高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ

2019.02.13

母は介護予防通所リハビリに行きました

DSCN0067
 2019年2月12日ですが、母(93歳)は、午後から介護予防通所リハビリへ行きました。毎週火曜と木曜に通所しています。月曜と水曜と土曜は、1日型のディサービスに通所しています。
DSCN0071
 金曜日は午後から、はりまや橋商店街へ行きます。100歳体操と買い物です。母は日曜日以外はどこかへ出かけるようにしています。日曜日も近所のスーパーへ連れていき、店内カートに押して店内周遊をして歩行練習をしています。
DSCN0072
 晩秋に鉢植えしたチューリップが咲いています。調べますとトルコが原産地とか。オスマントルコ時代の16世紀にオランダへ伝わり広まったそうです。日本は富山と新潟が産地になっています。
DSCN0069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.11

高知シティFM開局から10年目

 Kenchantop031230

 このブログのタイトルの一部にもなっている「けんちゃんの吠えるウォッチング」が高知シティFMの朝の番組(月曜から金曜午前8時15分から30分)で始まったのが、10年前の2000年の4月2日からでした。

 今頃の3月は、番組の打ち合わせや、事前収録をしていました。こちらは駄文は書くことには苦痛はなくても、しゃべるのは苦手。「吠えるウォッチング」の最初のお相手は池玲香さん。前月までNHKのパーソナリティをされていた人。アナウンス教育を受けてきた人ですのでプロでした。

 「けんちゃん話し方が悪い。声が小さいのでやり直し。」と厳しい指導が。このまま指導を受けていれば、放送用の話し言葉は向上していたかもしれません。しかし池さんは激務がたたったか(番組の持ち時間が朝の7時半から9時半まで。取材や編集をいれれば働き詰め)1ヶ月で降板、退社されました。

Kenchanharuna


 1ヶ月で番組打ち切りかと思いきや、5月からお相手が、同年3月に高知女子大学を卒業されたばかりの細井春菜さんでした。うちの子供と年が変わらない若い人。親子の会話となりました。いろんな社会ネタを考えて対話する番組にしました。社会現象やアートのことや音楽情報は当然こちらがわからないので、細井さんに解説していただき、中高年親父と、若い女性の「ミスマッチ」番組として、2003年3月末まで継続しました。

 番組裏話参考

 その後「けんちゃんのどこでもコミュニティ」が2003年4月から2006年3月まで継続。2006年4月からは、流行のブログの可能性をとらえた番組「けんちゃんのどこでもブログ」を2006年4月から2008年3月までやりました。2008年4月から、新しくまちづくりを実践されているひとをゲストに招いてお話を聞く番組「けんちゃんの今すぐ実行まちづくり」をしました。しかし高知シティFMの事情で2008年11月で番組は打ち切りになりました。
 2000年3月から関わりがありましたから、8年と11ヶ月、ほぼ9年間関わりがありました。

  どこでもコミュニティのゲスト一覧です。

 現在は全く関わりがなくなりました。今頃になるともう10年かと懐かしく思います。

 番組出演者交流会は正真正銘の異業種交流会でありました。

 わたしは自己主張が強く、若い頃は他人の話しを聞くのが苦手でした。でも番組をやらせていただくことで、立場や考え方の異なるひとの話しを聞くことが多くなり、それがとても面白く、高知は田舎でダメだダメだと言われていアm菅、「人材の宝庫」であると確信を持つようになりました。

 また話しぱなしではもったいない。という気持ちが強くなり、番組内容を放送終了後にホームページとして残そうと「無謀な計画」の実行もしました。いろんな各層の立場のひと達の主張を理解することが出来ると思います。

 これは私の私見は質問だけにとどめ、対談相手が話した内容を収録テープから起こして、忠実に再現してホームページに記録しています。一部はネットラジオにもしてあります。
Cm762


