日誌風の感想

2022.12.05

南海トラフで芸術(ア-ト)は死にますか?

11南海トラフ地震と芸術_NEW
 藁工ミュージアムの松本志保子さんから「南海トラフで芸術(ア-ト)は死にますか?」のトークイベント(12月2日・19時半より)のご案内をいただいていました。

 

 私の場合は現在97歳の母(認知症・要介護5)の会いたく介護を家内と2人でやっていまして、母の排泄介助などで午後19時半に帰宅しなければいけないことになっています。興味深いトークイベントでしたが、出席できませんせんでした。

 

 それで東北と高知の作家の皆さん方が、高知市本町1丁目のおびさんロードにあるFAUSTnでギャラリーで展示会をしていましたので見学に行きました。
11南海トラフ地震と芸術2_NEW_0001
 展示で衝撃的でしたのは、津波の衝撃などでへし曲がった金属製の道路標識でした。舗装道路にポールで埋められ取り付けられていたはずですが、折れ曲がり、折りたたまれている標識もありました。津波のパワーを感じます。

 

 人間が津波に巻き込まれたら、おそらく切り刻まれることでしょう。「名取市」と書いた標識もありました。2015年と16年に名取市閖上(ゆりあげ)地区を訪問しましたが、恐ろしい津波が地域に襲来した恐怖を感じました。
11南海トラフ地震と芸術3_0001_NEW
 映像やその他の「作品」もありました。説明文などはパンフレットも含め字が細かく、老眼が進行した年寄りには読むことが苦痛です。

 

 説明では東北の地震と津波の恐怖の経験から、間違いなく南海トラフ地震が襲来する高知。その時どう生きるのかをテーマの作品だそうです。
11南海トラフ地震と芸術4_NEW

 

 芸術に疎い私ですが、津波でへし曲がった標識を見るだけで「恐怖」を感じました。

| | コメント (0)

2022.12.04

サッカーにわかファン54年(その3)願望

316224553_1567641153683896_2430163537090202739_n
 カタールW杯で日本代表は、2勝1敗でグループを1位で通過しました。強豪の優勝候補であるドイツとスペインを破っただけに期待値も大きいい。

 しかし決勝トーナメント1回戦の相手のクロアチアは難敵です。過去のW杯での対戦成績は1分け1敗で日本は勝ったことがありません。しかもクロアチアは前回大会(2018年)の準優勝チームです。

 司令塔のモドリッチ選手は、サッカー界のMVPであるバロンドールを2018年に受賞している名選手、スペインの名門クラブレアルマドリードの中心選手で10年以上活躍しています。(かつて日本の本田圭佑選手も入団を希望していましたが実現しませんでした。)

 クロアチアは速く手上手くて強いチームで難敵です。物おじせず堂々と戦ってほしい。そして打ち破っていただきたい。そうすればベスト8で多分ブラジルと激突しますが、勝つ可能性もあります。

 準決勝ではオランダかアルゼンチンと激突し、活抜けば決勝はフランスかイングランドですかのどちらかと決勝になります。皆ドイツやスペインのよう強いチームです。
31204
 なんか今の日本代表チームは1999年のワールドユースの日本代表(準優勝)と2011年の女子W杯でなでしこが優勝したことを思い出しますね。

 ワールドユースは準決勝のウルグアイ戦は高松のカプセルホテルで深夜に見ていました。物凄い死闘を制しました。なでしこはベスト8のドイツ戦が思い出されます。

 司令塔の澤選手が右サイドのスペースの丸山選手にスルーパス。丸山選手がドイツのゴールに入れて勝ちました。今度のクロアチアは難敵です。ここで勝てれば、決勝まで行くような気がします。

 にわかファン歴54年のとんでもない願望でした。
kantoku

| | コメント (0)

2022.12.02

にわかサッカーファン54年目

316224553_1567641153683896_2430163537090202739_n
 サッカーワールドカップカタール大会(2022年11月開催)は、日本が初戦で優勝候補ドイツに逆転勝ちしたこともあり盛り上がっています。おわゆる「にわか」(その時だけの)サッカーファンが増えました。

 12月2日(金)の午前4時からの大1番の強豪国スペインに勝てば、決勝トーナメント進出になります。負ければ敗退。引き分けでも別会場のドイツVSコスタリカ戦の結果次第では進出が可能だとか。 

