日誌風の感想

2017.06.27

「ドラゴン桜」の設計思想


Doragonsakuta__new_r

 今日は週刊モーニング(講談社)の発売日(毎週木曜)です。近くのコンビニへゴミ拾いしながら早朝行きました。GIANT KILLINGとかグラゼニ、クッキングパパとかジパングとか老舗作家の作品も満載ですが、新人作家の登竜門でもあるようです。知らない作者の作品が多い。

 今週号(30号)で「面白い」と思ったのは、「モーニングを作った漫画たち」(コージイ城倉)です。「ドラゴン桜」(三田紀房・作・2003年~2007年迄)でした。10年前に連載は終了していますが、関連本も出版されドラマ化もされました。

 丁度娘が高校時代に担任教師が「ドラゴン桜」の愛読者だったらしく、授業中に「古典の源氏物語は「あさきゆめみし」(大和和紀の漫画)を読め」と言ったそうです。

 「先生それは今週号の「ドラゴン桜で桜木が言ってました。」とネタバレ発言をしたそうです。現職教員[特に受験指導担当)に隠れた愛読者が多かったようですね。

 P259は龍山高校3年生。特進クラスの生徒の水野直美にたいして桜木建二(弁護士で、私立龍山高等学校の運営問題を請け負人)が言い放つ場面が特集されています。

「社会のルールっていうやつは、すべて頭のいい奴が作っている。」

「それは つまりどういうことか。そのルールは頭のいい奴に都合のいいように作られてるんだ。」

「つまりお前らみたいに頭使わずに面倒くさってると、一生だまされて高い金払わされるんだ。」

「・・だまされたくなかったら、損して負けたくなかったら、自分でルール作る側にまわれ。勉強しろ」

「お前らガキは社会について何も知らないからだ」

「知らないと言うより大人は教えないんだ そのかわり 未知の無限の可能性なんて何の根拠もない無責任な妄想を植え付けるんだ」

「そんなもんに踊らされて 個性生かして人と違う人生遅れると思ったら大間違いだ!社会はそういうシステムになってない。 それを知らずに放り出される。」

「そこに待っているのは不満と後悔が渦巻く現実だ。」と。

 高校時代にこうした「現実」を思い知らせてくれる教師との出会いは残念なことにありませんでした。「社会革命」が本当に起きるかもしれないと信じていた幼稚な高校生でしたから。

 卒業できずただ1人留年して、2度目の3年生をしていました。運動体も壊滅し、高知から出て行きたいと思っていました。幸い父の家業も順調で学力さえ伴えば進学は可能でした。でも英語が全然ダメでした。

 9月になって担任教師が執拗に旺文社の実力テストを受けろと言いました。いやいやながら受けました。そしたら英語が15点、社会が95点、国語が90点でした。[英語さえ点数がとれたら私大文化系学部へは進学できる」ことがわかりました。

 そしたら母の女学校時代の友人の息子さんがある国立大学の医学部学生(土佐高校卒)で何故かぶらぶらしているとの事。その人に母が英語の家庭教師を10月に依頼しました。

 その人曰く「お前ら県立高校はな全然英語が駄目。ましてお前はまだ駄目。時間がない。赤尾の馬鹿たんを丸暗記しろ。英文読解と英作文だけやれ。授業が終わったら英語だけ勉強しろ。」とか言われ、1日8時間ぐらい受験英語の勉強をしました。

 「国語と社会は100点取れ。取りこぼしをするな。英語が50点取れればどっかの私大へは入れるから。」と言われました。11月の実力テストで英語が50点取れるようになりました。

 しかし基礎のない「付け焼刃」なので、50点から上がることはありませんでした。翌年2月に立命館・文と日大・法は不合格、専修・経済へ合格しました。進学先はどこでも良かったので、留年して「現役」で大学へ進学できました。

 結局10月から4か月半の猛勉強に過ぎませんでした。結果論ですが1年前から猛勉強していたら英語が80点は取れるようになれば、もっと偏差値の高い私大へ進学できたのでしょうが、所詮は「たらねば」の世界です。

「そこに待っているのは不満と後悔が渦巻く現実だ。」というには全くそのとうりでした。中学―高校と信じていた社会運動全般が破たんし、理想がすべて幻滅に変りました。「連合赤軍と新自由主義の総括」を試みていますが、未だにきちんと自分の中で出来ていません。現実の社会の変化が早く、アナログ人間の私はついていけないのですから。