 今は懐かしい高知シティFMです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.19

高知シティFMと無縁になってから1年

 1年前の今日に8年8ヶ月お付き合いのあった高知シティFMと無縁になりました。最後の収録が行われてもう1年経過しました。高知シティFMとは全く今は関わりがありませんし、関心もありません。1年前の投稿分を再現しました。

「ありがとう高知シティFM」(2008年11月19日投稿)

 11月19日の午後7時から、高知シティFMでの私の番組の最後の収録が行われました。2000年の4月にスタートして以来(収録は3月から)、8年9ヶ月も高知シティFMでの番組を制作し、出演し、個人のホームページやブログなどでまとめてきました。

 「どこでもパーソナリティズ最終出演は、高知シティFMにて11月24日から27日の午前8時から30分の時間帯で放送されます。是非聞いてください。)
Saigofm

 単なる高知市の1市民でありながら情報発信の機会を与えていただいた高知シティFMには感謝です。思えば2000年からの1年間は放送原稿の作成はポータブル・ワープロでしていました。当時はパソコンが使えませんでした。

(原稿はダンボール箱にびっしりと入っています。)
Fmgenkou

 私自身も番組が1年を超えて継続するとは思いませんでした。放送は「1瞬のうちに消え去る」ので、なんとか記録に残したいと言う思いで、懸命にパソコンを習い、ホームぺージの作成を習い、ようやくマスターし、番組対応ホームページをこしらえました。

 けんちゃんの吠えるウォッチング

 局側のパーソナリティさんが夕方の番組に移動したため、番組内容を変更し、2003年4月から「けんちゃんのどこでもコミュニティ」として始めました。この番組は「前向きに活動している人」をスタジオにお招きし、私が聞き手になって、その人たちの世界を大いに話していただくという番組でした。

 ホームページ作成に自信がついたことでしたので、またまた今思えば「無謀で大変な作業」をしました。水曜日に収録したゲストの収録テープを(1週5回分)を自宅に持ち帰り、就労後と休日に「テープ起こし」作業を行い、自分のホームページを作成しました。
 いろんな立場のゲストの皆様に出演いただきました。

 作業は大変で収録テープを聞いてテキストファイルにする作業時間がだいたい5回分で約5~6時間。ホームページに仕上げる時間が約3時間かかりました。月曜日夕方には次の週の収録予定者に質問・やりとり表を送付します。次の週の水曜日には次のゲストの収録があります。(そのあたりの悪戦苦闘ぶりも今は懐かしい日々でした。)

 ホームページ作成の「錯乱」

雛形づくりも結構大変

 その作業(番組対応サイトづくり)は3年間やりました。今思えば「クレージーな3年間」であったと思います。さすがに6年間も週5日番組作成に疲れがでましたので、大西みちるさんと笹岡和泉さんという各方面の市民活動をされている若手に「けんちゃん番組枠」を譲りました。

 MCが若返り独自の番組を制作され大好評でした。2006年3月末で私としては「引退」する予定でしたが、金曜日枠が残りました。週に1回番組で2年間「けんちゃんのどこでもブログ」という番組を制作し、出演させていただきました。

 大西みちるさんの後継でとみやましおりさんが番組を引き継がれ、好評でした。

 しかしながら番組編成がありまして高知シティFMから朝の番組放送枠がなくなりました。それで大西みちるさん、笹岡和泉さん、とみやましおりさん、と私ことけんちゃんが4人で朝の番組枠担当者で最後の収録をした次第です。

 始まりがあれば終わりがある。高知シティFMでの番組制作と出演は私の「生活の1部」でした。世間が広くなり、いろんな人を知り、またパソコンも取得できました。本当に高知シティFMの関係者の皆様、出演者の皆様、リスナーの皆様、ホームページやブログの読者の皆様ありがとうございました。

 番組のおかげで普通は考えられない広い範囲のいろんな分野のネットワークが広がりました。

 新しい出来事、ニュース,トピックス、連絡事項を掲載します。
08matidukurishinpo

2008年9月7日には高知青年会議所主催の「まちづくりシンポジウム」に高知県知事、高知市長と一緒にパネラーで出席しました。そのときの私の肩書きは「高知シティFMけんちゃんの今すぐ実行まちづくり」です。今はもう懐かしいだけです。

 8年8ヶ月させていただきましたラジオ番組での情報発信は終了いたしましたが、今後は市井の1市民として様々な形で情報発信をしていこうと思います。
4ninkonshinkai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.31

高知シティFMは大丈夫なのか?

