
下知SOSカード
これは赤をベースに「SOS」の表示は黄色です。色弱者でも判別できます。高知新聞2019年12月23日の朝刊記事をご参考ください。

http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-0db323.html

 各部局の表示看板もカラー・ユニバーサルデザインの視点で再調査し、対策をすべきであると思います。
高知新聞記事
③県庁との間の道路からの階段と斜路は狭いし、不便だし危険。


 注目したのは、路面より新市役所庁舎はかさ上げされています。南海トラフ地震での地盤沈下対策でしょう。それはいいんです。
 「津波避難ビル」の機能もあるようです。そのため道路面から昇降階段やスロープが設置されています。しかし問題がありますね。
狭い階段
 階段の幅が狭い。庁舎正面の階段幅は広い。これはいい。しかし市役所庁舎と高知県庁の間の道路から、市役所庁舎へ上がる階段幅が狭い。
 また車いす利用者などを対象とした斜路も2か所あります。それはいいです。しかし道路へ車を寄せて車いすを降ろそうとしますと、車寄せがありません。平日は案外車両通行量も多く、歩道の通行量も多い場所です。
不便なスロープ - コピー - コピー
 落ち着いて車椅子利用者が、安全に車からの昇降ができるのでしょうか?道路上の設計が気になるところです。

たぶん庁舎地下駐車場に車いす用駐車場が多く設置されていると思います。それはそれでいいですが、歩道の幅も狭いので、拡幅して余裕のある昇降施設としていただきたかったですね。

 多分新庁舎地下の駐車場には、ユニバーサル仕様になっているとは思います。平時はそれでいいです。なんかの事情で地下駐車場が使用不能(浸水など)場合は、使用すると思いますので、車寄せ対策などが必要であると思いました。改善すべきです。

| | コメント (0)

2020.01.03

高知市市役所新庁舎外階段・斜路

 散歩で高知市役所新庁舎付近まで来ました。見学会には昨年12月28日に行きました。年末・年始休暇中なので市役所はお休み。周辺を散策しました。
DSCN5116
 注目したのは、路面より新市役所庁舎はかさ上げされています。南海トラフ地震での地盤沈下対策でしょう。それはいいんです。

 「津波避難ビル」の機能もあるようです。そのため道路面から昇降階段やスロープが設置されています。しかし問題がありますね。
DSCN5120
 階段の幅が狭い。庁舎正面の階段幅は広い。これはいい。しかし市役所庁舎と高知県庁の間の道路から、市役所庁舎へ上がる階段幅が狭い。

 また車いす利用者などを対象とした斜路も2か所あります。それはいいです。しかし道路へ車を寄せて車いすを降ろそうとしますと、車寄せがありません。平日は案外車両通行量も多く、歩道の通行量も多い場所です。
DSCN5122
 落ち着いて車椅子利用者が、安全に車からの昇降ができるのでしょうか?道路上の設計が気になるところです。
DSCN5118

たぶん庁舎地下駐車場に車いす用駐車場が多く設置されていると思います。それはそれでいいですが、歩道の幅も狭いので、拡幅して余裕のある昇降施設としていただきたかったですね。

| | コメント (0)

2019.12.26

日の出・弥生町避難訓練へ行きました。


DSCN5001
 2019年12月22日(日)ですが、日の出・弥生町自主防災会(大﨑修二・会長)避難訓練:避難所運営訓練が、昭和小学校を会場に開催されました。

 昭和小学校正面玄関前でスタッフ・ミーティングを開催しました。日の出・弥生町自主防災会役員と、下知地区減災連絡会支援役員各位と、県立大学看護学科学生5人も参加しました。
DSCN5007
 また今回は「SOSカード」(避難者支援カード)もお試し使用。「防災紙芝居」も上映予定。階段での昇降を可能にした簡易担架のお試し訓練も行われました。
DSCN5013
 また7月28日に、今治市防災士会との合同研修を今治で行いました。そのおりされていました「ロールプレイ型避難所開設訓練」をしました。
DSCN5022
 日ざしのない雨がいまにも降りそうなお天気でしたが。住民40人が参加しました。昭和小の校長先生、教頭先生も休日にありがとうございました。
DSCN5025DSCN5028

| | コメント (0)

