東洋町サポーターズクラブ

2011.04.13

東洋町長には沢山保太郎さんの再選を

 地元の詳しい事情はわかりません。一時期東洋町白浜の海の駅東洋町で、産地表示の問題で、少し失敗をされたことがありました。関係者も町長さんも反省し、再発しないことを誓われておられるのでそれはそれでいいのではないかとよそ者は思います。

 それよりも4年前東洋町の皆様は、巨額の原発交付金に惑わされることなく、「いつまでも深呼吸のできる東洋町を子孫に残したい」という思いで、沢山保太郎さんを圧倒的に支持され、高レベル放射性廃棄物最終処分場を拒否されました。立派な英断でありました。
Hatikin01_r

 東洋町長選挙レポート(2007年)

 そして4年が経過し、東日本大震災がおき、福島第1原子力発電所の罹災による放射能の脅威は震災から1ヶ月を経過した今尚除去することが出来ません。大変なことです。

 もし4年前結果が逆であれば、東洋町に日本全国の54の原子炉から出てくる放射性廃棄物の1番危険な高レベル放射性廃棄物がすべて東洋町へ集まり、投棄される予定になっていました。なんとも恐ろしいことになっていたのです。

 ですので、原発交付金に依存しないまちづくりをされている東洋町を支持します。「いつまでも深呼吸できるまち東洋町」であり続けていただきたいのですから。
 Uminoeki_1

 海の駅東洋町も繁盛しているようです。沢山保太郎さんにはもう一期頑張っていただきたいです。

 フィンランドの映画もあります。短い予告編ですが少し見ただけで不気味です。よくぞ東洋町の皆様は高レベル放射性廃棄物最終処分場を拒否していただきました。感謝です。

 この曲なんかも23年前に製作されたそうですが、全然正しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.29

東洋町は震災と原発災害の罹災者受け入れを表明されました

  高知県東洋町では、東北関東大震災と福島第1原子力発電破損事故による罹災者の皆様を受け入れることを表明されていました。

 沢山保太郎東洋町長が、ご自身のブログで表明されていました。


          呼びかけ

 福島の方、否、東北、関東の方々はどうか東洋町に移住してきてください。
震災と原発放射能に苦しんでいる方は、東洋町で一時的でも永久的でも移住してください。

 どのくらい受け入れることができるかわかりません。東洋町が人でパンクするぐらいになっても何とかするつもりです。

 当面、数十戸程度ですが、宿舎と食料と衣類とは、無料で提供するつもりです。
特に子供を抱えたお母さんたちは、一刻も早く東洋町に避難してください。

  東洋町は核を拒否し、福祉の町を建設中です。

         連絡先 0887ー29-3111

   沢山保太郎東洋町長のブログ  http://sawayama.cocolog-nifty.com/blog/  


 4年前東洋町は原子力発電から排出される核廃棄物処理場の立地を断固として拒否されました。東洋町民の高い見識によって、高知県の海は守られたのです。

 参考  東洋町長選挙レポート(2007年)

Kakumiraiokurimono

 東洋町の皆さんは「核廃棄物処理場」を断固として拒否されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.24

4年前経済産業大臣は高知県民の見識を哂った

Hatikin01_r

 2007年4月の東洋町長選挙で、高レベル放射性廃棄物最終処分場反対を公約に掲げた沢山保太郎さんが、投票総数の7割を獲得圧勝しました。この結果国側は高レベル放射性廃棄物最終処分場を高知県東洋町に建設することを正式に断念し、撤退しました。

 東洋町長選挙レポート(2007年4月22日)
 
 その折当時の甘利明経済産業大臣は「高レベル放射性廃棄物施設は120%安全。放射能は危険だという誤解が蔓延し、理解が得られなかった。」悔しさを捨て台詞を残したことを忘れてはいません。

 関連ブログ「甘利経産相は自分の選挙区に核のゴミ処理場を誘致すべき」(2007年4月24日)

 「120%安全だ」と4年前に当時の経済産業大臣が豪語した原子力発電所から排出される放射性廃棄物。福島第1原子力発電所の惨状について、甘利明氏はどう説明することなんでしょうか?安全ならご自分の選挙区である神奈川県にこしらえばいいのです。

 

 4年経過して、高レベル放射性廃棄物最終処分場を東洋町は拒絶して大正解でした。その後白浜には地元の産物を販売する海の駅東洋町も誕生し、地道なまちづくりを着実に歩んでいるからです。
Uminoeki_1
 (海の駅東洋町。町内外の産物の販売所です・繁盛しています。)

 南海地震の震源地へも近い東洋町。4年前の東洋町の皆様の賢明な選択で高知県は救われました。本当に良かったし、選択は間違っていませんでした。あらためて感謝を申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.13

