福祉の問題

2020.04.04

またも「コロナ」で自粛要請が・・


延期の表示
3月からコロナウィルスの関係で休止していましたはりまや橋商店街サロンでの「いきいき百歳体操」(介護予防体操)ですが、またも高知市から自粛要請があり中止になりました。仕方がありません。
母・コーヒー母・コロッケ屋
5月連休明けまて休止です。しかたがないので母とお茶して買い物して帰りました。谷ひろ子さんのお店で焼き菓子を買い、細川さんのお店でコロッケを買って帰りました。
母・コロッケ屋
桜の前で写真撮りました。高齢者の健康維持は大変です。母は風邪も治ったので日曜日は連れ出して散歩します。
母・さくら

| | コメント (0)

2020.04.03

いつまで続く新型コロナウィルス感染症対策


0402
いつまで続く新型コロナウィルス感染症対策

 東京五輪はIOCと米国企業、日本関係者の利害が珍しく一致し、1年間延期となりました。

 延期が決定した「直後」から日本国内の感染者数が右肩上がりに増加しています。まもなく東京でも1日の感染者数が100人を超えるでしょう。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6356005

 欧米諸国はその状態から医療崩壊が先行し、感染爆発する状態になるのに2週間でなりました。日本もその道をたどっていくだろうと言われています。
graph0403_01
 一方で欧米やアジア、南米の事情に仕事柄詳しい学生時代の友人は「日本人は生真面目な民族で、清潔志向が高く、手洗いもまじめに励行する。政府や自治体の自粛要請にも素直に従う国民性がある。

 ハグしたり、握手する習慣もなく、口角泡飛ばす習慣も会話習慣がないので、皆が自粛を励行したら感染爆発は起こらないだろう。」という見解もあります。

 私見ですが今週末に政府と東京都は、東京の感染者が100人を超えたら「非常事態宣言」を出すと思います。
map0402_01
 それを見込んで昨日東京在住の子供に「食料品と衛生用品」を詰め合わして宅配便で送りました。会社も休業するから。前回も送ったので20日分ぐらいは自宅籠城できると思います。

| | コメント (0)

2020.03.03

母は元気に100歳体操をしました。

母ははりまや橋サロンへ行きました。
DSCN6105
 2020年2月28日(金)ですが、母(94歳)は、はりまや橋商店街サロンへ行きました。少し寒かったですが、母は元気に行きました。
 コインパーキングに駐車し、歩行補助車を出して歩きました。まずはコロッケひろっちゃんで夕飯用に名物「カツオコロッケ」を買いました。
DSCN6106
 谷ひろ子さんのお店で母の好きなパウンド・ケーキとチョコレートケーキを買いました。



 今日の活き活き100歳体操には、母を含め9人が参加していました。寒い冬を乗り切りました。これから暖かくなりますから、屋外会場は気持ちがよいと思いますね。
DSCN6122DSCN6121
 体操終了後は母は、谷ひろ子さんのお店でコーヒーとパウンドケーキを注文し、美味しそうに食べました。超高齢者でも食欲があることは良いことですね。
DSCN6124
 活き活き100歳体操応援団長の細川ふみさんに帰り際にお会いしました。

| | コメント (0)

2020.02.26

女性週刊誌で鋭い記事を散見


DSCN5972
 母(94歳)が髪をカットしている間に。美容室に置いてある女性週刊誌を見ました。結構きになる記事がありました。
DSCN5970
「首都直下地震危険な地域のMAP]「スーパーのお惣菜・お弁当は食べてはいけない。」「あなたの個人情報丸裸」「新型コロナから家族を守る」「年金は前倒しでもらって得しよう。」などです。
DSCN5967
 生憎精読する時間はありませんでしたが、感心したのは女性用雑誌は「社会派である」ということでした。たぶん官邸記者クラブ(談合・権力の犬クラブ)などには入っていないと思うので、問題意識があるのでしょう。
DSCN5966DSCN5963

| | コメント (0)

2020.02.23

母ははりまや橋サロンへ行きました。


hokoiu
 今朝は外気温は3度ぐらいでした。しかし午後からは移動性高気圧に覆われ、暖かい日になりました。17度ぐらいになりました。母(94歳)を連れてはりまや橋商店街サロンへ行きました。