Saisyuufm

 昨年11月をもって、2000年4月の開局時から関わりのあったコミュニティFM放送局高知シティFM放送とは無関係になりました。無関係になったとは言え、8年8ヶ月も関係してきたラジオ局だけに「その後」の動向は気に成ります。

 最近高知シティFMのホームページを見ましたら、更新していないだけでなく、とうとう見れなくなりました。

 高知シティFMホームページ {現在見れません)


 本当にどうなっているのでしょうか?せっかくこしらえたラジオ局です。どんな形であれ存続していただきたいと思いますね。
Cityfm13
 かつての「関係者」とすれば現状はとても残念な状況であると思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.14

小松英雄さんのご冥福を祈ります

Komatsu_ll

 小松英雄さんが13日に逝去されました。昔は高知青年会議所で2回ほど同じ委員会になりました。弁護士で多忙であり、委員会へはほとんど来られませんでした。JCを「卒業後」に何度がお会いしました。

 1度だけ夜須で一緒にヨットでセーリングしたことがありました。地域活動のライオンズクラブの会長もされていたようで、「子どもたちを三宅島へ連れて行きイルカを見せてやりたい」と目を輝かせて言われていました。ちょうど噴火と時期が重なり実現出来なかったようですが、「JC時代君が夜須のために熱弁していた気持ちがわかったよ。」と言われていました。

 また2004年6月には当時の高知シティFM放送の番組「けんちゃんのどこでもコミュニティ」に出演いただき「裁判員制度について」などお話いただきました。
 小松英雄さんは熱く真摯な人。こちらの想定質問内容には「お答えできない」箇所があると指摘いただき、その場で質問をやり直し、収録した思い出がありました。通常1時間半で終わる収録が3時間以上かかりました。

 当時お話を聞いたとき「裁判員制度は5年後」と遠い話のようでしたが、今年の8月から始まるようですし。裁判員の心構えなども全然出来ていませんね。未だに。

 3年ほど前に倒れられ病気療養中であるとヨット仲間の芝藤敏彦さんから聞いていました。58歳でのご逝去でした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

15日には告別式にも参列いたしました。小松さんの人柄で大勢の人たちが参列されていました。ご出棺まで葬儀所にいました。本当に逝去されたのが残念です。58歳ですし。
Komatukonshinkai
 2005年3月5日にはりまや橋商店街わくわく広場で開催されました「けんちゃんのどこでもコミュニティ 第5回番組出演者交流会」へご参加されておられました。たくさんの人たちと交流されておられました。

 ご参加されておられました吉田文彦さんが「土佐備長炭と秋田きりたんぽでオセロ交流をしませんか 」というエッセーを書かれておられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.31

2008年ー今年の重大ニュースとは?

 自分にかかわりのあることで2008年の重大ニュースとはなんであったのか?振り返ってみたいと思います。わたしはあまり後を振り返るタイプではないし、どんどん先へ行くタイプなので「思い出」は得意ではない。それでも考えてみます。
Saisyuufm


1)高知シティFMの番組が、8年8ヶ月目でついに終了。(11月)
4nin_r_r


2)1年半ぶりに番組出演者・関係者交流会を実施(12月18日)
Abarasarasi


3)ヨットで肋骨にひびが入る。(12月23日)
Tbstv


4)猛暑の7月にエアコンなし生活をTBSテレビが東京から取材に。(7月17日)

Ohaka_r

5)お墓を建立(8月31日)

Kochijc907

6)知事・市長と同席して高知青年会議所のフォーラム出席(9月7日)

Mori_r

7)地元自主防災会で神戸市長田区鷹取町内会を訪問(8月・10月)