ふるさと東洋町紹介ページ

  最近地元紙に東洋町在住の人でサーファーの人が、ホームページをこしらえたという記事が掲載されていました。

 サーファーが東洋町PRサイト (高知新聞)

 こしらえられたばかりで、新聞記事にあるホームページのタイトルで検索エンジンに入力しましてもまだ登場しません。それで記事のあるようにURLを気長に打ち込みますと表示されました。プロバイダーの無料サービスを活用してホームページを作成されておられるようです。

 ふるさと東洋町紹介ページ

 海で遊んでおられるから。海の汚れや環境問題に敏感になります。どんどん東洋町の情報を発信していただきたいと思います。
Sirahama5_r_r
東洋町の白浜海岸は美しい海と砂浜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.05

東洋町はエコビレッジを目指している

 東洋町長の沢山保太郎さんは、ご自身のブログで「エコビレッジを目指す」と明言されています。ここまではっきり町政運営で環境政策を軸にした地域政治のリーダーは日本にはいないと思います。

 町政報告(News & letters 東洋町長日誌)

 沢山保太郎さんは超多忙な町政運営のさなか、ご自身の個人ブログは自分で文章を作成し、更新されています。私などと違い「てにおは」がしっかりしています。知的な文章を書かれています。

 長い引用ですが、「町政報告」(2010年1月14日 掲載)からこう書かれていましたので、参考にしてください。

エコ・ビリッジを目指して

現在私たちが暮らしてきた地球の生態系は大きく危険にされされています。
1つは、二酸化炭素などの過剰な排出による地球環境の温暖化現象であり、いまひとつは原子力産業や核兵器の生産・実験による放射能汚染の拡散であります。
二酸化炭素などの排出については、民主党政権に替わってから日本政府もようやく本腰を入れてその削減に取りかかろうとしていますが、世界全体では加速度的に悪い方向に進んでいます。南極や北極、高山の根雪が大規模に融解し、水面が高くなり海水が膨張したりして、異常気象で人類の生活も脅かされつつあります。

原子力産業については、旧ソ連のチェルノブイリ、アメリカのスリーマイル島の大事故から記憶が薄れていっているのか、再び無謀な原発の建設が世界各国で始まっています。
しかし、東洋町民の英雄的な闘いに見るように、核廃棄物の地下埋設の冒険的事業は頓挫し、原子力産業の発展の行く手は世界的な人民の良識によって押しとどめられています。
温暖化については、東洋町も今やっとその対策に乗り出しつつあります。

温暖化対策としては、石油石炭など化石エネルギーをやめ、風力や太陽光、そして木材を使う木質バイオマスのきれいなエネルギー資源に転換することが急務であります。
東洋町では風況調査では風力発電には適地ではなく、さりとて大規模な太陽光発電はとても資金がありません。木質バイオ(薪炭)であれば、豊富な山林があり、しかもその多くが利用されず、放置されていますから、これからの東洋町のエネルギー源としては極めて有望であります。

木質バイオマスをエネルギー源にしよう

薪(チップ状、又はペレット状)を使ってボイラーを湧かし、その熱を利用して風呂の湯や、温床ハウス、住居の暖房に使っていくことが出来ます。
また、東洋町では、昨年からアブラギリという木を植え始めました。樹木の種から油を取るという計画で、町有林などに何万何十万本というアブラギリを植樹する計画です。
これで取れた油で自動車や船の燃料がまかなえます。

材木や植物油を利用してタービンを回し発電することも可能です。
東洋町は、すでに生ゴミを乾燥して堆肥にするのに石油に頼らず、薪炊きの釜で行っています。今度、白浜につくる温浴施設(自然休養村)も出来る限り木質のエネルギーを使うように工夫しているところです。環境を汚さないと言うことと経費節約の効果を追求しています。これからの東洋町は化石燃料に頼らず、住民が、環境にやさしいきれいなエネルギーで生活するというエコ・ビリッジ(エコの村)を目指してまいります。(引用終わり)

 自治体の現場で実践しているところが凄いです。

Kodomo1_r

 東洋町は森林資源の活用も常に意識されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.21

銀座めざマルシェ明日22日オープン!

 なんだかフジテレビの「手先」になっている感覚がありますが、銀座めざマルシェが、明日2010年1月22日に、東京銀座5丁目3番13号にオープンします。

 銀座めざマルシェのねらいや趣旨については、専用ホームページに以下のように書かれています。

「『全国の名産品』と『めざましテレビ』がコラボレーション!

