日誌風の感想

2017.02.25

浸水対策用テント・投げる浮輪・など避難器具

 2017年2月20日に、業界では同業者でもあり、塗料組合でご一緒している(株)ヤスオカの防災担当の方が事務所に来られ、浸水対策用テント・投げる浮輪・など避難器具のご紹介をされました。

 もともと(株)ヤスオカさんところは船舶関係の備品や塗料・ロープなど船舶全般の資材や安全備品全般を販売されていました。南海トラフ地震が起きれば、高知市下知地区は地盤が沈下し、長期浸水すると想定される地域ですからね。必要な備品ではないでしょうか。

 まずは「災害用テント」。浸水被害を受けても慌てず騒がず膨らませ、水に浮かんでいることができます。底周りは防舷材で補強されているようです。船舶の救命用についている筏の原理が活かされているようですね。
_new_r


2_new_r


3_new_r

 お値段も100万円台といいますから、四国運輸局が鳴り物入りで開発した「津波避難救命艇](1艇が約900万円)よりは、安価で、普段は場所も取りません。

http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-1516.html

(津浪避難救命艇)記事  ↑

 「レスキューエッグ」というのは、「投げる救命用品」ですね。漂流する人に投げますと、落水時に膨張し、浮き輪になります。収納に場所を取らないのが特典です。
_new_r_2

「避難用フィルター器具」は、火災時に顔や呼吸器官を防護するフィルター付きの避難器機です。ユニークは製品ですね。
_new_r_3

 防災備品も多様化していることが良くわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.24

高知青年会議所の「還暦祝い」に出席しました。


J1_r


J1_r_2

 2017年2月22日は、高知青年会議所主催の「還暦祝い」があり行事が重なりました。(所属する組合のボーリンク大会でした。)なんせ1年に1回しか青年会議所関係の会合へは行きませんから。
J3kitaoka_r


J4joyo_r

すみません。懐かしい人達複数お会いしたにで、とことん痛飲したいところですが、うちは超高齢の両親(父97歳。慢性腎不全、母91歳・アルツハイマー型認知症)ですので、一次会で失礼させていただきました。
J23_r


J42_r


J44_r


J45_r


J38_r

 私は時折テレビや新聞に登場するようですが、それはJC時代のように、メディに押しかけて取材依頼は一切しておりません。小さい商いと、両親の在宅介護の合間に自宅まわりの地域防災活動をしているだけです。他のシニアの皆さんのように、商売人でありながら各種経済団体へ参加することがありません。本当に皆様ご無沙汰です。
J62_r


J60_r


J54_r


J57_r

 それも今年4回目の背広着用ですから。今年は昭和32年や33年生まれ(早生まれの)の人達の青年会議所OBの還暦祝いということ。青年会議所(JC)は30歳代の団体で40歳で「卒業」しますが、はや卒業して今年で24年目ですね。「光陰矢のごとし」と言いますが、実感しています。

 わたしが高知青年会議所で活動していた時期は、1985年から1993年までの9年間です。バブル経済の時代であり、バブル崩壊、時代は昭和から平成の時代でした。遠い昔のお話ですね。

 当時の青年会議所のメンバーと普段会うことは殆どありません。年に1度、メンバーの「還暦祝い」には行くので、その時に久しぶりに会うことがありますね。もっとも最近はフェイスブックで、行動履歴を見ることが多いので、実際に会わなくても、「元気にしているんだ。」ということが確認できて便利ですね。

 とは言えリアルな出会いにまさるものはありません。雨の中長靴履いて(夜9時以降は大雨の予報が出ています。)出掛けました。

 懐かしい人たちが「還暦」になりました。それこそ10年以上お会いしていない人もいましたから。良かったです。
J65_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.17

災害時の食料確保訓練になるかも

U2_r


Iu1_r


U3_r

 2017年1月24日はNPO法人YASU海の駅クラブ理事会に行きました。理事メンバーのうち4人が委任状、1人が欠席と、。なかなか皆さんご多忙です。
 本年度事業の進捗状況の報告と、次年度の事業計画案が披露されました。

 千並事務局員が定着し、ようやく3人事務局体制(井土・横山・千並)が確立しました。繁忙期の事業対応は昨年夏も乗り切りました。一方で行政からの委託事業ばかりでなく、独自の財源確保の必要性も丸岡克典理事長から出されました。