 まずは魚の棚商店街で夕飯用のコロッケを購入しました。遅れて行きましたので、すでに活き活き100歳体操(介護予防体操)は始まっていました。体操を中座していただきご指導されている大塚理恵子さんの前の「特等席」に座らせていただきました。
コロッケ屋
 今日の体操参加者は、母を入れて12人でした。暖かくなりますと参加者は徐々に増えてきますね。昨日の夕方事務所に坂本ケアマネさんが来られていました。
体操3
「ディサービスだけで運動する高齢者の方はほとんど。その点お母さんはよくお出かけして運動されているから、足腰が達者なんですよ。」と言われました。確かに言われてますとそうかなと思います。

 母は1日の通常型のディサービスには月曜日、水曜日、土曜日の週に3回。火曜と木曜は午後から介護予防通所リハビリ施設へ週に2回行っています。金曜日は私がおれば、午後からはりまや橋商店街サロンへ連れて来ています。日曜日も家にいてお天気であれば、スーパーの買い出しに母を車で連れて行き、店内をショッピング・カートを歩行補助車代わりにして歩かせています。

 寝室は3階で和室。2階が茶の間です。1段が23センチある階段昇降は毎日していますから。少しは足腰が鍛えられているとは思います。

 今日の100歳体操でも、椅子からの立ち上がり運動(手を使わず立ち上がる。座る)を20回、ひとまわり若い高齢者の皆さん(概ね80歳前後)と一緒にそん色なく出来ていました。元気になっています。
おやつ
 体操終了後は谷ひろ子さんのお店でコーヒーとパンを母は食べました。体操後のおやつを食べて休息してから戻ります。私もお付き合いしておやつを食べるので、体重が増えました。見苦しい体型になっています。

| | コメント (0)

2020.02.08

今日は母の日でした。

 


 2020年2月7日(金曜日)は、母(94歳)に1日寄り添い「母の日」となりました。
DSCN5690
 まずは朝1番には月に1度の口腔ケアを嶋本歯科医院へ行きました。母は所々歯が欠けたり、折れたりしていますが、歯科医師によれば28本歯が健在。歯周病や虫歯の予防のため、月に1度の歯の検診をしています。現状では抜歯の必要はなく、義歯は1本もなく自分の歯で一般職を食べています。健康の秘訣ではないかと思います。
DSCN5695
 一度戻りトイレに行き、主治医の横田哲夫さん(横田内科胃腸科)へ行きました。車は駐車場に置けましたが、普段見かけない若い世代の人達がマスクをして待っています。高齢者の人達もいました。1時間近く待って診察に。血圧は120-66.脈拍は60で不整脈なし。足のむくみも少なくなりました。健康状態は良好です。
DSCN5696
 横田先生に聞きますと、インフルエンザや感染症の患者はおらず、今日は検査や検査の準備(大腸内視鏡検査・胃の透視など)の準備のための診察や説明を受ける人が多数いたようでした。人安心です。
DSCN5699DSCN5700
 昼食を食べはりまや橋商店サロンへ行きました。着くと活き活き100歳体操が始まっていました。今日は10人の参加者でした。母も元気に体操しました。


 


 なんか今日は1日母と一緒にいました。元気に自分の足で歩いてくれるのでなによりです。うちは階段生活です。母の寝室は3階の和室です。階段の段差は23センチあり、足腰が健康でないと自宅で生活出来ません。
DSCN5702
 そのために月・水・土は1日デイサービス。火と木は午後から介護予防通所リハビリ施設へ通所しています。金曜日は私が「100歳体操」へ連れてきています。超高齢の健康を維持するためには、家族の努力もまた必要です。


 


 私も家内も在宅介護を義務と思ってはいません。認知症の母ですが、家族の一員として楽しく生活をしています。

| | コメント (0)

2020.02.05

悲願のSOSカードが完成

 二葉町自主防災会は、顧問である西田政雄さん(防災寺小屋・主宰)の提唱で、「防災世帯調査」を実施し、地区指定の津波一時待避所である地区避難ビルを増やしてきました。

 「防災世帯調査」で集約した貴重な個人情報を防災会役員で精査し、自宅から50メートル半径で1つ地区避難ビルを配備してきました。それは80歳医以上の高齢者と小学3年生以下の年少者が速やかに浸水時に避難できる位置に地区避難避難ビルを配置していくことになりました。
DSCN5574DSCN5575
 次の段階として「SOSカード」も、「要支援者情報伝達カード」も顧問の西田政雄さんの発案でした。しかし市役所各部署(防災や福祉関係部署)に作成の支援を何度もお願いしましたが、金銭的な支援は、残念ながらありませんでした。