Pckeitaimm

8)パソコンが相次いで3台クラッシュ。(6月)
Ftakidashi16_r

9)地元自主防災会が防災倉庫を設置(2月)防災マップ作成(2月)炊き出し訓練実施(3月)

10)国政を担う福井照衆議院議員、橋本大二郎前高知県知事とラジオ番組で対談。対談内容をサイトに作成(6月から9月)

 福井照さん

 橋本大二郎さん

まだまだありますが、とりあえずはこのへんで。来年もまたよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.29

朋あり遠方より来る、また楽しからずや

Sp1_r

  今週号の週刊ポストの59ページにいいことを書いていますね。カリスマコンサルタント(?)の宋文洲氏の記事です。表題は「モラルなき経済乱世は「論語」の知恵で乗り切れ。とあります。

 記事では「格差社会の底辺にいた孔子が苦難のなかで磨いた名言に学ぶ」とあります。

 60Pに「人の己を知らざるを患えず、人の知らざるを患う」(人から認めてもらえないことを嘆く必要はない。むしろ他人の真価に気づかない自分の方こそ責めるべきだ。)というのは、心底そう思いますね。

 「こんなに懸命に努力しているのに評価されない」と腐る暇があったら、他人の真価を見極める目を持とうということでしょう。高知シティFMでの8年8ヶ月の番組制作の体験は、このことを実感し実践してきたと思います。高知には素晴らしい人材がいるのに、この危機の時代に活用されていない。それがとても残念であると思いました。

 自分はそうした素晴らしい人たちを「発見」するために、存在していたのではないか。最近そう思うようになりました。
Sp2_r

 「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」(心の通う合う友が遠路もいとわず、たずねてくる。なんとも楽しいことではないか。」

 記事では「10年ぐらい遠く離れて暮らし、連絡も取っていなかったのに、会えば、その瞬間からあたかも昨日別れていたかのように無言で酒を飲み交せる関係それが孔子の言う「朋(とも)の意味でしょう。(P62)

  いつも一緒に連れだって、飲んで愚痴を言い合っているのは真の友人ではなく「烏合の衆」とも言い放っています。週刊誌の記事ですがなかなかいいことを言っていると思い取り上げてみました。
Ensou1_r_r
 番組出演者交流会はまさしくそういう数少ない場でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.21

中平順子展が開催中

Nakahiraj
 びりびりのアーティストである中平順子さん「妄想パレードわくわくショー」が、現在ギャラリー・ファーストで開催されています。29日までの予定です。

 18日の番組出演者交流会でお会いしました。以前どこでもコミュニティにも出演されたことがあり、バルセロナの話などたっぷり聞きました。

 関連記事 中平順子美術館コーナー
Nakahira2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.19

第9回番組出演者交流会が開催-

 12月18日(木曜日)午後6時半より高知大丸東館6階にある土佐水木にて、「第9回番組出演者交流会」が開催されました。
 今回の開催は高知シティFMの朝の番組枠が11月末で全廃されたため、それまで担当していました、大西みちるさん、笹岡和泉さん、冨山秋桜里(しおり)さんとけんちゃんの合同主催した交流会として企画されました。
4nin_r
(今回は番組制作者4人が主催させていただきました。)

 私の場合は2000年4月の高知シティFM開局以来、8年8ヶ月も番組を制作し、出演し、まとめてきた個人の歴史もあります。

けんちゃんの吠えるウォッチング」2000年4月~2003年3月

けんちゃんのどこでもコミュニティ」2003年4月~2006年3月

けんちゃんのどこでもブログ」2006年4月~2008年3月

けんちゃんの今すぐ実行まちづくり」2008年4月~2008年11月
Yoshimura_r
(吉村領さんの乾杯の音頭のスピーチの様子です。)

 まことに残念なのは師走の半ばの時期に開催ということで、集まりが悪いのがとても残念でした。懇親会が重なっていたり、行事と重なっていたり、泣く泣く欠席された皆様がとても多数いました。