意見交換をして散会しました。

ユニークな事業は3月19日に予定している「山菜&野草・ウォーキング」です。災害時の食糧不足時に役に立つ「生きのびるための知恵」であると思います。
Yasu_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.16

「伝える力」を読んで


_new_r_2


 「伝える力」(池上彰・著・PHP研究所・2007年刊)を読みました。「話す・書く・聞く能力が仕事を変える」とサブタイトルどうりの内容でした。

 池上彰氏と言えば、NHK時代に「週刊こどもニュース」を1994年から11年間退職するまで担当されていました。退職後はフリージャーナリストとして大活躍されておられますね。

 個人的には好きなタイプの放送関係者ではありませんが、長年テレビ業界に在籍されておられただけに、言われている事には納得できますね。特に「週刊こどもニュース」での経験が大きかったようですね。

「特に、そのこと(伝えようとすること)に関して全く知識のない人にわかるように伝えるには、自分も正確に理解していないと、とても無理です。
 うろ覚えや不正確な知識、浅い理解では、相手がわかるはずはありません。」

「何かを調べるときには、「学ぼう」「知ろう」という姿勢にとどまらずに、まったく知らない人に説明するにはどうしたらよいかということまで意識すると、理解が格段に深まります。理解が深まると、人にわかりやすく、正確に話すことができるようになります。」(P22)

「伝える力に、自信があってもなくても、最も大事なことは、聞く耳をもつことです。そして、他者の意見に謙虚であることです。」(P35「プライドの高い人は成長しない」)

 池上彰氏の所属していたテレビ業界と言うところは、「秒単位」の世界です。手際よく視聴者に物事を手短に伝達する技術が磨かれるようですね。「10秒あれば、かなりのことを言える」(P56)は参考になりました。

「10秒あれば、かなりのことが言える。30秒あれば、起承転結を含めた話もできる。しかし、15分ぐらいまでは、1つのテーマに絞って話をしたほうがよいというのが、私の実感です。」(P56)

 「プレゼンテーションで与えられた時間が3分や5分、あるいは15分ぐらいあっても同様に、話テーマは1つで充分です。」(P58)

 「実りのある苦情にするために」という項目には納得しました。

「苦情を生かすには、やはり伝え方が重要です。
 まずは自分がどういう者か伝える。
 その後、どうして電話をしたのか、全体像を相手にわかるように話す。
 自分として、どう対処してほしいのか、その希望、要望を明確に伝える。
 話すときはには、なるべく穏やかに、落ち着いて、普通の声で話す。
 これが苦情を言う時の基本です。」(P99)

 また池上彰氏は報道記者でもありましたので、常に文章を書いていたようです。「文章力をアップさせる」(第5章)だけ眺めていても手短に見出しで的確なことを言われていることがわかりました。( )はPです。

「もう1人の自分を育てる」(122)「プラントアウトして読み返す」(125)「寝かせてから見直す」(127)、「音読する」(129)「上司や先輩に読んでもらう」(131)「人に話ながら、書く内容を説明する。(133)「ブログを書く」(135)「新聞のコラムを要約する」(137)

 わたしもブログは毎日書いてはいますが、文章力は上達しませんね。やはり意識してとりくまないといけないことがわかりました。

 とてもわかりやすい「究極のハウツー本」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.15

今週の野良犬メディア

 週刊現代2月25日号を父(97歳)の点滴中とゴルフ・リハビリの時に読んでいました。
_r_9

 気になる記事は「小池百合子を次の総理に」というもの。昨年7月に東京都知事に就任して以来、豊洲への移転問題やら、東京五輪問題やらで、1自治体の出来事の枠を超え「国民的な関心事」に仕立て上げましたから。

 かつては今は「悪者」になっている石原慎太郎元都知事も、「次期総理」と呼ばれていた時代もありました。そういえば小池百合子さんは、2008年9月の自民党総裁選挙の折、高知市へ来られていました。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-1fd1.html