 銀座めざマルシェは、日本全国、47都道府県の物産品を集めた物産館です。
物産品の販売だけでなく、各地の食材を使用したメニューを楽しめるカフェ、レストラン、酒場もご用意しております。

 地下1階、地上13階のビルに「おいしい日本」「楽しい日本」をぎゅっと詰め込みました!」(銀座めざマルシェのホームページより引用。

 銀座めざマルシェ ホームページ  http://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/mezamarche/index.html


 高知から出店される会社の方から銀座めざマルシェの周りの環境、高知関連の展示の様子の写真を一部いただきました。19日、20日の予定で出店業者とフジテレビ側との交流会があったようです。

 銀座めざマルシェの周辺。銀座の中心街です。右側総ガラス張りのビルがすべて銀座マルシェです。
Ginzasyuuhen

 道路から見た銀座めざマルシェの様子です。
Ginzambiru


 銀座めざマルシェの入り口付近の様子。現在(20日現在)はカーテンで覆われています。オープンしますと道路側から中の様子が見えるようです。
Ginzamgenkan

 高知の物産展示の一部です。東洋町にゆかりのある浜口福月堂(野根まんじゅう)のブースです。
Gitoyohamaguchi1

 東洋町の現在の観光スポットなどもブースの中に展示されています。白浜海岸。生見海岸。野根川。海の駅東洋町やホワイト.ビーチホテルなどの観光拠点も表示されています。
Toyoutawnannaizu

 安芸市の業者の方のブース。馬路の特産品の木でこしらえたカバンもあるようです。
Ginzammonaka

 それで今日の「めざましテレビ」の番組の中でも銀座めざマルシェの紹介をしておりました。

 今日の紹介では銀座めざマルシェ11階にある「めざマル酒」で全国のお酒が試飲できるようです。
Gmtvosake_r

 また12階の「めざマル食・レストラン
Gmtv1_r

 13階「めざマル食・カフェ」では全国の食材を使用したオリジナル料理が楽しめますと番組で紹介しておりました。
S0tv_r

 明日は午前10時半オープンと言うことで、たぶん特集で番組の中で各コーナー、各都道府県の物産の紹介がされると思われます。

 こ銀座のめざマルシェはフジテレビの直営。テレビ局が全国47都道府県産品を販売し、飲食させるという企画は画期的なもの。たぶん大成功するでしょう。

 従来型の各県の東京のアンテナ・ショップもこの銀座めざマルシェを無視できなくなると思います。いかにネットワークするのかが今後のテーマとなるでしょう。

 それにしても「出遅れた」高知県。高知県アンテナショップは大丈夫なのでしょうか?ますます不安になりました。

 参考ブログ記事 「地産公社に対するQ&A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.30

折り返し点の東洋町政

  高知県から高レベル放射性廃棄物最終処分場の立地を完全に断念させた東洋町長選挙から2年が経過いたしました。沢山保太郎町長の町政運営は任期の4年間の半分が過ぎ、折り返しました。

 70%の東洋町民の支持を受け当選された沢山保太郎町長は、即原子力発電環境整備機構と、資源エネルギー庁に文献調査の拒否を町役場として拒絶の意志を表明、3日後国は正式に調査を断念しました。そして高知県知事や徳島県知事にも面談し、核廃棄物施設の拒絶の姿勢を明確にされました。

 当時沢山保太郎さんは「核廃棄物反対だけで町長になった人。行政能力は未知数」といわれていました。しかし東洋町を思う気持ちは強く、5月に現地で取材しましたがきちんとしたまちづくりの構想を語っていただいています。

 沢山保太郎東洋町長出演番組 インターネットラジオ版

 その後海の駅東洋町の直販店の運営や、福祉や教育問題にも独自の政策で頑張ってまちづくりをされており、多数の町民の支持を得ているようです。その自信と実績づくりがご自身のブログにも書かれていました。

 2年間の総括をふまえ

 高知県はようやく「地産外商」の構想を発表しました。東洋町はもうそれを海の駅東洋町で実践しています。東洋町の発展は高知県の発展であるとわたしは思います。
Sirahama5_r_r
 東洋町の白浜海岸はとても美しい海です。その駐車場に海の駅東洋町はあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.22

東洋町の発展は高知の発展!

Sawayama422m_r

 4月22日は、2007年に東洋町民7割の支持を得て沢山安太郎さんが町長選挙で当選された日です。あの日の感激からもう2年経過しました。沢山町政も折り返し点です。

 
  東洋町長選挙レポート
Sawayama01_r

Kouyaku_r

 懸案であり多くの町民の願望であった海の駅東洋町も立派に白浜海海岸に出来たようですね。新しくなってからまだ行っていないのですが訪ねて買い出しに行きませんと。

 高知県民は2007年4月22日を忘れてはいけないと思います。東洋町民の見識と勇気が、高レベル放射性廃棄物最終処分場立地を国に断念させたのですから。とても大きいのです。

 今や高知県は「地産外商」とかいい、高知の産物を都市部で販売し「外貨」を稼ごうとしています。しかしそれは東洋町が頑張ったからです。東洋町は海の駅東洋町をこしらえ、高知県の東端で既に頑張っています。

 東洋町の発展は高知の発展なのです。それを忘れてはいけないと思います。

  参考 沢山保太郎東洋町長のブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.24

東洋町のまちづくりは順調だ!