2019.12.20

書道パフォーマンスは素晴らしい

 2019年12月15日(日)に。昨日に続いて、自宅から
DSCN4935
ウォーキングをして「こうぎん地域まるごとフェスタ・2日目」会場へ行きました。目的は土佐女子中学書道部による「書道パフォーマンス」の見学です。

 話には聞いていましたが、「書道パフォーマンス」を実際に見るのは初めてでした。軽妙な音楽に合わせて、袴に鉢巻を締めた12人の書道部員が大きな白い紙に、字を豪快に筆を使いながら書いていきます。
DSCN4938DSCN4944
 そして完成しました。

「笑おう 繋ごう
 太陽よりも熱く
 海よりも豪快に
 あったか高知を
 絆で結び
 我らの時代
 令和を共創しよう」

 土佐女子書道部

 さすがに字も上手いし、見ていて楽しい。いいですね。
DSCN4954

 近藤京子さんにお会いしました。

 「書道パフォーマンス」の後に、仁淀川エリアの霧生園のロールケーキを買いました。そのあと会場を散策しました。

 大川村ふるさとむら公社の近藤京子さんにお会いしました。

 本当に久しぶり(数年ぶりではないでしょうか?)にお会いしました。大川村ふるさとむら公社の食材は今日は完売のようでした。昨日家内と一緒に行き「はちきん地鳥のから揚げ」を購入しました。
近藤京子さん1215
 知人の動向も知らせていただきました。相変わらずお元気で八面六臂のご活躍のようでした。

| | コメント (0)

2019.12.19

町内会回覧板用「二葉町防災新聞」


二葉町防災新聞2019年12月号_NEW
 二葉町町内会(楠瀬繁三・会長)の町内回覧板用の二葉町防災新聞(紙媒体)をようやく作成しました。

 内容は2019年10月27日(日曜日)に、二葉町内にある下知コミュニュティ・センターを全館(2階部図書室を除く)利用した二葉町総合防災訓練の報告書です。

 既にブログやFBでは訓練直後にネット上では報告していますが、まだまだネット環境にない町民の皆様もたくさんおられます。
紙媒体での報告は必要です。

http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/cat74221403/index.html

(二葉町防災訓練・反省会・意見交換会)

http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-33c2c2.html

(二葉町防災訓練は無事終了しました)

 二葉町自主防災会(森宏・会長)と二葉町町内会の事業予算を利用もしていますの事業報告は必要ですから。

 10月27日の訓練の報告書(紙媒体)作成に2か月近くかかりました。11月から12月上旬が仕事が繁忙で、落ち着いて資料などを見返す時間的余裕、心理的な余裕がなく、ようやく一段落した今頃になってしまいました。

| | コメント (0)

2019.12.16

二葉町町内会・不燃・資源ステーション


DSCN4894
 2019年12月13日(金)ですが、二葉町町内会(楠瀬繁三・会長)の不燃物・資源ステーションが下知コミュティ・センターで開設(6時から8時まで)されています。
DSCN4893
 荒木三芳二葉町町内会副会長(衛生委員)の指揮のもと、町内の各班長さんたちが寒い中、仕分けをされています。夜が明け始めますと北西風が吹き始めました。
DSCN4892
 体感的には今日は寒い。私はさ、寒がりなので上下アンダーウエアーを着用。靴下用カイロも貼り防寒対策をしました。それでも寒い。「南国土佐」は嘘ですね。寒いですから。
DSCN4891

DSCN4890DSCN4889

| | コメント (0)

