新堀川市民大学

2008.02.26

高知駅の鉄道高架で高知は衰退する

 Kochiekitatemono
(それほど絶賛するデザインなのか?1億円も設計料を払っているそうですが・・)

なにやら今日は地元マスコミがおおはしゃぎ。自動改札機四国初であるとか。高知県産の杉をふんだんに使用した駅舎はランドマークになるとか。設計費に1億円をかけて、集成材を大量に使った駅舎がそれほど良いとは思わない。

 鉄道高架事業と周辺の区画整理事業費は合わせて1000億円を超えるらしい。10年の歳月をかけて整備しているうちに、高知駅周辺の環境は激変、当初の狙いとは異なってしまったようです。
Atago1_r
(愛宕商店街は既にシャッター商店街になりつつあります。イオンへの通路になるだけですね。)
 「南北交通の交通渋滞の緩和」が公共事業の大義名分。それでだれが1番結果的に利益を得るかといえばイオンモールでしょう。それと周辺の専門量販店のロードサイド店舗でしょうか。
Ion1

 高知駅前の周辺工事のひとつで今や歴史資源になり、浦戸湾最深部のビオトープになっている新堀川を高知県土木部都市計画課高知駅前周辺整備事務所による県道はりまやー一宮(いっく)線の道路工事により破壊しています。これも高知駅周辺整備の1000億円の公共事業費の1部であるでしょう。
Shinbori12251_r

 「1000億円かけて高知は衰退する。」そういうシナリオを高知県と高知市はこしらえてしまいました。「高知浮上の起死回生のチャンス」になるかもしれない新堀川を破壊し、単なる道路にするようなセンスの都市経営者(高知県知事・高知市長)が快適で豊かな県都・高知市をこしらえることなどありえない。

 「車社会全面肯定の公共投資による高知市の商業集積の結果」(高知駅周辺の道路を中心とした整備事業により、その利益はすべてイオンが吸い上げるでしょう。それが行政側の目的ではないでしょうが、結果は1私企業にすぎないイオンの「1人勝ち」を1000億円の税金と10年の歳月で促進したことになるのですから。
Ion2

 自然と歴史資源は新堀川の道路工事で破壊されましたし。高知の街を壊し事業の結果として1私企業の繁栄のための公共投資をおこなってきた愚かな事例として後世の歴史の時間で高知県と高知市は語られると思います。

 あんまり腹がたったきに、おんちゃんはいくつか下手な川柳をこしらえてみたぜよ。

 高架出来 街並み亡び イオン栄え(字余り)

 1000億 自然壊して 街亡ぶ

 チョンゲチョン つくった人は 大統領

 新堀川 壊すと 偉人が怒りゆう

 高知駅開業がなんぼのもんぜよ。高知の衰退の終わりの始まりぜよとわしは思う。
Tongejonkorea
(韓国では清流を都市中心部で復活した人が大統領になりました。9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.01

大晦日 今年最後の新堀川七輪サロン

 さすがに12月31日ともなりますと一段と寒さがシビア。にもかかわらず高知県土木部都市計画課高知駅周辺整備事務所の無意味な道路工事により、破壊が進んでいる新堀川河畔で2007年最後の七輪サロンが開催されました。

Sin12311_r_2

(許しがたい道路工事による破壊です。しかも多額の税金で!環境破壊と温暖化の推進を税金で高知県庁は推進しています。)

(歴史的資源や浦戸湾最深部のビオトープである新堀川。貴重な資源を破壊して何を観光させようというのでしょうか?滑稽です。)
Sin12312_r_2

 大晦日に新堀川七輪サロンをしようと、連絡がありました。最近はお話をしていません人もいました。、とても寒いけれども行こうと思いました。その後浦戸湾を守る会のブロガーやら、はりまや橋商店街関係者も来られました。

 思えば4年前もとても寒い日であり、大晦日の新堀川サロンをしました。そして翌日の元旦にブログを教わりましたし。
 県民を迫害して終わった偽者の「対話チャンネル」でありました公共電子掲示板「ぷらっとこうち」問題での共闘以来ですね。しみじみお話しするのは。

 火を囲んで話をすることはとてもよい事です。また暫く会わない人、ご無沙汰している人と会うのもよい事です。それは少しだけ努力しないといけないからです。会いやすい人と、気のおけない連絡がとりやすい人たちだけでの交流では、情報が偏るからですね。「話しの話し」や「ごっこ」の人たちは交流範囲がとても狭いのですから。