 8年間の願望が遂に実現しました。実現しましたのは、昨年10月の「二葉町総合防災訓練」でアドバイスをいただきました内閣府ご指定の防災コンサルタント会社である(株)総合防災ソシューション主任研究員の須田俊彦さんのご理解とご支援のおかげです。厚く御礼を申し上げます。
DSCN5573
 須田俊彦のアドバイスは、4P仕様にして、2面・3面に個人情報を記入するようにすることでした。この1枚のカードをカードケースに入れ、首からボラ下げておれば、周囲の人にご自身の「伝えたい情報」が的確に伝達できるはずです。
DSCN5576
 昨年12月12日の日の出・弥生自主防災会がサンプル品で使用しています。好評でした。高知新聞も記事にしていただきました。

http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-0db323.html

 今回の「下知SOSカード」は、カラーユニバーサル・デザインを取得されているグラフックデザイナーの高橋昌美さんと、池田印刷(株)の藤﨑哲也さんの共同開発で作成されました。

①1面の赤色とSOS私を助けてくださいの黄色は、色弱者にも識別できる色で高橋昌美さんがデザインしていただきました。全体のデザイン構成もしていただきました。

②紙質ですが耐水紙である「レインガード」という素材を使用しました。
水や汚れに強い材質です。災害時だけでなく普段も携帯いただくために劣化にも強い材質です。

③ストラップとカードケースですが長時間首へかけても負担のない仕様です。はがき大のサイズです。

 みんなの知恵と総意で「下知SOSカード」はできました。二葉町では「避難行動要支援者」対策として「下知SOSカード」を必要な人に配布し、活用いただくようにします。

 下知地域の単位自主防災会でも活用していただきたいと思っています。
SOSカード3

| | コメント (0)

2020.02.04

母ははりまや橋サロンへ行きました。

DSCN5577
 今日は晴天で久しぶりに西高東低の冬型の気圧配置になりました。こうした気圧配置では、西日本の太平洋側では冷たい北西の風が吹きます。


 


 母(94歳)は昼食後元気にはりまや橋サロンへ行きました。商店街近くのコイン・パーキングへ駐車。新しくなった歩行補助車で繰り出しました。


 


 まずは魚の棚商店街にて夕飯用のコロッケを購入しました。次に谷ひろ子さんのお店で焼き菓子を購入しました。
DSCN5579
 寒かったですが、今日の活き活き100歳体操(介護予防体操)には10人の参加者がいました。母も含め元気に体操しました。
DSCN5580
 超高齢者の母が、「若い」高齢者の皆様(80歳代前半・70歳台後半)と一緒に体操が出来ることは喜ばしいことです。
DSCN5585DSCN5593

| | コメント (0)

2020.01.26

介護担当者会議

2020年1月24日に介護担当者会議がおこなわれました。
介護担当者会議
ケアマネージャー、1日デイサービス、半日介護予防通所リハビリ施設、介護備品レンタル会社の人が出席いただきました。

母(94歳)も出席しました。「元気で何よりです」と言われ嬉しかったです。打ち合わせの結果「自分の足で歩くこと」「自分の歯で食べること」の維持を目標に、専門分野の皆様のサポートを得て、元気に生きていければいいなと思いました。

| | コメント (0)

2020.01.22

「助けてと言える社会」へ


DSCN5407
 2020年1月18日(土曜)ですが、香南市在住の高校時代の旧友から、半ば強引に講演会に連れて来られました。「助けてと言える社会へ 無縁社会と家族機能の社会化」(講師 奥田知志 ホームレス支援全国ネットワーク理事長・東八幡キリスト教会牧師)でした。主催は高知県労福協・共催は連合高知でした。
DSCN5409
 3年ぶりだし、お昼は近所のカフェレストすみれで食べました。どうでもいいおしゃべりをして車で会場の高知会館へ行きました。

 貧困救済の話ではないかと偏見をもっていました。最近私は制約がありy地域防災しかやれないので、異分野の講習会。昼食後なので寝てしまうのではないかと心配をしていました。
DSCN5410
 しかしテーマが大きな社会問題であり、真摯に日本人が考えねばならない問題提起であり、奥田氏自身が解決策まで提起された講演会でしたので、有意義でした。強引に誘っていただいて良かったです。印象に残った言葉を記述します。

「相模原市の障害者施設の元職員の植松は確信犯。重複障害者は生きる価値のない存在。支援をすることは国家の損失。だから殺害した。生産性のない障害者は殺しても構わない。考えさせられました。」