 普段はサッカーに興味がない人たちがテレビ観戦して、わーわー言うことは私は悪いことではないと思います。なぜなら私は54年間「にわかサッカーファン」だからです。

 私の場合は1968年のメキシコ五輪時に日本は銅メダルを獲得しました。当時は中学3年生でした。釜本や杉山、宮本、小城、横山等の選手の活躍は覚えています。
 なぜかFWの釜本選手はフリーでゴール前に居てヘッドや胸トラップでシュートを確実に決めていました。当時は野球がメジャースポーツであり、サッカーはマイナーでした。中学3年とスタートはとても惜しかったですが、サッカーボールを蹴り始め、友人たちとサッカー同好会をこしらえて遠征試合などもしていました。

 高校入学時もサッカー部へ入りました。でも中学時代からサッカーしている同級生には技量が追い付きません。土のグランドでしたので怪我はしょっちゅうでした。
 時代は1969年でしたので、世界的にベトナム反戦運動やカウンターカルチャーの時代でした。スポーツは好きですが「体育会」的な秩序が大嫌いなので上級生とほどなく対立し退部しました。

 でも個人的にはサッカーが好きで「サッカーマガジン」という雑誌などを購入していました。その後のサッカー低迷時代も知っています。サッカーは五輪に再び出場いう出来たのは28年ぶちちの1996年のアトランタ五輪。キャプテンは前園眞聖(正清)氏がキャプテンを務め、中田英寿や城彰二らがいました。初戦でブラジルに勝ち「マイアミの奇跡」と言われました。

 前園さんは四国エリアではNHKの「前園眞聖四国ともたび」で自転車で四国各地を回る番組でおなじみの人。今年はサッカー番組も多いので見かけますね。

 メーカーの担当者(32歳)は5歳から大阪のサッカースクールでボールを蹴り小中高土とサッカーをしていたとか。サッカー談義が世代を超えてできました。時代の違いが思い知りました。

 ですのでわたしは「にわかサッカーファン54年目」ですから。可能性は低いでしょうが、日本がスペインにW杯の真剣勝負で勝てば、「にわかサッカーファン」が激増することでしょう。そうなることを望みます。いいことですから。

| | コメント (0)

2022.11.30

11月の終わりに考えたこと

 11月28日の出張先でのゼンリンのパンクはショックでした。たまたま電力ビルの敷地内であり、関係会社の人に親切にしていただき、JAFの車屋さんにも親切にしていただいて助かりました。

 いつのころからなのか?車にスペアタイヤがなくなりました。なくなった理由がわかりません。コストいダウンだとすれば安全性軽視です。おかしいと心底思います。

 なにも可にも医コストダウンは間違いです。「安全が第1」という考え方で生活します。

| | コメント (0)

2022.11.29

2022年昭和小津波避難ビル巡り

用水路説明
 2022年11月29日ですが、地域の小学校である昭和小学校に依頼され、下知地区減災連絡会のメンバー4人と市役所職員2人が手分けして工区の地域御意図に津波避難ビル巡りをしました。
津波避難ビル・昭和小
 下校時に児童たちが通学路にある津波避難ビルを巡るという行事です。実際にどんなところか児童に体験していただきます。生憎の雨で蒸し暑く、児童は重たいランドセルを背負い、傘さして屋外の階段を登りですから大変でした。

らウインド1屋上
 子供たちは熱心い説明を聴講していただきました。行け今回で葉「下知地区が大変なことがわかりました。世界にそれを伝えて支援を受けたいです。」と発言される頼もしい児童がいました。
貯水タンク
 児童8人に対して説明しました。写真はインドつの先生に撮影を依頼しました。
説明

下知CC前

| | コメント (0)

2022.11.28

タイヤがパンクしました。

pannku1
2022年11月28日は香川と池田を巡回しました。
高速道路を走り、高松市内を数か所回り、まんのう町へ行きました。
その後三好市にいきました。用事が済んでさあ帰ろうかと思いきや左側前輪がパンクしていました。
oanku2
電力会社ビルの敷地内。最近の車はスペアタイヤがありません。またどこに穴か開いてるのか素人にはわかりません。
panku3
JAFに来ていただきました。応急措置していただきました。

プロでもどこに穴が開いているのかなかなか見つけられませんでした。

 中性洗剤をタイヤに塗り付けてもわかりません。電動空気入れでタイヤに空気を入れたらようやく「漏れ箇所」を発見しました。タイヤの溝の谷間でした。
 原因はは不明です。応急措置はJAFnお会員(1982年以来40年目)なので無料でした。来ていただいたJAFの車屋さんに感謝です。
panku4
高速道路は走行しないほうがいいと言われ、1時間のところが2時間半戻るのにかかりました。やれやれです。やはりスペアタイヤは必要です。

| | コメント (0)