 あの時は麻生太郎さんが大本命で、その他の4人(小池・石原・石破・与謝野)の1人で、存在感がありませんでした。
Kodomokoikeissihara_r


Koike_r

 「自宅で、夫を介護する」のコラムを書いておられた曽野綾子さん。ご主人の三浦朱門さんが2月3日に亡くなられました。特別寄稿されておられました。

「交通違反セコイ取締りスポット」を取り上げています。東京編ですが、一旦停止違反を取り締まるやり方、方法を批判しておりますね。
_r_10


_r_11

 来週は日米首相会談と、金正男氏暗殺など、野良犬メディアも話題には事欠かないようですね。野良犬らしく、「独自の視点」での辛辣な記事を書いていただきたいと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ寒さに弱いからだです

今朝の事務所の気温は8・5度、湿度は40%。ここ数日では暖かくなりました。天気図を見ても移動性高気圧が張り出し、「温厚な」天気になりそうです。しかし寒さに弱い蛍光灯は、作業用PCの上は点灯しません。室温が上がらない限り稼働しないようですので。

 先週の「背中のねじれ」ですが、原因を考えますに、やはり「寒さで体が硬直した。」「寒さで体が委縮した」としか考えられない現象です。事実体は冷たく、筋肉はこわばり、凝っていました。事務所の蛍光灯と同じですね。

 最初は左肩がこわばり、痛みで寝返りが打てない。そのおかげで寒さもあり首が硬直。がちがちに凝りました。おかげで起床時に回転性のめまいが発生。転倒しました。吐き気が強く、朝食が食べられません。

 翌日はその痛みが移動し右肩が痛くなる現象に。首も硬直してまた回転性のめまいが起床時に起きました。その翌日は体が不自然に右方向に引っ張られたのか、左胸の肋骨が痛い。土曜日に朝から晩まで歩いて、市内のサウナへ行き、温めてようやく完治しました。

 こんなことになったのは初めてです。打撲や転倒で痛めた訳ではありません。元へ戻るといかに「異常な」現象であったかわかりりますね。やはり「老化」でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.11

コンビニ栄枯盛衰とイベント

 冷たい風の吹く中、体調が戻って来ましたので、体をほぐすために、自宅からウォーキングしました。
Fuziato1_r

 高知城前の富士書房跡。確かコンビニでしたが早々に閉店。今度は別の系列のコンビニが開店するらしい。大橋通り北側角のコンビニは先月閉店。貸店舗の張り紙が見えます。
Rato2_r


Rato1_r

 大神宮という神社はイベントしてました。自転車の曲乗りのお披露目の後は、餅まきらしい。大勢の人達が集まっていました。
Kenkokumotinage_r


Mochinage_r

 今日は詳細不明な「建国記念日」とか。賛成・反対の立場で集会が開催されています。私個人の立場で言えば「息子の誕生日」が1番大きく、それ以上でも以下でもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は寒い1日


Kuruma1_r


Kuruma2_r


Kuruma3_r

 「南国土佐」と言う標語は間違いではないかと思いますね。外の車を見ますと雪が少しつもり、フロントガラスは凍り付いています。

今朝の事務所の温度は4・7度で湿度は47%。この冬1番の寒さです。首肩の凝りが少し取れたのか、今朝は起床時の回転性のめまいは発症しませんでした。食欲も出て来ました。体のねじれはかなり解消しました。
47do47_r

 天気図を見ても完全な強い西高東低の冬型。気圧差があるにで強い北西の冷たい風が吹くようです。ただ強い低気圧が東海上に移動するので、次第に風が治まることでしょう。
17021106

 今日は息子の誕生日です。いい歳ですが、未だに人生をともにする伴侶が現れません。今年こそ何とかならないかと去年も思っていましたが1年経過してしまいました。こればかりはどうしようもないですね。

 今日は早朝の五台山市民農園での作業もお休みさせていただきました。完全休養日にして、体調を整えるようにします。来週もまたまた地域活動がありますから。

日差しがでますと、がちに氷結していたフロントガラスもすぐに溶けてしましました。気温は低いですが、日差しは春ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.09