 それでも60人の参加がありました。今までの8回の開催と異なり、初めて屋内の懇親会でしたので、また雰囲気が異なりました。料理や飲食を提供いただきました現代企業社の皆様には感謝申し上げます。お金の計算や後片づけをしなくていい交流会は始めてでしたし。
K1_r
K2_r
K3_r

 懐かしい顔、初対面の人。なんの制約もない正真正銘の異業種交流会ですので、参加者の皆様は交流を深めました。お酒を飲む人も、飲まない人も楽しんだ交流会でした。
K4_r
K6_r
K8_r

 実に面白い「異様な」交流会であったことをご報告申し上げます。
Toda_r
 プロジューサーの戸田健史さん番組の編集作業ありがとうございました。
Tshiori_r
 懇親会の司会進行は。しおりさん。お疲れ様でした。
Hayashi_r
 惜しまれつつも閉会。閉会の挨拶は香南市から来られました林道夫さんです。それから各自2次会へ。私は野中弘二さん、秦愛さん、西田政雄さんと一緒に行きました。午前2時過ぎまで痛飲しておりました。

*笹岡和泉さんのブログ記事にも番組交流会がアップされています。

  けんちゃんのどこでもコミュニティサイトには写真が多く掲載された番組交流会の様子をアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.21

ありがとう高知シティFM

Syuuroku2_r
 11月19日の午後7時から、高知シティFMでの朝の番組の最後の収録が行われました。2000年の4月にスタートして以来(収録は3月から)、8年9ヶ月も高知シティFMでの番組を制作し、出演し、個人のホームページやブログなどでまとめてきました。

 「どこでもパーソナリティズ最終出演は、高知シティFMにて11月24日から27日の午前8時から30分の時間帯で放送されます。是非聞いてください。)
Haruna2
(けんちゃんの吠えるウォッチング時代のお相手は細井春菜パーソナリティでした。)
 単なる高知市の1市民でありながら情報発信の機会を与えていただいた高知シティFMには感謝です。思えば2000年からの1年間は放送原稿の作成はポータブル・ワープロでしていました。当時はパソコンが使えませんでした。
Hpsakusei1
(番組制作に使用した資料集の数々。調査したり、自分で書いた放送用原稿であります。)
 私自身も番組が1年を超えて継続するとは思いませんでした。放送は「1瞬のうちに消え去る」ので、なんとか記録に残したいと言う思いで、懸命にパソコンを習い、ホームぺージの作成を習い、ようやくマスターし、番組対応ホームページをこしらえました。

 けんちゃんの吠えるウォッチング

 局側のパーソナリティさんが夕方の番組に移動したため、番組内容を変更し、2003年4月から「けんちゃんのどこでもコミュニティ」として始めました。この番組は「前向きに活動している人」をスタジオにお招きし、私が聞き手になって、その人たちの世界を大いに話していただくという番組でした。
Windofpeace
(収録でスタジオにはいろんな人たちが来られました。wind of peaceの皆さんです。)
Yasumf11
2003年度のミス・マーメードやマリンフェスティバルYASU実行委員会の皆様です。)
 ホームページ作成に自信がついたことでしたので、またまた今思えば「無謀で大変な作業」をしました。水曜日に収録したゲストの収録テープを(1週5回分)を自宅に持ち帰り、就労後と休日に「テープ起こし」作業を行い、自分のホームページを作成しました。
 いろんな立場のゲストの皆様に出演いただきました。

 作業は大変で収録テープを聞いてテキストファイルにする作業時間がだいたい5回分で約5~6時間。ホームページに仕上げる時間が約3時間かかりました。月曜日夕方には次の週の収録予定者に質問・やりとり表を送付します。次の週の水曜日には次のゲストの収録があります。(そのあたりの悪戦苦闘ぶりも今は懐かしい日々でした。)
Hinagata01