 自分が属していない業界や様々な分野の話が久しぶりに聞けまして、七輪も暖かくとてもよい新堀川七輪サロンでした。
Si12313enkai_r_2

その後参加メンバーは柳町に繰出しました。元旦になるまで飲んでおりました。しかしスナックなども殆ど電気が消えていましたね。なんか元気のない街に高知はなっております。これではいけないと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.03

新堀川&江ノ口川

 今日は江ノ口川にて「地球33番地」の行事が多彩に行われました。
夕方は新堀川河畔にて「新堀川七輪サロン」が開催されました。
Ikeda3_r
 「生コン事件http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_089e.html」のDVDが上映されました。

 江ノ口川河畔の土蔵蔵の持ち主の池田文七さんも来て頂きました。昔の汚染された頃の江ノ口川のお話をしていただきました。学生の時ひどい喘息に悩まされていたそうです。廃液の硫化水素の影響でした。
Ikeda1_r
 汚染の元凶である高知パルプが廃業し、操業が停止されてから池田さんの喘息は治られたそうです。江ノ口川は浦戸湾と?つながっています。

 高知県の「現在の汚染された江ノ口川」は、東洋町の「高レベル放射性廃棄物最終処分場」問題です。核廃棄物拒否条例を是非制定いたしましょう。
Ikeda2_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.31

2006-今年最後の七輪サロン

 新堀川河畔の西岡謙一さんところの倉庫にて、2006年最後の七輪サロンに参加しました。年末の大晦日に開催するという粋なイベントであります。紅白歌合戦など見ません。7人の「ひょうげもの」(変人)が参加しました。
Sinbori12311_r
 2003年の新堀川七輪サロン大晦日に、竹内隆志さんからブログを薦められ、翌日の1月1日にブログを始めました。大きな「歴史の節目」でもありました。

 昨年までありました新堀川大正橋北の赤水門。県道「はりまや橋ー一宮(いっく)線」工事の為に取り壊れました。
06c31011_r

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.10.24

新堀川非電化七輪サロン


 秋も深まる中、10月24日の夕方高知市中心街の新堀川河畔にて、久しぶりの新堀川七輪サロンが開催されました。心地良い秋風の中、中江兆民を偲び、アカメの生態に心しながら、懇談をしました。今回の趣旨は「電気を使用しない 非電化サロン」それで灯りもガス灯のランタンなのです。

 炭の火が恋しい季節になりました。人間は人ともに生活してきた生き物です。最近は火の回りと(台所)と居間が分離する生活が当たり前になりました。家族の崩壊、子供の虐待が増えているのも,「人と火の分離生活」と無縁ではないと思います。
Hidenka

 どこでもMLへの西岡謙一さんの投稿で、里見和彦さんが参加いただきま
した。座は大いに盛り上がっていますが、私は腰痛もあり体調
が今ひとつなので中座させていただきました。

 なにはともあれ新堀川のありかたについて、参加者一堂「熱い」議論をしていました。

新堀川市民大学 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.14

夕立後の新堀川七輪サロン

 雷が鳴り響き、大雨でした。その後晴れました。午後7時過ぎから新堀川にて七輪サロンを開催しました。
 今回はこじんまりした七輪サロンでしたが、川風が気持ちよく、屋外での夕涼みも良いものでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.30

新堀川市民大学開設準備室

 高知の歴史と自然の宝庫の新堀川。1625年に当時の町民力によって掘られた江ノ口川と堀川を繋ぐ運河でありました。新堀川により江戸から明治、大正、昭和のはじめにかけて、高知の経済は大いに発展しました。

 まず新堀川には歴史があります。高知の先人達のゆかりのある場所です。陽明学者岡本寧穂。弟子が3000人いたそうです。武市半平太は道場を新堀川沿いの横堀公園付近に構えていました。中江兆民の生まれた生家は、大正橋のすぐ近くでした。
Bort1_r
 高知の先人にあやかり「新堀川市民大学」(仮称)を開設準備会を立ち上げます。
 市民のまちづくり実践大学として、これからの高知のまちづくりに影響を与えるものであると確信いたします。

 講師陣は「高知の人材バンク」になりました「けんちゃんのどこでもコミュニティ」の出演者からも幾人も輩出できそうですね。

 平成の岡本寧穂の「知行合一」塾ですね。メニューは豊富です。「話しの話し」でも「まちづくりごっこ」ではありません。
 そこには「行動が言葉」の世界があり、まちづくりの現実があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 井原勝介さん講演会 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 坂本龍馬像建立運動 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 建築物 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 自然エネルギーの活用 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市政問題 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連