2022.11.27

番狂わせは運だけでは起きない

番狂わせは運だけでは起きない。_NEW

 日刊スポーツ 2022年11月24日号の首藤正徳氏のコラム「番狂わせは運だけでは起きない」「準備が重要」という記事には同意します。


 2022年のサッカーW杯カタール大会では、サウジアラビアが優勝2回の強豪国のアルゼンチンを2-1で逆転勝ちし、日本が優勝4回のドイツを2-1d瀬逆転勝ちしました。

実力(攻撃・守備・体力・経験値)などで決まるラグビーと異なり、サッカーは、「まぐれ」で勝つ場合もあります。

 ですが今回のW杯でのサウジアラビアと日本の強豪チームに対する大逆転劇は、関係者の周到な準備の賜物でしょう。ですのでサッカーは面白いですね。

| | コメント (0)

2022.11.26

流通業の黄昏

流通御意の黄昏12_NEW
流通業の黄昏2_NEW
 日本経済新聞2022年11月12日号の記事には驚きました。

「セブン、脱「総合小売り」加速」

「そごう・西武を米ファンドに売却」

「コンビニ軸に戦略転換」

「黄昏の流通2強時代」と見出しはあります。驚きました。

 流通業の歴史を振り返りますと、都市化が進みますと都市部に百貨店が出現し、市民社会をリードしました。沿線鉄道の終点が百貨店となり反英のれきしがあります。

 スーパーは世界大恐慌時に出現し、世界中に流行しました。かつてに日本ではGMSという(総合スーパー)が覇権を争い、ダイエー、ニチイ、ジャスコ、イトウヨーカ堂などが全国展開していました。

 
 都市文化の仙頭争いをしていましたそごう、西武百貨店が表部隊から去りました。ダイエーやマイカルも退場し、1990年だおから2000年にかけてセブンとイオンが流通業のを取り仕切った時代がありました。

 そしていま見出しのような状態に激変しました。なんか今までじょうしきとされたビジネスモデルが激変しています。

 子供時代に両親に百貨店へ連れて行ったもらい、食堂でお子様ランチを食べ、屋上の遊園地で遊びました。同時期に地域の降雪市場がスーパーになり、天パが増え、商店街が変化していきました。


 車社会が郊外型大型量販店が出来上がり、再編されました・さて小売業は同再編されていくのか注目ですね。

| | コメント (0)

2022.11.25

少し在宅介護に慣れてきました。


11月24日・25日はメーカーと共同して同行訪問しました。24日は母(97歳)も身支度をデイケアへ送り出し、四万十町と須崎市の得意先を巡回し、担当者と意見降下が出来ました。デイケアから母が戻りますと2階へおんぶして上げ、トイレ介助し、着替えさせてっ出かけました。メーカー担当者と食事をし意見交換しました。19時半に戻り、母のオムツ交換し寝かしつけました。

 25日はいつもの朝のルーチンをして母をおんぶして下へ下ろし、車いすに載せました。ショートスティへの送り出しは息子に依頼し出かけました。メーカー担当者と得意先を20か所巡回しました。17時前に戻り、近所の堀川浮き桟橋を1周歩きました。1日車の運転をしますと体調が悪くなりますね。浮桟橋のウォーキングは体調維持ができます。


 母の在宅介護、在宅勤務と営業活動、地域防災活動も「どうにかこうにか」こなせるようになりました。60%の稼働が80%の稼働になります。

| | コメント (0)

2022.11.23

山間部を巡回しました


316676653_1568333340281344_5645527855934123396_n
 2022年11月22日ですが山間部の得意先を年末の挨拶で車で巡回しました。例年なら寒いのですが、暖かい。本川でも15度ありましたから
316554290_1568333426948002_2045967982952473555_n

ただ大橋ダム湖は随分水位が下がっています。生憎紅葉は1週間ぐらい前に終わった感じですね。

 316680495_1568333436948001_1547275131735410518_n母(97歳)をデイケアに送り出した後にスタート。いの町から本川地区から439(国道)を通り、池川から田村、名野川への得意先を訪問しました。出発が遅めでしたので12時50分ごろに長者の農村レストランだんだんの里へ来ました。ランチを注文しました。
316544888_1568335196947825_8598827981640542557_n - コピー
長者のランドマークの大銀杏(樹齢600年とか)の紅葉(というか黄色葉)に期待していましたが、台風14号の強風で
316534738_1568335166947828_2385519399371099064_n銀杏の葉っぱが飛び散り、地元の人に聞きますと4トントラックで葉を運搬した。とのことです。
だんだんの里のオーナーの大野さんに聞きますと、「5日のキャンドルナイトは3年ぶりなので大勢の人が来てくれました。今年はだんだんの里開店10年目。何とかお祝いをしたいと思います。」と言われました。
今日は屋外テーブル席も寒くなく気持ちが良かったです。