 ホームページ作成の「錯乱」

雛形づくりも結構大変

 その作業(番組対応サイトづくり)は3年間やりました。今思えば「クレージーな3年間」であったと思います。さすがに6年間も週5日番組作成に疲れがでましたので、大西みちるさんと笹岡和泉さんという各方面の市民活動をされている若手に「けんちゃん番組枠」を譲りました。

Owarinokaisotugyou2006
(2006年2月の第7回番組出演者交流会。6年間の番組を「卒業」させていただきました。)

 MCが若返り独自の番組を制作され大好評でした。2006年3月末で私としては「引退」する予定でしたが、金曜日枠が残りました。週に1回番組で2年間「けんちゃんのどこでもブログ」という番組を制作し、出演させていただきました。(当時は「ブログ中高年の星」などと地元メデイァなどで取り上げられていまして、ブログサロンもしていたこともありましたので。)
Siorimitiru_r

 大西みちるさんの後継でとみやましおりさんが番組を引き継がれ、好評でした。

 しかしながら番組編成がありまして高知シティFMから朝の番組放送枠がなくなりました。それで大西みちるさん、笹岡和泉さん、とみやましおりさん、と私ことけんちゃんが4人で朝の番組枠担当者で最後の収録をした次第です。

Kenizumi_r
(笹岡和泉さんも最近は「絶好調」でした。)

 始まりがあれば終わりがある。高知シティFMでの番組制作と出演は私の「生活の1部」でした。世間が広くなり、いろんな人を知り、またパソコンも取得できました。本当に高知シティFMの関係者の皆様、出演者の皆様、リスナーの皆様、ホームページやブログの読者の皆様ありがとうございました。

 番組のおかげで普通は考えられない広い範囲のいろんな分野のネットワークが広がりました。
Kochijc907

2008年9月7日には高知青年会議所主催の「まちづくりシンポジウム」に高知県知事、高知市長と一緒にパネラーで出席しました。そのときの私の肩書きは「高知シティFMけんちゃんの今すぐ実行まちづくり」です。