「今年は五輪の年。選ばれしものだけが脚光を浴びる社会はいかがなものか?五輪は参加することに意義があるという言葉は100年前のロンドン五輪で言われていました。」
DSCN5412
「1977年のダッカ事件の時に、人の命は地球より重いということで、福田首相は発言していました。今の日本は「自己責任」がやたら強調される社会です。10年ほど前に渡航制限のイラクで人質になった日本人が殺害されても自己責任で当たり前。という声が沸き上がりました。

 「命こそ宝」(ぬちどうたから)は沖縄の青年たちは今でも言いますが、ヤマトの青少年は言わなくなりました。」

「ハウスレス(経済的困窮者)

 ホームレス(社会的孤立者)帰るところがない人たち。誰も心配してくれる人たちがいない人たち。」

「社会的孤立者の比率はOECD諸国では日本が1位。アメリカの5倍です。
 英国では孤独問題担当大臣がいます。孤独者は健康被害が多く、国家損失は4・9兆円あります。人口が日本の半分の英国。単純計算では日本では30兆円の国家損失となります。」
DSCN5413
「すべてを自己責任。身内の責任というのならば、社会も国家も宗教・福祉もいらない。迷惑は悪は、孤立助長。」

「安心してひきこもれるもいう1つの場所を確保する。
 家庭内引きこもりから「社会的ひきこもり」へ
 居住支援をベースにした「安全基地化」の確保。
 見守り付き住宅・住まいと食の確保とおおらかな見守り
 親は丸抱えを辞めて親しかできないことを担当
 必要な支援は友達作り
 つながることに重点を置くこと。」