11月1日に高知市と仁淀川町の避難協定が結ばれました。10年越しの下知と長者の住民同士の相互交流が実を結びました。喜ばしいことです。
316546180_1568335083614503_4848339640909890598_n
来年はいろんな意味でも長者との交流はより大事なことになると思います。仁淀川町各地を巡回しました。お昼な長者地区のだんだんの里でランチしました。長者は久しぶりでした。まったりできますね。

 帰りは国道33号線を走行し、越知町と佐川町、いの町の得意先を訪問しながら戻りました。」母がデイケアから戻る前に帰着出来ました。

 母をおんぶラックで2階へ背負いあげました。1日が終わりました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 08syugin_ 2008年衆議院選挙関連 2009年衆議院選挙関係 2012年衆議院選挙関係 2012年車椅子で行く高知の観光施設 2013年参議院選挙関係 2014年東京都知事選挙 2015年雨漏り修繕工事 2015雨漏り・外壁補修工事 2016年参議院選挙 2016年首都圏遠征 2019年参議院選挙 2019年高知市長選挙 2019年高知県知事選挙 2019年高知県議会議員選挙 2019高知市議会議員選挙 2022年沖縄県知事選挙 blogによる自由民権運動 blogの伝道師・blogの鬼 bousai_ Eコマース・スキルアップ講座 koutikengikaigin NPO法人高知減災ネットワーク会議 SOSカード W杯カタール大会2022 おんぶらっく おんぶらっく大人用 お花見遊覧船 けんちゃんの今すぐ実行まちづくり けんちゃん1人weblog はりまや橋サロン まちづくり まちづくり条例見守り委員会 アニメ・コミック イラク派兵問題 ウェブログ・ココログ関連 エアーボート 救命艇 カタールW杯2022年 カラー・ユニバーサルデザイン ゴーヤ栽培日誌 サッカー スポーツ スポーツのありかた スマホへの依存は危険 スマホ活用防災講座 スマホDEリレー スマホSOSシステム タウンモビリティ・ステーションふくねこ チベット問題 ニュース ハイパーレスキュー艇・シーレックス バリヤアリー住宅 バリヤフリー パソコン・インターネット ピースウィンズ・ジャパン ホームページによる交流 メディアリテラシー ヤッシー西開口口テトラ投入問題 ヨット関係 リハビリ・ウォーキング ロシアのウクライナ軍事侵攻問題 ロープワーク 三好市との交流事業 下知コミュニティセンター防災部会 下知中小零細企業BCP研究会 下知交番との地域での協働 下知地区減災連絡会 下知地区防災計画 下知地区防災計画・ブロック会 下知地域内連携協議会 下知町内会連合会 下知防災紙芝居 両下肢蜂巣炎 中国四川大地震 中土佐町との交流事業 事前復興まちづくり計画 事前減災対策としてのインフラ整備 二葉町ゆかりの巨匠 二葉町町内会の動き 二葉町総合防災訓練2020年 二葉町総合防災訓練2019年 二葉町総合防災訓練2021年 二葉町総合防災訓練2022年 二葉町自主防災会 二葉町防災世帯調査 五台山・市民農園 井原勝介さん講演会 交通事故防止対策 人繋がりネットワーク 仁淀川町と二葉町との交流 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 今野清喜さん講演会 仙波敏郎さん講演会 伊野町問題 低温火傷 体成分測定 健康・体の問題 健康問題 傷害のある方との協働 入野敏郎さんみかん園 公共交通問題 公共社会インフラの維持管理 公共財のありかた 共謀罪反対運動 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 内閣府地区防災計画 前田康博さん講演会 南海地震対策 南海地震特別税 危機意識・リスクマネジメント 原子力政策 原発と核のゴミ処理場アンケート 原発災害 反ファシズム運動 叔母・車椅子来高・2014・10・18 受援力」(支援を受ける力) 口腔ケア 台風・大雨対策 台風・大雨情報 台風対策 司馬遼太郎氏の帝国主義論 吉本隆明氏・追悼文 名古屋大学室井研二准教授 品川正治さん講演会関係 嚥下障害改善食 国政問題 国際問題 土佐電鉄ーごめん・なはり線 在宅介護と仕事 地区防災計画学会・高知大会2018年 地方の公共交通 地震保険 坂本龍馬像建立運動 報道関係 夜須沖からの津波避難 夜須町関係 大学問題 大阪北部地震2018 天木直人さん講演会関係 宇田川知人さん出演番組 安田純平さんを高知へ招く会関係 少子化問題 岡村眞先生講演会 岡林信康コンサート 岩手日報の震災特集記事 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 