活力低下著しい高知市中心街


 先日高知市の中心市街地であるはりまや橋付近。堀詰付近、中の橋付近、高知城前付近を車の視点ではなく、歩行者の視点で見て驚きました。
_r

1)かつて満杯状態、「高知のウォール街」とも揶揄されていた大衆金融業者がひしめいていた雑居ビルがガラガラ状態になっています。
_r_2


_r_3


_r_4

2)電車通り(国道32号線沿い)の交通の便が良く、中心繁華街にも高知駅にも近い利便性があるにもかかわらず、建っているビルに入居している企業が少なくなっています。

3)少し建築年数が経過したビルは、1件も借り手がいない。それが複数存在しています。
_r_5


_r_6

4)生命保険や損保保険の支社のビルも空室が目立ちます。


5)最近行ったことはありませんが、追手筋や柳町などの飲食店街の雑居ビルも空室が目立っています。

6)東京新宿などは、古いビルでも空き室が見当たりません。

 高知市のような地方都市は疲弊しています。毎年5000人から7000人が減少している高知県。高知市中心市街地の疲弊ぶりを改めて見て、ショックを受けました。

 地方都市の意気込みをどこかで示していただきたい。しかし聞こえてくるのは「露店での酒飲み大会」や、「幕末・維新の相も変らぬイベント」しか聞こえません。ますますこんなことでは高知県は衰退の一途であると身に沁みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.08

変わりゆく街の風景


_r


_r_2


_r_5

 JR高知駅前にある見苦しいプラスチック像が撤去されていました。近くに看板が出ていました。3月になんとか博覧会をするらしいのでそれまで化粧直しをするということらしい。いつまで経っても「幕末・維新」の高知です。他には何もないことを殊更観光関係者が強調しています。
_r_3

 駅前のブックオフで書籍を3冊購入しました。「誰にも書けないアイドル論」(クリス松村・著・小学館2014年刊、「戦後政治の叡智」’平野貞夫・著・イーストプレス・2014年刊)、「車から見る日本社会」(三本和彦・著・岩波新書・1997年刊)でした・芸能界裏話雄、政界裏話、社会学と何の関係も脈路もありません。

 ブックオフはこの種の本が安価に販売されていますので、貧乏人には助かるます。最近父が点滴治療に時間がかかるようになりましたので、待ち時間を有効に読書タイムにしますので。
_r_4

 今日は月に1度の老師の整体に。老師の自宅まわりも古家が壊され空き地が増えています。気が付けばコイン駐車場ばかりになっていますね。

「わしの目標は無限の宇宙のエネルギーを取り込んで、皆を元気にすること。体に障らなくても整体が出来ることが目標。宇宙旅行もするつもりだ。」とか。90歳ですが、50年前に仕立てた(当時1万円で)ビンテージもののGパンを履いて整体しています。若々しいです。
_r_6

 帰りに北本町のアルテック前を通過しました。すっかり更地になっています。大和ハウスが商業店舗を建設するようですが、一体なにが出来るのかは未だに不明です。奥の高知市クリーン・センターも移転したので、取り壊す予定のようです。
_r_7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | 2015年雨漏り修繕工事 | 2015雨漏り・外壁補修工事 | 2016年参議院選挙 | 2016年首都圏遠征 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | まちづくり条例見守り委員会 | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | エアーボート 救命艇 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | タウンモビリティ・ステーションふくねこ | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 下知地区防災計画・ブロック会 | 下知地域内連携協議会 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 五台山・市民農園 | 井原勝介さん講演会 | 交通事故防止対策 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 | 今野清喜さん講演会 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 | 内閣府地区防災計画 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 台風対策 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 地震保険 | 坂本龍馬像建立運動 | 報道関係 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 平成28年度下知地区防災計画 | 建築物 | 感染症対策 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 戦争法案反対運動 | 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 昭和南海地震の記録 | 昭和小学校・防災じゅぎう | 昭和小学校防災学習 | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 村上肇さんWEBセミナー | 村上肇氏BtoBセミナー | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近辺見聞録2015年 | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東北被災地ツアー2015年 | 東北被災地交流ツアー2005 | 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 河瀬聡一郎さん講演会 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 神戸市長田区鷹取との交流 | 神戸市長田区鷹取東地域との交流 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 脱水症対策 | 自然エネルギーの活用 | 自衛隊の救助訓練 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 西村吉正・春子服薬・食事情報 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 講演会・研修会 | 超高齢者の事前減災対策 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 阪神大震災20年慰霊と交流 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市地域コミュニティ推進課 | 高知市政問題 | 高知市長との意見交換会・資料2015年 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 高知蛍プロジェクト | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連 | 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 | 2015年県議選・市議選 | 2016年熊本地震