日誌風の感想

2017.03.26

三浦光世先生宅へ行きました。


_r_4

 2017年3月26日は午後から、中学校時代の恩師である三浦光世先生に会いに行き、しばし懇談しました。三浦先生は国語を指導いただきました。作文指導をしていただきました。

 9年前に他界したご主人の三浦良一さんの仏壇にお供えを届けました。良一さんは生前「たとえ日記であっても、他人が後日読んでもおかしくない文章を書きなさい。」と指導を受けました。

 三浦さんご夫妻には、中学・高校時代の社会運動に明け暮れ、ふらふらしているときにご相談にのっていただきました。社会人になってからも年に1回はお訪ねし、意見交換にお伺いしていました。

 「少年は老いやすく」既に63歳の還暦過ぎた小市民の私ですが、悩むこともあり、昔を思い出して三浦先生とお話をしていまして、気が付くことも多くありました。1つの価値観で囚われたらいけない。多角的な視点で物事を見ないといけない。今自分がやっている小さな地域活動も、間違ったことをしているわけではない。と確信が持てました。

 きちんと読書し、社会を広く俯瞰して、自己主張しないといけないことを確認しました。原則は同じであると思いました。世の中の動きや社会の変化は激しいですが、社会全体を見て、自分の思想を確立しないといけないとご主人の良一さんに言われていました。

 まだまだ自分の思想体系を確立してはいません。還暦過ぎてもまだまだですね。

 今日は51年前の中学生に戻り楽しく懇談させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.21

3連休で静養させていただきました


Photo


Yokoyama


Karaoke

 このたびは土曜・日曜・月曜(祝日)と3日間ゆっくり静養させていただきました。海の散帆あり、焼肉三昧、カラオケ三昧あり、野草三昧あり、昼寝三昧あり、雑用三昧で過ごしました。
Yasou


Yasoutenpura

 3日間は地域の防災活動や防災講演会もなく、またWEBでの問い合わせも、注文もなく精神的にも休養させていただきました。充電出来ました。お蔭様で起床時のめまいも起こりません。

 休み明けは早速朝は父(97歳)の通院の付添です。混んでいると思います。午後は集金と支払いの業務があります。
_r


_r_2

 夜中から雨なので、うっとうしいです。でも暖かくなりました。気分新たに頑張ります。天気図を見ますと「南岸低気圧」が四国沖を東進中。その後を大陸からの高気圧が張り出してくるので、天気は回復するでしょうが、冷たい風が午後から吹きそうですね。

 春先は寒暖差が1日の中でも大きいので体調管理が大変ですね。

父の通院。病院も道路も混んでいました

 3連休明けの高知市。夜半からの雨が降り続いています。父(97歳)の通院日です。植田一穂先生に診察していただきました。

「休みも元気で過ごされたようで何よりです。運動もされていること腎機能に良い影響を与えています。」と言われました。

 ゆっくりですが2本足で歩いています。戻りにゴルフ練習場のプリペイト・カードを購入しました。午後から両親は介護予防通所リハビリ施設へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.19

漫画家大会議へ行きました。


_new_r


2_new_r

 2017年3月12日は、土佐のお客と、おびさんマルシェを見学して、カルポートで開催されている「第3回漫画家大会議」へ行きました。
8_2_r


8_r


5_r_2

 石ノ森章太郎複製原画展や海洋堂のコーナーや、漫画家のトークショーもありました。石ノ森章太郎氏の原画は、2015年に宮城県石巻市を訪ねた折に記念館で見ました。遠目で、漫画か家作家全員が参加したトークショーを見ました。
_r_18

 高橋昌美さんご一家にお会いしました。ある漫画家さんのサイン会に参加されるとか。一応の展示を一通り見て、漫画「グラゼニ」の作者アダチケイジさんのトークショーを拝聴しました。