 「ドラゴン桜」の桜木の言葉は真実です。

「社会のルールっていうやつは、すべて頭のいい奴が作っている。」

「それは つまりどういうことか。そのルールは頭のいい奴に都合のいいように作られてるんだ。」

「つまりお前らみたいに頭使わずに面倒くさってると、一生だまされて高い金払わされるんだ。」

 森友学園事件、加計学園事件などまさに「頭のいい奴が都合のよいように社会にしくみを作り替え、やりたい放題をやっている」ことにつきますね。

 福島原発の後始末も未だに出来ないのに、地震列島、災害大国日本で原発を再稼働させるのも、「頭の良い人達の自己都合」なんでしょう。

 馬鹿で還暦過ぎたおっさんが今更受験勉強して東京大学を目指すことができません。でもやれることは真摯に出来る範囲で地域活動をして、「社会のしくみ」を勉強して、避難困難地区で1人の犠牲者を出さない下知地区防災計画をこしらえることでしょうか。

 偏差値の低い市井の市民でも「やるときはやる」ことを人生掛けて証明したいと思います。「負け戦」の連続の人生ではありますが、そこから学ぶことも多いし、へこたれ中ればたまに「勝つ」こともあるでしょうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.22

予備電源装置 ジェネビット2


_r_8

 所用があり高知市災害対策部地域防災推進課を訪問しました。用事を済ませ、山本副部長と懇談しました。そのおり「手軽な予備電源装置がありますよ」と紹介を受けました。

 家庭用の100V充電も可能、ソーラー発電で充電も可能です。重さは8キログラムで持ち運びも手軽。気になるお値段も数万円程度だそうです。

 導入する検討の余地はありそうですね。
_new_r


2_new_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.09

「人生フルーツを見て」(その2)

_new_r_3

 2017年6月2日(金曜日)に高知県立美術館ホールで3回上映された「人生フルーツ」という90歳と87歳の老夫婦の日常生活を記録した映画でした。自主上映会の映画としては異例の高知市での来場者でした。

 フード関係の人達がスタッフとしても多数関わり、来場していた人たちもその関係者・知り合いの人達が多かったように思いました。その点私なんかは当日は「浮いた」存在でした。

 25年前の津端修一さんに会いました

 1990年から92年まで所属していた高知青年会議所で3年間「都市再開発セミナー」を企画し、連続セミナーを運営していました。1990年に高知市は「高知市総合計画」を公表し、増大する都市住民の各種要望に対応する都市づくりを目指していました。

 また当時はバブル経済の真っ盛りでした。全国各地で都市再開発事業が展開されていました。首都圏では横浜のみなとみらい21や、千葉の幕張新都心構想、東京ベイエリア構想や、福岡のシーザイドももちなどでした。

 1987年・88年・89年と3年連続でアメリカ旅行の機会があり、当時有名な米国の都市再開発された都市(サンフランシスコ・サンジェイゴ・NY・ボルティモア・セントルイスなどを訪問する機会がありました。

「高知市における都市再開発を考える」というテーマで、自分たちと同世代の高知市役所若手職員たちと議論し、講師の選定や企画を立てていました。

 趣味のヨットの関係で、夜須町のマリンタウン計画にも関わり、米国西海岸や東海岸を安岡正博さんの案内で視察することが出来ました。その「成果物」がヤッシー・パークであり、YASU海の駅クラブです。

 マイタウン・高知市も快適で面白い都市にしようと無い知恵をしぼって懸命に当時としては勉強しました。1991年にNHK高知放送局がマリンタウン計画を取り上げた生番組@どうなるマリンタウン計画」があり、わたしは出演しました。

 その時知り合いになった斉藤プロジューサーが都市再開発セミナーの講師としてご紹介していただいた人が津端修一(当時は三重大学客員教授)さんでした。当時の私には全く知らない人でした。無知でしたね。
Tubata_syuichi1_new_r_3


Tubata_syuichi12_new_r_3

 25年ぶりに改めて調べてみますといくつかの住宅団地の設計に関わっておられるし、愛知県の大規模宅地開発である高蔵寺ニュータウン計画のマスタープランの立案者でもありました。