2019.12.14

こうぎん地域まるごとフェスタへ行きました。


DSCN4917
 2019年12月14日(土)ですが、高知市中央公園で開催されている「こうぎん地域まるごとフェスタ」へ家内と2人で行きました。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-aa4d17.html(ブログ記事「こうぎん地域まるごとフェスタ」)

 母(94歳)をディサービスに送り出し、家内が洗濯物を干してから自宅から歩いて行きました。行く前に家内が書籍店へ行きたいとのこと。先日凧蔵で水俣をテーマにした1人芝居を見て、改めて原作者の石牟礼道子の「苦海浄土」(藤原書店)を依頼していました。家内曰く「アマゾンに依頼する手段もあるでしょうが、値段は同じなら地元書店に依頼したい。」とのことでした。

 なんだかんだで会場へ行ったのは午前11時過ぎ。会場はたくさんの人で混雑していました。高知県内(1部は県内)の地域で頑張っている食材店や公社などが自慢の食材をブースで並べています。
DSCN4923
 最初は大川村ふるさとむら公社の「はちきん地鶏」のから揚げを夕飯用に買いました。後はカレーパンやカツオ飯、ラスクや、牛串焼きやじゃこ天やネギ、パウンドケーキなどを購入していまししDSCN4926た。

 以前の担当行員さんで先ごろ梼原へ転勤された方も、高幡エリアで呼び込みをされていました。高知市エリアでは支店長さんと以前の担当行員さんが呼び込みをされていました。懸命に大汗かいて頑張っておられました。
DSCN4924DSCN4928
 会場には6か所の飲食ブースがありましたが、どこも満席。ステージでは絶え間なく演奏や合唱やイベントがされていました。座れないので、また歩いてもどり自宅で食べました。どの食材も美味しかったです。
DSCN4931
 たいした宣伝はしたいませんが大盛況した。高知銀行さんもいいことされたと感心しました。10時から16時まで。明日も同じ時間帯で高知市中央公園で開催されます。

| | コメント (0)

2019.12.12

こうぎん地域まるごとフェスタ


こうぎん地域まるごとフェスタ_NEW
 2019年12月14日(土曜日)、15日(日曜日)ですが、高知銀行が90周年記念偉業として、高知市中央公園にて「こうぎん地域まるごとフェスタ」を開催します。
こうぎん地域まるごとフェスタ2_NEW
 高知銀行が県内各地(1部県外)の取引先の銘品を販売する1大イベントのようですね。地元の食材が出されるようです。安芸エリア、物部川エリア、嶺北エリア、高知市エリア、仁淀川エリア、高幡エリア、幡多エリア、県外エリアなど8つの地域エリアから56業者や団体が出店します。
こうぎん地域まるごとフェスタ3_NEW
こうぎん地域まるごとフェスタ4_NEW
 またステージでは演奏やイベントも行われます。
 いままでこの種のイベントは各地の商工会や、食関係では量販店などが主催して行われていました。地方銀行が取材して「地域まるごとフェスタ」を開催することは、珍しく、いいことではないかと思います。
こうぎん地域まるごとフェスタ5_NEW
 うちの会社の行員さんも当日はお手伝いをされるとか。1日ぐらいは顔出ししないと。母を連れていければいいんですが、日曜日は周辺は駐車場がないでしょうね。

| | コメント (0)

2019.12.11

閖上復興だより58号


閖上復興だより58号_NEW
 閖上復興だより第58号 もう一度心を一つに(格井直光編集長・一般社団法人ふらむ名取発行)が送付されてきました。

 一面は台風19号水害の記事でした。宮城県名取市でも内陸部を中心に床上浸水が70世帯、床下浸水が120世帯あったそうです。幸い犠牲者はいませんでした。

 記事では自主避難して市の指定避難所へ行ったものの、避難場所が地下1階の武道場であったそうです。そこで名取川が氾濫する恐れもある状態で、4階の乱とルームへ行くには、いったん外へ出て4階へ行かないといけない。早めの避難を職員に言ったところ「まだ氾濫していないので様子見しようと」との回答。