「従来なら家族や地域社会が果たしていた役割が衰退した。
 家族機能の社会化が必要ではないか」

「この問題での過大な国家の介入は怖い。民間ベースでまずはチャレンジし、企画提案して、制度をつくり行政が後方支援する形がよい。」

「終身雇用型の日本的社会保障と家族の役割が衰退し、制度(介護保険制度や健康保険制度)との間に隙間が出来、救われない人たちが続出しました。

 社会保障(家族機能の社会化・赤の他人で加速の役目を果たす)ことで、かなりの問題は解決する。」

「葬儀は華族機能そのもの地域共生社会です。
 赤の他人が葬儀を出し合う社会。家族機能の社会化」が大事です。

 凄い言葉です。

「社会的相続と
 家族機能の社会化
 共生地域を創造する」

 納得できる話が多かったです。150人が参加していました。坂本茂雄さんにも会いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 08syugin_ 2008年衆議院選挙関連 2009年衆議院選挙関係 2012年衆議院選挙関係 2012年車椅子で行く高知の観光施設 2013年参議院選挙関係 2014年東京都知事選挙 2015年雨漏り修繕工事 2015雨漏り・外壁補修工事 2016年参議院選挙 2016年首都圏遠征 2019年参議院選挙 2019年高知市長選挙 2019年高知県知事選挙 2019年高知県議会議員選挙 2019高知市議会議員選挙 blogによる自由民権運動 blogの伝道師・blogの鬼 bousai_ Eコマース・スキルアップ講座 koutikengikaigin NPO法人高知減災ネットワーク会議 SOSカード お花見遊覧船 けんちゃんの今すぐ実行まちづくり けんちゃん1人weblog はりまや橋サロン まちづくり まちづくり条例見守り委員会 アニメ・コミック イラク派兵問題 ウェブログ・ココログ関連 エアーボート 救命艇 カラー・ユニバーサルデザイン ゴーヤ栽培日誌 サッカー スポーツ スポーツのありかた スマホDEリレー スマホSOSシステム タウンモビリティ・ステーションふくねこ チベット問題 ニュース ハイパーレスキュー艇・シーレックス バリヤフリー パソコン・インターネット ホームページによる交流 メディアリテラシー ヨット関係 ロープワーク 三好市との交流事業 下知コミュニティセンター防災部会 下知中小零細企業BCP研究会 下知地区防災計画 下知地区防災計画・ブロック会 下知地域内連携協議会 下知町内会連合会 中国四川大地震 事前減災対策としてのインフラ整備 二葉町町内会の動き 二葉町総合防災訓練2019年 二葉町自主防災会 五台山・市民農園 井原勝介さん講演会 交通事故防止対策 人繋がりネットワーク 仁淀川町と二葉町との交流 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 今野清喜さん講演会 仙波敏郎さん講演会 伊野町問題 健康・体の問題 健康問題 入野敏郎さんみかん園 公共交通問題 公共財のありかた 共謀罪反対運動 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 内閣府地区防災計画 前田康博さん講演会 南海地震対策 南海地震特別税 危機意識・リスクマネジメント 原子力政策 原発と核のゴミ処理場アンケート 原発災害 反ファシズム運動 叔母・車椅子来高・2014・10・18 口腔ケア 台風・大雨対策 台風・大雨情報 台風対策 司馬遼太郎氏の帝国主義論 吉本隆明氏・追悼文 名古屋大学室井研二准教授 品川正治さん講演会関係 国政問題 国際問題 土佐電鉄ーごめん・なはり線 地区防災計画学会・高知大会2018年 地方の公共交通 地震保険 坂本龍馬像建立運動 報道関係 夜須町関係 大学問題 大阪北部地震2018 天木直人さん講演会関係 宇田川知人さん出演番組 安田純平さんを高知へ招く会関係 少子化問題 岡村眞先生講演会 岡林信康コンサート 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 市民参加のありかた 平和・反核・護憲の社会運動 平和問題 平成天皇を称えます 平成28年度下知地区防災計画 広域地域間交流 建築物 感染症対策 憲法問題 戦争を知らない子供たちへの映画会」 戦争法案反対運動 戦争災害 手結福島・南地区自主防災会 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 携帯・デジカメ 政治のありかた 政治評論 救命船南風 教育問題 新しいメディアの創出 新型インフルエンザ対策 新型コロナウィルス対策 新堀川市民大学 新堀川生態系保護問題 日誌風の感想 映画「六ヶ所村ラプソディー」 映画・テレビ 昭和南海地震の記録 昭和小学校・防災じゅぎう 昭和小学校防災学習 書籍・雑誌 有機農業の支援 朝鮮半島問題 木質バイオマス地域循環システム 村上肇さんWEBセミナー 村上肇氏BtoBセミナー 東京近辺見聞録2013年 東京近辺見聞録2014年(1) 東京近辺見聞録2015年 東京近郊見聞録2010 東京近郊見聞録2011年 東京近郊見聞録2012年 東北被災地ツアー2015年 東北被災地交流ツアー2005 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 東洋町サポーターズクラブ 橋本大二郎さん出演番組 橋本県政16年の検証 橋本県政16年の総括 歩いて見る高知市 歴史の宝庫新堀川 歴史問題 死生観・終末観 母・毛山病院入院2017 沖縄ー高知の交流 沖縄基地問題 沢山保太郎東洋町長出演 河瀬聡一郎さん講演会 津波避難施設について 浸水地区に救命艇 浸水対策備品 漫画文化 父・いずみの病院 父・日赤・ICU 環境問題 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) 社会問題一般 社会思想問題 社会運動 神戸市長田区鷹取との交流 神戸市長田区鷹取東地域との交流 福井照 福井照さん出演番組 福祉の問題 空のあんちくしょう 経済・政治・国際 経済問題 耐震偽装問題 脱水症対策 自然エネルギーの活用 自衛隊の救助訓練 芸能・アイドル 芸術・文化 若者支援事業 蓄光塗料 西村吉正・春子服薬・食事情報 西村吉正・死去後の動き 西村吉正1周忌 認知症症候群について 認知症重度化予防実践塾 講演会・研修会 講演会・講習会 超高齢者の事前減災対策 趣味 路上詩人はまじさん 連合赤軍と新自由主義の総括 都市再開発 都市論 錆を防ぐさびのある話 阪神大震災20年慰霊と交流 防災問題 防災対策 防災紙芝居プロジェクト 防衛問題 雪道対策 音楽 高レベル廃棄物問題 高知の根源・由来を考える 高知の観光 高知シティFM 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ 高知シティFM最終収録 高知大学防災すけっと隊 高知学研究所 高知市地域コミュニティ推進課 高知市政問題 高知市社会福祉協議会 高知市長との意見交換会・資料2015年 高知減災ネットワーク会議 高知県政ぷらっとこうち問題 高知県政問題 高知県民マニュフェスト大会 高知県物産公社構想 高知県議会立候補者への公開質問状 高知蛍プロジェクト 鵜の目鷹の目 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 2010年参議院選挙 2014年東京・横浜出張 2014年衆議院選挙関連 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 2015年県議選・市議選 2016年熊本地震 2017年衆議院選挙 2018年沖縄県知事選挙