 映画でもありましたが、当時の日本社会は効率優先で津端さんの計画である「丘陵地を活用し、風の抜ける道や公園や丘陵を団地内に造成する計画はなおざりにされました。

 「ドイツの都市計画では、風水の都市づくりをやっているよ。都市の中に風の道や水の道をつくるようになっている。」と以前福井照さん(元建設相官僚・現衆議院議員)から聞いたことがありました。
 
 http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/912-4eea.html

 「あるべき都市の姿について」(2008年)

 福井照さんは若手官僚時代に、環境都市で有名なドイツのフライブルグに1年間留学されていたそうですので、自然体で「風水の都市づくり」が発想できるのですね。

 津端修一さんも欧米の都市の再開発や建築のありかたのついての勉強を随分されておられたと思います。またご自身がヨットでの帆走が好きで毎年2週間ぐらい奥さんや家族ととセーリングをされておられました。自然と人間は共存しなければいけないという発想が自然体に出来た人なんでしょう。

 今になって「地球温暖化対策だ」「排出ガス規制をしろ」とか机上論がやかましいですが、津端修一さんのマスタープラン通りに高蔵寺ニュータウンが完成しておれば、夏場でもエアコンがさほど必要ない快適な生活を住民は送れたと思います。

 効率優先の都市再開発から弾きだされた津端修一さんは、奥さんと2人で高蔵寺ニュータウン内に300坪の土地を購入し、樹木を植樹し、畑をこしらえミニ里山状態を50年かけて作り上げました。野菜や果物はかなり自給していたようですね。レジャーとしてやる農業は面白いに決まってますから。

 さて私の住む高知市下知地域。海抜0メートル地帯に約1・6万人が住んでいます。映画では高蔵寺ニュータウンは、伊勢湾台風で壊滅的な被害を受けた名古屋市の低地の市街地の高台移転と言う側面もあったとのことでした。

 今年3年目を迎える「下知地区防災計画」。行政の支援は最終年度です。「事前復興まちづくり計画」をそろそろ来年あたり議論し、再来年に検討まちづくり協議会を下知地区でこしらえたいと思っています。

 あらためて津端修一さんに相談してみたかったですね。残念なことに2年前に急逝されました。ご葬儀は自宅に国際信号旗が掲揚されていました。自然体の人でした。

 やはり無理をしない自然体の仲良し夫婦のありようが人気を呼んだのでしょうか?私も津端修一さんを見習い家内にはもっとやさしくしないといけないでしょうね。

 90歳と87歳の老夫婦の健康な生活ぶりには驚くばかりでした。うちも97歳の父と91歳の母と同居しています。在宅介護ケアを私ら夫婦はしています。2人とも元気は元気ですが、津端夫妻のようにあれほどの元気さはありません。

 つらつらと映画の感想をとりとめもなく書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.08

梅雨の晴れ間?

 今朝は雨が上がり日差しも。土曜日までの3日間は雨が降らない予報。こういう天気は体調維持が難しい。

 夏仕様の体をつくりあげる時期であると思います。エアコンを使用せず体を夏仕様にする。冬仕様の殻だから夏仕様にするのは1か月以上かかりますし、我が家の超高齢者(父97歳・母91歳)は2か月はかかります。

 まして高知は夏が長い。10月半ばまでは夏ですから。あと5か月近くあります。今からエアコンなんぞ使用していれば家計的にパンクです。

 昨日のサッカー日本代表の試合日本VSシリア戦はホームで引き分け。シリアも中国に勝てばW杯に出場するチャンスはあるので必死でした。

 来週のイラク戦は勝たないとW杯に出場できませんから。懸命さだけではなく結果を残さないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.05

ご近所の紫陽花が開花。まもなく梅雨入りか?