 警戒レベル5が出てから他の市民も多くなってきたので、ようやく階上への避難開始。日付が変わっていたそうです。元気な人には4階まで歩いて避難されればいいのに、全員がエレベーターで避難したので、40分近く全員避難にかかりました。

 万が1近くの名取川が氾濫し、施設が停電になったいたらどうなっていたことでしょう。記事から心配しました。

 また「なにも持たずに」避難してくる人も多かったとのことでした。記事にはこう書かれています。3面にも台風19号と21号の避難場所で感じたことが記載されていました。

「8年前に「命」と向かい合った私たちです。防災についてもう1度見つめてみませんか。日和山の震災メモリアル公園遺構の広場に旧日和山町教訓碑「空ぶってもいいんでねいの。助かれば!」今年5月に建立されたものです。

 東北の皆様は台風慣れ、水害慣れされていないかもしれないですね。南四国の高知は「台風銀座」と言われ毎年のように大雨と暴風雨に襲われていました。水害に対する警戒心は私の地域の人たちは根強く持ってはいます。

 ただしその経験が、地震、液状化、地盤沈下による浸水、津波の襲来、津波火災と想定される南海トラフ地震による「複合災害」に通用するのかは疑問です。1つの経験則で、複合災害は乗り切れないでしょう。
閖上復興だより58号-2_NEW閖上復興だより58号-3_NEW
 2面と3面は「芋煮会」の特集です。「第9回閖上復興芋煮会」「即位礼記念・芋煮交流会」「第1回IMONI・1グランプリかわらまちテラス閖上」「中央町内会芋煮会」「閖上中央第1団地芋煮交流会」「秋の味覚を楽しむ会 閖上西地区だより」

 「芋煮会」だらけですが、四国の人間にはなじみがありません。調べますとこう書いてありました。

「芋煮会(いもにかい)とは、日本の主に青森県を除く東北地方各地で行われる季節行事で、秋に河川敷などの野外にグループで集まり、サトイモを使った鍋料理などを作って食べる行事である。バーベキューと併行して行われることが多い。 」wikipedia

 これからの寒い時期を乗り切るための東北の皆さんの伝統ある食文化であることが理解出来ました。それゆえ地域コミュニュティごとに開催されているということですね。

 4面には、閖上復興だよりが、第60号で終刊という記事がありました。地域の自治会や町内会なども活動を開始し始めましたので、ひととうりの役わりを終え、来年4月以降は地域報誌の発行をされていくとのことでした。
閖上復興だより58号-4_NEW
 4年前の2015年6月に名取市閖上を訪れ、翌年3月にも訪問させていただきました。その時以来「閖上復興だより」を送っていただいています。

 地域コミュニュティの在り方を考えるうえで、とても貴重な情報満載の閖上復興だよりでした。学ぶことがたくさんありました。
kakui
 格井さんを始め編集スタッフの皆様ご苦労様でした。遠く四国からお便りさせていただきます。

| | コメント (0)

2019.12.09

日の出・弥生町防災まち歩き

 2019年12月8日(日曜)ですが、高知市下知地区の日の出・弥生町自主防災会(大﨑修二会長)主催の「防災まち歩き」が開催されました。

 高知市立昭和小学校の西と北の地域であり、北岸は江ノ口川になっています。この地域も二葉町同様に海抜0メートル地帯です。
家屋の建築様式_NEW阪神大震災で倒壊した家屋の特色_NEW
 講師は防災寺小屋・主宰者の西田政雄さんです。西田さんは建築関係の仕事にも関りがあり、家屋の構造にも詳しい。また震災後の3か月後に震災で大きな被害を受けた神戸市長田地区にも居住されたこともあるそうです。