 漫画「グラゼニ」は、週刊モーニングに連載されている野球漫画です。主人公の投手凡田夏之助と周りの選手やスタッフの人間模様や葛藤が面白い。「グラゼニ」とは、「グランドに銭が落ちている」というぎすぎすしたことですが、アダチ氏の画風が柔らかく、それを感じさせません。
_new_r_2


2_new_r_2

 トークは女性アナウンサーが司会進行し、アダチケイジ氏と、モーニング副編集長と、高知出身の元プロ野球選手江本孟紀氏との掛け合いでした。

 最初は女性アナの進行が悪く、漫画の話で話ではなく[高知のお酒の話」とかばかりして15分ぐらい空費してしまいました。総じて高知の女子アナウンサーはしゃべりすぎますね。司会役と言うのはゲストの話を聞きだし役の筈。黒子のはず。完全な人選ミスですね。

 ようやく本題のグラゼニの話になりました。そこは副編集長が「グラゼニは、原作者の森高夕次氏が絵が描けるので詳細な絵入りの進行表を期日内にきちんと描いてくれます。それをアダチケイジさんが柔らかい絵でしあげてくれます。どろどろした話が、度きつくなりません。」

 江本氏が「あまりに野球界の裏側がリアルすぎる。だれか内通者がいるのではないか」と突っ込みをいれましたが、作者も編集者もやんわりと否定しました。

 江本氏は高知FDのGMもしているので、話は自然に元大リーグのレジェンドラミレス選手のことに。今日はアダチケイジさんは高知市営球場に訪ね、似顔絵を描かれたり交流されたそうです。

「大変フレンドリーな人でした。似顔絵を描きますと喜んでいただきました。携帯で写メしてました。打撃練習になると目つきが変ります。只者ではないとわかりました。」

 江本氏は「我慢して長くいてくれたらいいんですがね。」と少々心配気味です。「4月1日の開幕戦は来てくださいね。」とPRをされていました。

 グラゼニの愛読者の95%は、男性だそうですが、今後は「グラゼニ女子」も増やしていきたいとのことでした。面白いトークショウでした。
3_new_r

 惜しむらくは、特設フードブースでの漫画の味を再現した食事を食べられなかったことですね。グラゼニの「から揚げチャーハン」は、高知が1番原作に近いと編集者が絶賛していました。
_r_19


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.18

おびさんマルシェへ行きました。

_r_9


_r_10


_r_11

 2017年3月12日は、土佐のお客と同時開催で「おびさんマルシェ」も同時に開催されていました。騒々しい帯屋町アーケード街から、1本南の街路のおびさんロードで開催されています。
_r_12


_r_13


_r_14


_r_15

 手作りの作品が各分野それぞれにテントの下に並んでいます。主催者の大西みちるさんご夫妻にもお会いしました。
_r_16


_r_17

 こちらは文化的な臭いのするイベントです。久しぶりに見学させていただきました。お天気になり寒くもなかったので良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.17

土佐のおきゃくへ行きました。


_r_8

 2017年3月12日は、午後から「土佐のおきゃく2017」へ自宅から歩いて家内と一緒に行きました。先月の高知青年会議所の「還暦祝い」に出席した折、3月11日・12日限定の「前売り券」を購入していました。
To1_r


T011_r

 絶好の晴天で温厚なお天気。明日から夕方は全部地域の会合で埋まっているので、本来なら「海の散帆」で浮かんでいたいのですが・・。苦手なイベントを見に行きました。
To12_r

 会場となっている中央公園は大変な人出。また普段は休日でも閑散として自転車が走り回っている帯屋町や大橋通りのアーケード街も、賑やかなイベントや飲食ブースが出店していました。
To3_r


To4_r

結局帯屋町2丁目のブースで、家内と2人のラーメン’500円×2)とビール(500円)、サワー(400円)とおでん(300円)で「前売り券」は使い果たしました。
Ti7_r


Tirb_r


Tioden_r

 真昼間から衆人環視のアーケード下で食事をして酒を飲むことは、「なんだかもったいない」と思いますね。ビール1杯で赤ら顔になる私は恥ずかしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.11