市民参加のありかた 平和・反核・護憲の社会運動 平和問題 平成天皇を称えます 平成28年度下知地区防災計画 広域地域間交流 建築物 徳島県美波町との交流 感染症対策 憲法問題 戦争を知らない子供たちへの映画会」 戦争法案反対運動 戦争災害 手結福島・南地区自主防災会 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 携帯・デジカメ 政治のありかた 政治評論 救命船南風 教育問題 新しいメディアの創出 新型インフルエンザ対策 新型コロナウィルス対策 新堀川市民大学 新堀川生態系保護問題 日誌風の感想 映画「六ヶ所村ラプソディー」 映画・テレビ 昭和南海地震の記録 昭和小学校・防災じゅぎう 昭和小学校防災学習 書籍・雑誌 有機農業の支援 朝鮮半島問題 木質バイオマス地域循環システム 村上肇さんWEBセミナー 村上肇氏BtoBセミナー 東京五輪・パラリンピック2021 東京五輪・パラ五輪の在り方 東京近辺見聞録2013年 東京近辺見聞録2014年(1) 東京近辺見聞録2015年 東京近郊見聞録2010 東京近郊見聞録2011年 東京近郊見聞録2012年 東北被災地ツアー2015年 東北被災地交流ツアー2005 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 東洋町サポーターズクラブ 横紋筋融解症 橋本大二郎さん出演番組 橋本県政16年の検証 橋本県政16年の総括 歩いて見る高知市 歴史の宝庫新堀川 歴史問題 死生観・終末観 母ショートスティ 母・デイケア 母・春子の健康情報 母・春子の在宅介護日誌 母・毛山病院入院2017 母・西村春子介護日誌 母入院・細木病院 母入院2022年 気象庁情報の正確な伝達 水道管凍結防止対策 沖縄ー高知の交流 沖縄基地問題 沖縄返還50年 沢山保太郎東洋町長出演 河瀬聡一郎さん講演会 津波避難施設について 浦戸湾三重防護整備 海からの高台への津波避難 海での防災対策 浸水地区に救命艇 浸水対策備品 漫画文化 災害大国日本 父・いずみの病院 父・日赤・ICU 献血時血液検査表 環境問題 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) 真備町関係者との交流 社会問題一般 社会思想問題 社会運動 神戸市長田区鷹取との交流 神戸市長田区鷹取東地域との交流 福井照 福井照さん出演番組 福祉の問題 私の腰痛 空のあんちくしょう 窓ガラス飛散防止講習会 経済・政治・国際 経済問題 統一教会問題 耐震偽装問題 脱水症対策 臨時情報 自然エネルギーの活用 自然地形の高台 自然災害と経営責任 自衛隊の救助訓練 芸能・アイドル 芸術・文化 若者支援事業 蓄光塗料 西村吉正・春子服薬・食事情報 西村吉正・死去後の動き 西村吉正1周忌・3回忌 要支援者用食材 観天望気・日常観察からの天気予報 訪問看護 認知症症候群について 認知症重度化予防実践塾 誤嚥性肺炎対策 講演会・研修会 講演会・講習会 超高齢者の事前減災対策 趣味 路上詩人はまじさん 連合赤軍と新自由主義の総括 遠地津波 都市再開発 都市論 錆を防ぐさびのある話 閖上だより 阪神大震災20年慰霊と交流 防災備品整理棚 防災問題 防災対策 防災紙芝居 防災紙芝居プロジェクト 防衛問題 雛人形の展示 雪道対策 非常備蓄用ミキサー粥 靴底消毒 音楽 飲料水の備蓄 高レベル廃棄物問題 高知の根源・由来を考える 高知の観光 高知シティFM 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ 高知シティFM最終収録 高知大学防災すけっと隊 高知学研究所 高知市地域コミュニティ推進課 高知市政問題 高知市社会福祉協議会 高知市長との意見交換会・資料2015年 高知市長期浸水救出計画020年 高知減災ネットワーク会議 高知県政ぷらっとこうち問題 高知県政問題 高知県民マニュフェスト大会 高知県物産公社構想 高知県議会立候補者への公開質問状 高知蛍プロジェクト 鵜の目鷹の目 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 2010年参議院選挙 2014年東京・横浜出張 2014年衆議院選挙関連 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 2015年県議選・市議選 2016年熊本地震 2017年衆議院選挙 2018年沖縄県知事選挙 2021年衆議院議員選挙 2021年衆議院選挙 2022年参議院選挙 2023年県議選 2023年高知市議選 3・11ミニ慰霊祭 A型RHマイナス血液型