 まち歩きの前に構造の説明をしてくれました。在来型の木造住宅。ツーバイフォー(2×4)工法の木造住宅。鉄骨住宅(計t量鉄骨と重量鉄骨、鉄筋コンクリート造(RC造)でした。

 一般論として在来工法の木造住宅は、構造的に弱い。窓のの面積が多く、壁も少ない。瓦屋根が多く上部が重たい。揺れには弱い。

 ツーバイフォー住宅は、壁を組み合わせて建築。窓が少なく壁が多いので在来工法の木造よりは強い。鉄骨は木造よりは強い。鉄筋が揺れには強いが、日の出・弥生町にはほとんど見かけません。
DSCN4799
 昭和小の西門を出て、北側に進み、信号を右折して東進します。それから北へ行く路地を進み、更に西の道路を歩きました。
DSCN4804
 気がついたことは。古い木造住宅は、窓面積が大きく、壁面積が少ない。日当たりと風通しを優先した家屋なんでしょう。倒壊の危険性がある古い家がめだちました。
DSCN4810
 新しい家屋は窓が少なく、小さめ。壁が多いので倒壊する可能性は木造でも少ないように感じました。
DSCN4813
 また途中10段積みのブロック塀もありました。避難路に想定してもその道が倒壊して通れない可能性もありますね。