 8年8ヶ月させていただきましたラジオ番組での情報発信は終了いたしましたが、今後は市井の1市民として様々な形で情報発信をしていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 2008年衆議院選挙関連 2009年衆議院選挙関係 2012年衆議院選挙関係 2012年車椅子で行く高知の観光施設 2013年参議院選挙関係 2014年東京都知事選挙 2015年雨漏り修繕工事 2015雨漏り・外壁補修工事 2016年参議院選挙 2016年首都圏遠征 2019年高知県議会議員選挙 2019高知市議会議員選挙 blogによる自由民権運動 blogの伝道師・blogの鬼 bousai_ Eコマース・スキルアップ講座 koutikengikaigin NPO法人高知減災ネットワーク会議 お花見遊覧船 けんちゃんの今すぐ実行まちづくり けんちゃん1人weblog はりまや橋サロン まちづくり まちづくり条例見守り委員会 アニメ・コミック イラク派兵問題 ウェブログ・ココログ関連 エアーボート 救命艇 ゴーヤ栽培日誌 サッカー スポーツ スポーツのありかた スマホDEリレー スマホSOSシステム タウンモビリティ・ステーションふくねこ チベット問題 ニュース ハイパーレスキュー艇・シーレックス バリヤフリー パソコン・インターネット ホームページによる交流 メディアリテラシー ヨット関係 ロープワーク 三好市との交流事業 下知コミュニティセンター防災部会 下知地区防災計画 下知地区防災計画・ブロック会 下知地域内連携協議会 下知町内会連合会 中国四川大地震 二葉町町内会の動き 二葉町自主防災会 五台山・市民農園 井原勝介さん講演会 交通事故防止対策 人繋がりネットワーク 仁淀川町と二葉町との交流 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 今野清喜さん講演会 仙波敏郎さん講演会 伊野町問題 健康・体の問題 健康問題 入野敏郎さんみかん園 公共交通問題 公共財のありかた 共謀罪反対運動 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 内閣府地区防災計画 前田康博さん講演会 南海地震対策 南海地震特別税 危機意識・リスクマネジメント 原子力政策 原発と核のゴミ処理場アンケート 原発災害 反ファシズム運動 叔母・車椅子来高・2014・10・18 口腔ケア 台風・大雨対策 台風・大雨情報 台風対策 司馬遼太郎氏の帝国主義論 吉本隆明氏・追悼文 名古屋大学室井研二准教授 品川正治さん講演会関係 国政問題 国際問題 土佐電鉄ーごめん・なはり線 地区防災計画学会・高知大会2018年 地方の公共交通 地震保険 坂本龍馬像建立運動 報道関係 夜須町関係 大学問題 大阪北部地震2018 天木直人さん講演会関係 宇田川知人さん出演番組 安田純平さんを高知へ招く会関係 少子化問題 岡村眞先生講演会 岡林信康コンサート 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 市民参加のありかた 平和・反核・護憲の社会運動 平和問題 平成28年度下知地区防災計画 広域地域間交流 建築物 感染症対策 憲法問題 戦争を知らない子供たちへの映画会」 戦争法案反対運動 戦争災害 手結福島・南地区自主防災会 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 携帯・デジカメ 政治のありかた 政治評論 教育問題 新しいメディアの創出 新型インフルエンザ対策 新堀川市民大学 新堀川生態系保護問題 日誌風の感想 映画「六ヶ所村ラプソディー」 映画・テレビ 昭和南海地震の記録 昭和小学校・防災じゅぎう 昭和小学校防災学習 書籍・雑誌 有機農業の支援 朝鮮半島問題 木質バイオマス地域循環システム 村上肇さんWEBセミナー 村上肇氏BtoBセミナー 東京近辺見聞録2013年 東京近辺見聞録2014年(1) 東京近辺見聞録2015年 東京近郊見聞録2010 東京近郊見聞録2011年 東京近郊見聞録2012年 東北被災地ツアー2015年 東北被災地交流ツアー2005 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 東洋町サポーターズクラブ 橋本大二郎さん出演番組 橋本県政16年の検証 橋本県政16年の総括 歩いて見る高知市 歴史の宝庫新堀川 歴史問題 死生観・終末観 母・毛山病院入院2017 沖縄ー高知の交流 沖縄基地問題 沢山保太郎東洋町長出演 河瀬聡一郎さん講演会 津波避難施設について 浸水対策備品 漫画文化 父・いずみの病院 父・日赤・ICU 環境問題 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) 社会問題一般 社会思想問題 社会運動 神戸市長田区鷹取との交流 神戸市長田区鷹取東地域との交流 福井照 福井照さん出演番組 福祉の問題 空のあんちくしょう 経済・政治・国際 経済問題 耐震偽装問題 脱水症対策 自然エネルギーの活用 自衛隊の救助訓練 芸能・アイドル 芸術・文化 若者支援事業 蓄光塗料 西村吉正・春子服薬・食事情報 西村吉正・死去後の動き 認知症症候群について 認知症重度化予防実践塾 講演会・研修会 講演会・講習会 超高齢者の事前減災対策 趣味 路上詩人はまじさん 連合赤軍と新自由主義の総括 都市再開発 都市論 錆を防ぐさびのある話 阪神大震災20年慰霊と交流 防災問題 防災対策 防衛問題 雪道対策 音楽 高レベル廃棄物問題 高知の根源・由来を考える 高知の観光 高知シティFM 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ 高知シティFM最終収録 高知大学防災すけっと隊 高知学研究所 高知市地域コミュニティ推進課 高知市政問題 高知市社会福祉協議会 高知市長との意見交換会・資料2015年 高知減災ネットワーク会議 高知県政ぷらっとこうち問題 高知県政問題 高知県民マニュフェスト大会 高知県物産公社構想 高知県議会立候補者への公開質問状 高知蛍プロジェクト 鵜の目鷹の目 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 2010年参議院選挙 2014年東京・横浜出張 2014年衆議院選挙関連 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 2015年県議選・市議選 2016年熊本地震 2017年衆議院選挙 2018年沖縄県知事選挙