高知県議会立候補者への公開質問状

2009.08.31

予想が外れた総選挙(高知県)でした

Fukuseke
 西やんブログから「お詫び」用の画像を借用させていただきます。

 何が「お詫び」かと申しますと、投票前に予想した当選者が大はずれになってしまったということです。わたしが予想していた高知県選挙区の当選者は、(敬称略)

1区 橋本大二郎

2区 中谷元

3区 中山ともい    比例で田村久美子、楠本久世(民主)復活当選。

 結果は

1区 福井照

2区 中谷元

3区 山本有二   比例で民主党は高知からの復活当選ならず。四国比例では公明1議席確保。

 全国的な民主党の大風が吹く中で、高知県だけは全議席自民党が独占。全国とは「真逆」の現象。

 1区では橋本大二郎氏がなんだかんだ言っても勝つだろうと思っていましたが、当選に届きませんでした。民主党は比例で最大2議席得るかもと思っていましたが、愛媛と徳島の動向があり、自民党候補に肉薄し惜敗したので、高知県では議席は得られませんでした。

 ただ「公共事業による地域経済の活性化」を言い続け当選した自民党の高知県選出議員。少数野党に転落した状態になり、予算編成権もなくなった状態では思うようにはできないでしょうに。どうするのでしょう。県代表の観察をしないといけないと思います。

 高知同様に経済的に遅れている沖縄県は4選挙区全員が野党。高知は自民。この違いはなんでしょうか?

 つらつらテレビを見ていましたら、今回はマスコミの「出口調査」もあてにならなかったですな。出口調査では高知では1区の田村(民主)、3区の中山(民主)がトップでしたが、落選し、比例での復活当選もなりませんでした。
プロのマスコミも「「大はずれ」ですね。

 これほど手前勝手な「予想」が外れた選挙はありませんでした。「自己批判」したいと思います。
Kochinews1_r
 新聞の報道でも高知県内の政治状況は「特異」ですね。
Kochinews2_r
 高知県選出の「自民党トリオ」の活躍に期待したいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.03.26

 完全版「高レベル放射性廃棄物の地層処分」について、県議会議員選挙に立候補者による公開質問状の回答結果

 高知県議会議員立候補者候補者63人にすべて「公開質問状」を出し、このほどようやく完全版の「高レベル放射性廃棄物の地層処分」について、県議会議員選挙に立候補者による公開質問状の回答結果がだされました。

 市民団体である「原発さよならネットワーク高知」としては大変な作業であったことを聞きました。候補者事務所への電話やFAXでの回答の請求や、聞き取り調査など大変な労力を費やしたそうです。

 そのかいもあり、このたび全員の回答が揃いました。また回答用紙に入りきれない文書を書かれた候補者もあり、「高レベル放射性廃棄物最終処分場問題」が高知県政の重要課題であることが県議会へ立候補された皆様へ浸透した証であると思います。

 有権者として4月8日の県議会議員投票の場合の、1つの判断材料になると思いました。じっくりと資料を吟味ください。
Kengikaitou32301_1
Kengikaitou32302_1
Koumeitoumm_1

清藤真司さんの見解です。
Kiyotoumm_1

 画像はスキャキャナーで取り込んだので字が小さく読みにくいと思われます。

 別添のPDFファイルを参考にしてください。

「kengi-kenkai323.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.21

高知県議会議員立候補者から「高レベル放射性廃棄物の地層処分についての公開質問状への回答記録」が公表されました。

高知県議会議員立候補者から「高レベル放射性廃棄物の地層処分についての公開質問状への回答記録」が公表されました。

 3月20日市民団体「原発さよならネットワーク高知」が、高知県議会選挙に立候補されている全候補者に「高レベル放射性廃棄物の地層処分についての公開質問状を3月8日付けにて出していました。

 このたび、高知県議会立候補者された全員からの回答が集り、集計されたので公表します。
Kengikaitou32301


Kengikaitou32302


 PDFファイルをクリックし熟読下さい。もう少し大きくなります。

「kengi-kenkai323.pdf」をダウンロード


( 付記事項について)

 2007年度高知県議会議員選挙に立候補を予定されておられる高知県下のすべての県会議員立候補者の皆様に、市民団体「さよなら原発ネットワーク高知」から「高レベル放射性廃棄物の地層処分についての公開質問状」の回答が寄せられました。


 一覧表の回答以外に、公明党高知県議団と、清藤真司さんより別に「見解書」が「さよなら原発ネットワーク高知」にFAX送信されてきました。
 その文章を公開させていただきます。(2007年3月23日)

Koumeitoumm

Kiyotoumm


 高知県議会選挙の投票日は4月8日(日曜日)です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 井原勝介さん講演会 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 坂本龍馬像建立運動 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 建築物 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 自然エネルギーの活用 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市政問題 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連