17060503

 天気図をみましても移動性の高気圧が東進すれば、沖縄付近の梅雨前線が北上する気配を見せています。そうなりますと沖縄・奄美地方は梅雨明けとなり、四国地方は梅雨入りとなりますね。

 ご近所の紫陽花が開花しました。道端の紫陽花も先代からお世話をされているとか。とっておきの紫陽花もみせていただきました。
Dscn0425_r


Dscn0424_r

 「紫陽花が開花すれば梅雨入り。紫陽花が枯れたら梅雨明け」。天気予報とは別に、そう観察して思っています。
Dscn0418_r


Dscn0419_r


Dscn0420_r


Dscn0421_r


Dscn0422_r


Dscn0423_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.27

梅雨入りが近い高知市

 ご近所の紫陽花ですが、開花1歩前ということろでしょうか。紫陽花にもいろんな種類があるものです。先代から育てているとのことです。

 梅雨はすぐ近くまで来ています。体調維持が難しい季節です。暑さに体を慣らすべき季節ですね。
Azisai2_r


Azisai3_r


Azisai4_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.22

[諸問題」がようやく解決のめどが・・・

 4月の半ば過ぎから「健康問題」がありました。健康診断で2年連続で指摘された便の潜血反応。昨年は大腸内視鏡検査で異常はなく、今年は痔ではないかと言うことで肛門科の診察をうけました。

 随分改善しましたが、いぼ痔はしつこくなかなか完治はしませんが、徹底して治療はしています。同時期右奥歯下の歯茎の腫れも市かで治療し、毎日の歯磨きと歯間ブラシの使用で腫れも引きました。

 毎日使用する入り口と出口の消化器官なので大事です。治る見込みが出来て何よりでした。

 情報通信関係でも「事故」や「劣化」のトラブル続きでした。強風でヨットが何度が沈(転覆)し起こしている間にガラケー携帯が海中に水没しました。

 同時期防水型デジカメも調子が悪くなり故障。通信回線もやたら遅く、FBの画像だけが見られない状態になりました。

 ガラケー携帯は保険の活用で同機種を獲得。コピーしてあった電話番号リストを携帯ショップで入れていただきました。カメラは新規に防水デジカメを購入しました。

 通信回線は先週NTTが対応し、調査し問題を解決していただきました。懸念・懸案事項はすべて解決しました。

 地域活動も今週からせわしくなります。今夕は地域コミュニティ関係の会合。水曜は仁淀川町長者での田植え体験。戻ると夕方は下知C・Cの運営委員会総会。木曜日は会社の所属組合の総会。日曜日はYASU海の駅クラブの総会と続きます。総会は懇親会があるのでまたまた太りますね。

 二葉町防災会の事業計画も立案し、稼働しないといけないですね。当然会社の仕事と両親の介護ケアはありますから、結構せわしくなるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦戸湾三重防護・耐震護岸工事について


 2017年5月18日に、「浦戸湾3重防護」に関する工事担当者に面談を求め、資料をいただき少し話をしました。国側は国土交通省四国整備局・高知港湾空港整備事務所海岸課課。高知県高知土木事務所を訪問しました。突然の訪問にも関わらず真摯に応対いただきました。工事現場の視察や、事業概要説明会の可能性について聞きました。

 やりとりをまとめてみました。

1)国直轄の工事は、始まったばかりです。設計段階のものもあり今すぐ見れる状態にはない。来年あたりなら高知新港周辺(種崎外縁)は見学可能でしょう。

2)県管轄の工事は、高知土木担当の若松町工区の耐震護岸工事が佳境を迎えています。事前に申し込みをいただいたら見学や事業説明会は可能です。

3)堀川の堤防などは、当初計画より約1M程度高さを高くする設計変更を行っている。堤防が地震による地盤沈下や液状に耐えられる護岸であるそうです。

4)三重防護が完成するのは、平成46年(2034年)頃です。完成すれば、L1想定の地震(昭和南海地震程度)による低地市街地の浸水被害は相当低減化されるとのこと。

 南海トラフ地震も「30年以内に70%の確立で起きます。」と言われ出してもう5年ぐらい経過しています。また熊本地震が起き、発生が早くなるのではないかと言う地震の専門家で言う人もいます。となると「20年以内に」と言い直さないといけないと思います。

 南海地震が起きる前にすべての耐震護岸工事が終了していただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.18

いの町議選期日前投票に行きました。


Titihaha1_r

 うちの両親(父97歳・母91歳)は、いの町の住民です。それで16日告示、21日に投票が行われます町議会選挙の期日前投票に連れて行きました。会場のすこやかセンターにて入場券と投票用紙をひきかえて投票しました。
T_r


Kitumae_r


Kittumae_r

 今日は爽やかな晴天。気温も23度前後で湿度も50%程度です。高齢者にも動きやすい。久しぶりにいの町の父の古家へ行きました。(現在は息子が住んでいます。)
Inonoiie_r