 地域の状況の厳しさがよく理解出来ました。
DSCN4817
 ところで、私事ですが、昨日の起床時から腰が痛くまともに歩けません。歩行補助車(母の専用車)を借用しついて歩きました。体の調子の悪い人の気持ちがよくわかりました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 08syugin_ 2008年衆議院選挙関連 2009年衆議院選挙関係 2012年衆議院選挙関係 2012年車椅子で行く高知の観光施設 2013年参議院選挙関係 2014年東京都知事選挙 2015年雨漏り修繕工事 2015雨漏り・外壁補修工事 2016年参議院選挙 2016年首都圏遠征 2019年参議院選挙 2019年高知市長選挙 2019年高知県知事選挙 2019年高知県議会議員選挙 2019高知市議会議員選挙 blogによる自由民権運動 blogの伝道師・blogの鬼 bousai_ Eコマース・スキルアップ講座 koutikengikaigin NPO法人高知減災ネットワーク会議 SOSカード お花見遊覧船 けんちゃんの今すぐ実行まちづくり けんちゃん1人weblog はりまや橋サロン まちづくり まちづくり条例見守り委員会 アニメ・コミック イラク派兵問題 ウェブログ・ココログ関連 エアーボート 救命艇 カラー・ユニバーサルデザイン ゴーヤ栽培日誌 サッカー スポーツ スポーツのありかた スマホDEリレー スマホSOSシステム タウンモビリティ・ステーションふくねこ チベット問題 ニュース ハイパーレスキュー艇・シーレックス バリヤフリー パソコン・インターネット ホームページによる交流 メディアリテラシー ヨット関係 ロープワーク 三好市との交流事業 下知コミュニティセンター防災部会 下知地区防災計画 下知地区防災計画・ブロック会 下知地域内連携協議会 下知町内会連合会 中国四川大地震 事前減災対策としてのインフラ整備 二葉町町内会の動き 二葉町総合防災訓練2019年 二葉町自主防災会 五台山・市民農園 井原勝介さん講演会 交通事故防止対策 人繋がりネットワーク 仁淀川町と二葉町との交流 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 今野清喜さん講演会 仙波敏郎さん講演会 伊野町問題 健康・体の問題 健康問題 入野敏郎さんみかん園 公共交通問題 公共財のありかた 共謀罪反対運動 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 内閣府地区防災計画 前田康博さん講演会 南海地震対策 南海地震特別税 危機意識・リスクマネジメント 原子力政策 原発と核のゴミ処理場アンケート 原発災害 反ファシズム運動 叔母・車椅子来高・2014・10・18 口腔ケア 台風・大雨対策 台風・大雨情報 台風対策 司馬遼太郎氏の帝国主義論 吉本隆明氏・追悼文 名古屋大学室井研二准教授 品川正治さん講演会関係 国政問題 国際問題 土佐電鉄ーごめん・なはり線 地区防災計画学会・高知大会2018年 地方の公共交通 地震保険 坂本龍馬像建立運動 報道関係 夜須町関係 大学問題 大阪北部地震2018 天木直人さん講演会関係 宇田川知人さん出演番組 安田純平さんを高知へ招く会関係 少子化問題 岡村眞先生講演会 岡林信康コンサート 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 市民参加のありかた 平和・反核・護憲の社会運動 平和問題 平成天皇を称えます 平成28年度下知地区防災計画 広域地域間交流 建築物 感染症対策 憲法問題 戦争を知らない子供たちへの映画会」 戦争法案反対運動 戦争災害 手結福島・南地区自主防災会 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 携帯・デジカメ 政治のありかた 政治評論 救命船南風 教育問題 新しいメディアの創出 新型インフルエンザ対策 新堀川市民大学 新堀川生態系保護問題 日誌風の感想 映画「六ヶ所村ラプソディー」 映画・テレビ 昭和南海地震の記録 昭和小学校・防災じゅぎう 昭和小学校防災学習 書籍・雑誌 有機農業の支援 朝鮮半島問題 木質バイオマス地域循環システム 村上肇さんWEBセミナー 村上肇氏BtoBセミナー 東京近辺見聞録2013年 東京近辺見聞録2014年(1) 東京近辺見聞録2015年 東京近郊見聞録2010 東京近郊見聞録2011年 東京近郊見聞録2012年 東北被災地ツアー2015年 東北被災地交流ツアー2005 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 東洋町サポーターズクラブ 橋本大二郎さん出演番組 橋本県政16年の検証 橋本県政16年の総括 歩いて見る高知市 歴史の宝庫新堀川 歴史問題 死生観・終末観 母・毛山病院入院2017 沖縄ー高知の交流 沖縄基地問題 沢山保太郎東洋町長出演 河瀬聡一郎さん講演会 津波避難施設について 浸水地区に救命艇 浸水対策備品 漫画文化 父・いずみの病院 父・日赤・ICU 環境問題 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) 社会問題一般 社会思想問題 社会運動 神戸市長田区鷹取との交流 神戸市長田区鷹取東地域との交流 福井照 福井照さん出演番組 福祉の問題 空のあんちくしょう 経済・政治・国際 経済問題 耐震偽装問題 脱水症対策 自然エネルギーの活用 自衛隊の救助訓練 芸能・アイドル 芸術・文化 若者支援事業 蓄光塗料 西村吉正・春子服薬・食事情報 西村吉正・死去後の動き 西村吉正1周忌 認知症症候群について 認知症重度化予防実践塾 講演会・研修会 講演会・講習会 超高齢者の事前減災対策 趣味 路上詩人はまじさん 連合赤軍と新自由主義の総括 都市再開発 都市論 錆を防ぐさびのある話 阪神大震災20年慰霊と交流 防災問題 防災対策 防災紙芝居プロジェクト 防衛問題 雪道対策 音楽 高レベル廃棄物問題 高知の根源・由来を考える 高知の観光 高知シティFM 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ 高知シティFM最終収録 高知大学防災すけっと隊 高知学研究所 高知市地域コミュニティ推進課 高知市政問題 高知市社会福祉協議会 高知市長との意見交換会・資料2015年 高知減災ネットワーク会議 高知県政ぷらっとこうち問題 高知県政問題 高知県民マニュフェスト大会 高知県物産公社構想 高知県議会立候補者への公開質問状 高知蛍プロジェクト 鵜の目鷹の目 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 2010年参議院選挙 2014年東京・横浜出張 2014年衆議院選挙関連 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 2015年県議選・市議選 2016年熊本地震 2017年衆議院選挙 2018年沖縄県知事選挙