不燃物とプロギア観戦


Funenbutu1_r

 2017年3月10日は、二葉町町内会の不燃物・資源ステーション。昨日の懇親会で遅くまでやっていたので、起床が遅くバタバタでいきました。多くの当番の皆様が仕分け指導していました。
Funenbutu2_r


Funenbutu4_r

 戻ると父(97歳)のプロギア・レディースの観戦のための準備。家内に弁当(父は慢性腎不全ゆえ市販品が食べられない。をこしらえてもらいました。
Puropgia_new_r

 着替え一式や車いすも車に積み込みました。移動は大変。仕事するほうが楽です。
 幸い晴天。日中は温度も上がりそうで観戦日和ですね。もうすぐ出ます。父のペーズでいかないといけないです。何事もなく帰ることが目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.07

地球33番地のイベント

33banchi


2017年3月3日午前10時半過ぎです。父(97歳)の通院時間が延び、戻るのが遅くなりました。一文橋公園でのイベントのは関係者が集まっていました。
331_r


332_r


334_r

 地域のオープンハートさんもブースを出されていました。関連企業の人達が多く来られているようでした。このイベントですが、1番最初は平成3年3月3日午後3時33分位に始まった記憶があります。
333_r

 長男が昭和小の3年3組だった関係で見に行きました。当時横田橋の下の河原から子どもらが鯉を放流していました。26年ぶりに見学しました。生憎会社から呼び出され2分ぐらいの滞在でした。お天気が良くて何よりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.01

何年経過しても悔しい3月1日

 3月1日は、高知の県立高校の卒業式。わたしは1972年3月1日に祖卒業できず、その後教師から一切の連絡がなく、4月の始業式の日に登校し、職員室へ行って初めて留年が確定しました。翌年の1973年3月1日に卒業しました。

 今を去る45年前の事ですが、昨日の事のようです。お馬鹿な高校生でした。7割は私の責任ですが、制服が変った事や、教科書が変ったことなど一切連絡をくれなかった当時の教師集団にも3割ぐらいの責任はあるでしょう。

 「若気の至り」と言えばそれまでですが、当時バカ息子を懸命に支えてくれた両親の存在があればこそ、今日の小市民の生活があります。介護の真似事をするのは当然であると思っています。

 今日も高知県の高校生は進学に就職に期待に胸を膨らませ巣立っていくことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.28

市井の市民は淡々とやれる範囲のことをするしかありません


 体調も下り坂になっていたこともあり、最近「弱音」を吐き続け、「後ろ向きな発言」を繰り返しておりました。うちのまちの自主防災会も結成10年になるのに、手伝ってくれることを期待した人は手伝ってくれず、企画から段取りや、後片付け、決算報告まで殆ど1人でやっていました。今後も恐らくそうでしょう。

 超高齢の両親の在宅介護もだんだんと大変になって来ていて、「これ以上の地域活動は無理だな」という限界点まで来てしまった。」と感じる毎日でした。両親の在宅介護も6年目になり、両親とも90歳を超えました。結構なにかと大変です。

 介護ケアも地域減災活動も同じですが、「いくらやってもこれでお終い」ということはありません。自分で「限界」を作り、「適当にやる」ことをしないと心身ともに正常状態を保てないことが最近良くわかりました。

 地域で出会う他の地域の町内会の幹部の皆様や、他地域の防災会の幹部の皆様は、高齢になっておられ、今までも懸命に奮闘されてこられましたが、後継者は現れず、「自分の代で地域活動はお終いだ。」と覚悟されている方が多かったです。

 わたしはまだ高齢者の年代ではありませんが、「わが町の減災活動は自分の代でお終いだ。」と最近思うようになりました。ついてきてくれない人を恨んでも仕方がありません。それぞれ人には事情があるんでしょうから。

 後継者が現れないのは、私自身の責任であります。多分私に人徳がないからでしょう。またそれは「地域の選択」でもあります。「減災活動を我ことにしない人たちが多い町」だということです。それも「地域の選択」として受け入れるしかありません。