 ご近所のご夫婦に挨拶し、久しぶりの再会に話が弾みました。東隣の家屋が解体され更地になっていました。誰が来られるのか、家屋が建つのか詳細はわからないとのこと。

 80歳代夫婦とお話し、90歳代夫婦とも再開しました。超高齢者住宅街になっております。父が尿意をもよおしました。いのの家の鍵をもっていませんでした。(息子が住んでいるんで勝手に出入りはせられんので)。ご近所のご夫婦に無理を言いまして、音入れを借りました。段差があり難航しましたが無事にクリアしました。ご迷惑をかけてしまいました。

 2人の超高齢者の付添は大変です。我親とは言え案外大変でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.17

早朝の散歩をしました。

 水曜日の午前6時から五台山小の西隣の三石地区にて五台山農協婦人部の良心市(野菜販売)が行われます。水曜と土曜の早朝開催です。水曜日も五台山愛の故郷農園(市民農園)の作業日ですが、作業日は私は平日は出来ないので、自宅から徒歩で行きました。。
Dscn0027_r

 片道35分です。若松町を抜けるのに12分かかります。私の足で12分かかります。若松町の東端の住民は西にある市役所の指定の津波避難ビルであるマイセル2や下知コミュ二ティ・センターへの徒歩での避難は不可能です。まして高齢者や足腰の障害がある人は無理であることがわかります。
Dscn0019_r


Dscn0020_r

 青柳橋を渡り北吸江、南吸江の住宅街を通過し、三石の良心市へ到着。今日は小さなトマトとさやえんどうを購入しました。私1人でのお買い物。
Dscn0022_r


Dscn0021_r

 すぐに引き返しました。帰路の途中、南吸江で福谷さんと連れ違いました。培養土を自転車の荷台に積まれて農園に向かっておられました。

 今朝は4時半に起床。朝食をとり排便も済ませて、午前5時半に自宅を出て帰宅したのは6時40分でした。往復1時間10分の散歩でした。岡内啓明さんや、芝藤倫朗さんや牛田美香さん、北代誠さんのような「アスリート・ウォーカー」ではありませんが、醜い贅肉を少しでも減らすためにとりあえず週に1度は1時間程度の散歩を始めました。

 季節がら早朝は気持がいいですね。空腹では動けないので、先に朝食を取るので出発より1時間前の起床が必要。そうなると結構大変です。いつまで続けることができるのでしょうか。
 Dscn0016_r

Dscn0017_r


 ご近所の紫陽花が、開花前の状態になっています。梅雨入りは近いということでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | 2015年雨漏り修繕工事 | 2015雨漏り・外壁補修工事 | 2016年参議院選挙 | 2016年首都圏遠征 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | まちづくり条例見守り委員会 | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | エアーボート 救命艇 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | タウンモビリティ・ステーションふくねこ | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 下知地区防災計画・ブロック会 | 下知地域内連携協議会 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 五台山・市民農園 | 井原勝介さん講演会 | 交通事故防止対策 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 | 今野清喜さん講演会 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 共謀罪反対運動 | 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 | 内閣府地区防災計画 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 危機意識・リスクマネジメント | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 反ファシズム運動 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 台風対策 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 地震保険 | 坂本龍馬像建立運動 | 報道関係 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 平成28年度下知地区防災計画 | 建築物 | 感染症対策 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 戦争法案反対運動 | 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 昭和南海地震の記録 | 昭和小学校・防災じゅぎう | 昭和小学校防災学習 | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 村上肇さんWEBセミナー | 村上肇氏BtoBセミナー | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近辺見聞録2015年 | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東北被災地ツアー2015年 | 東北被災地交流ツアー2005 | 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 河瀬聡一郎さん講演会 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 神戸市長田区鷹取との交流 | 神戸市長田区鷹取東地域との交流 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 脱水症対策 | 自然エネルギーの活用 | 自衛隊の救助訓練 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 西村吉正・春子服薬・食事情報 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 講演会・研修会 | 超高齢者の事前減災対策 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 阪神大震災20年慰霊と交流 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市地域コミュニティ推進課 | 高知市政問題 | 高知市社会福祉協議会 | 高知市長との意見交換会・資料2015年 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 高知蛍プロジェクト | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連 | 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 | 2015年県議選・市議選 | 2016年熊本地震