 わたしのやれることはなにか。情報発信力はとても微弱です。今後は「自分のやれる範囲で、適当に地域減災活動をやる。」ことにします。それでだれも手伝ってくれなければ、それは地域の選択として受け入れることにしました。腹をたてることを辞めました。エネルギーの無駄遣いはしません。

 所詮自主防災会は何の権限も強制力もありません。プロは行政職員です。消防、警察、基礎自治体職員はプロです。24時間災害に向き合うことができます。市民はそうではありません。出来ません、限界があります。生活が仕事が、介護があるからです。

 プロの真似事はしません。ここ2~3年、得られる情報のレベルが上がり、プロと対等にやり取りが出来るようになり私は「勘違い」していました。「市井の市民は所詮は市民でしかありません」。己の領分を自覚し、その範囲内で今後は活動することにします。市民はそれで充分ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.25

浸水対策用テント・投げる浮輪・など避難器具

 2017年2月20日に、業界では同業者でもあり、塗料組合でご一緒している(株)ヤスオカの防災担当の方が事務所に来られ、浸水対策用テント・投げる浮輪・など避難器具のご紹介をされました。

 もともと(株)ヤスオカさんところは船舶関係の備品や塗料・ロープなど船舶全般の資材や安全備品全般を販売されていました。南海トラフ地震が起きれば、高知市下知地区は地盤が沈下し、長期浸水すると想定される地域ですからね。必要な備品ではないでしょうか。

 まずは「災害用テント」。浸水被害を受けても慌てず騒がず膨らませ、水に浮かんでいることができます。底周りは防舷材で補強されているようです。船舶の救命用についている筏の原理が活かされているようですね。
_new_r


2_new_r


3_new_r

 お値段も100万円台といいますから、四国運輸局が鳴り物入りで開発した「津波避難救命艇](1艇が約900万円)よりは、安価で、普段は場所も取りません。

http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-1516.html

(津浪避難救命艇)記事  ↑

 「レスキューエッグ」というのは、「投げる救命用品」ですね。漂流する人に投げますと、落水時に膨張し、浮き輪になります。収納に場所を取らないのが特典です。
_new_r_2

「避難用フィルター器具」は、火災時に顔や呼吸器官を防護するフィルター付きの避難器機です。ユニークは製品ですね。
_new_r_3

 防災備品も多様化していることが良くわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | 2015年雨漏り修繕工事 | 2015雨漏り・外壁補修工事 | 2016年参議院選挙 | 2016年首都圏遠征 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | まちづくり条例見守り委員会 | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | エアーボート 救命艇 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | タウンモビリティ・ステーションふくねこ | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 下知地区防災計画・ブロック会 | 下知地域内連携協議会 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 五台山・市民農園 | 井原勝介さん講演会 | 交通事故防止対策 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 | 今野清喜さん講演会 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 | 内閣府地区防災計画 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 台風対策 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 地震保険 | 坂本龍馬像建立運動 | 報道関係 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 平成28年度下知地区防災計画 | 建築物 | 感染症対策 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 戦争法案反対運動 | 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 昭和南海地震の記録 | 昭和小学校・防災じゅぎう | 昭和小学校防災学習 | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 村上肇さんWEBセミナー | 村上肇氏BtoBセミナー | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近辺見聞録2015年 | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東北被災地ツアー2015年 | 東北被災地交流ツアー2005 | 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 河瀬聡一郎さん講演会 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 神戸市長田区鷹取との交流 | 神戸市長田区鷹取東地域との交流 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 脱水症対策 | 自然エネルギーの活用 | 自衛隊の救助訓練 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 西村吉正・春子服薬・食事情報 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 講演会・研修会 | 超高齢者の事前減災対策 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 阪神大震災20年慰霊と交流 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市地域コミュニティ推進課 | 高知市政問題 | 高知市長との意見交換会・資料2015年 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 高知蛍プロジェクト | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連 | 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 | 2015年県議選・市議選 | 2016年熊本地震