  高レベル放射性廃棄物を見事に阻止した東洋町長選挙からまもなく2年。沢山保太郎町政も折り返し点に来ました。ごく一部に「核廃棄物を阻止した時点で沢山氏の役目は終わった。」などとの見解もありましたが、その後の沢山保太郎氏の迅速な動き、町民を思う熱い思いは、核廃棄物の巨額の交付金に依存しない、自然と共存するまちづくりの成果を着実にあげています。

 沢山町長自ら執筆している「清流」を一読すればその奮闘が、着実に東洋町に根を下ろし、成果をあげていることが理解できました。画像とPDFファイルにてご紹介します。
Seiryui1
Seiryu2
Seiryu3
Seiryu4

 
  PDF ファイルにしました。何故か理由は不明ですが、小さな画像でしかPDFにしかなりません。拡大してご覧ください。


「seifu-1.pdf」をダウンロード

「seifu-2.pdf」をダウンロード

「seifu-3.pdf」をダウンロード

「seifu-4.pdf」をダウンロード


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.08

海の駅東洋町と野根キッチンが出店していました

Okuakuchou_r
 高知市中央公園では「土佐のおきゃく」とか言うイベントをしていました。今日が最後であるとか。結構大勢の人たちが繰り出していました。
Okyakut1nishida_r
 いろんな地域のブースが出ていました。東洋町海の駅野根キッチンとの共同ブースがありました。東洋町海の駅では知り合いの西田さんにお会いしました。2年ぶりでした。
Okyakut2_r
Okyakut3_r
 こけら寿司を購入したかったんですが、生憎売り切れ。1切れ試食させていただきました。ゆず味で美味しかったです。いも餅とアジの干物を購入しました。こちらも美味しそうでした。
Ot4aziimo_r
 帰路について歩いていると、途中はりまや橋商店街のアーケード下通路で「宴会座敷」の設営中でした。「お客」が繰り出すのでしょうか?
Harimayashoutengai_r
 堀川のボードウォークを歩いていますと、「お花見遊覧船」の西沢さんと豊後さんに会いました。「土佐のお客」で予行演習とか。「今年は暖かくお花見が早そう。でもこればかりはわかりませんし。大変」であるとか。今はすっかり名物になった「お花見遊覧船」詳しくは専用ブログ参考

 お花見遊覧船ブログ

Ohanamiyuuransen_r


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 08syugin_ 2008年衆議院選挙関連 2009年衆議院選挙関係 2012年衆議院選挙関係 2012年車椅子で行く高知の観光施設 2013年参議院選挙関係 2014年東京都知事選挙 2015年雨漏り修繕工事 2015雨漏り・外壁補修工事 2016年参議院選挙 2016年首都圏遠征 2019年参議院選挙 2019年高知市長選挙 2019年高知県知事選挙 2019年高知県議会議員選挙 2019高知市議会議員選挙 blogによる自由民権運動 blogの伝道師・blogの鬼 bousai_ Eコマース・スキルアップ講座 koutikengikaigin NPO法人高知減災ネットワーク会議 お花見遊覧船 けんちゃんの今すぐ実行まちづくり けんちゃん1人weblog はりまや橋サロン まちづくり まちづくり条例見守り委員会 アニメ・コミック イラク派兵問題 ウェブログ・ココログ関連 エアーボート 救命艇 ゴーヤ栽培日誌 サッカー スポーツ スポーツのありかた スマホDEリレー スマホSOSシステム タウンモビリティ・ステーションふくねこ チベット問題 ニュース ハイパーレスキュー艇・シーレックス バリヤフリー パソコン・インターネット ホームページによる交流 メディアリテラシー ヨット関係 ロープワーク 三好市との交流事業 下知コミュニティセンター防災部会 下知地区防災計画 下知地区防災計画・ブロック会 下知地域内連携協議会 下知町内会連合会 中国四川大地震 二葉町町内会の動き 二葉町総合防災訓練2019年 二葉町自主防災会 五台山・市民農園 井原勝介さん講演会 交通事故防止対策 人繋がりネットワーク 仁淀川町と二葉町との交流 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 今野清喜さん講演会 仙波敏郎さん講演会 伊野町問題 健康・体の問題 健康問題 入野敏郎さんみかん園 公共交通問題 公共財のありかた 共謀罪反対運動 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 内閣府地区防災計画 前田康博さん講演会 南海地震対策 南海地震特別税 危機意識・リスクマネジメント 原子力政策 原発と核のゴミ処理場アンケート 原発災害 反ファシズム運動 叔母・車椅子来高・2014・10・18 口腔ケア 台風・大雨対策 台風・大雨情報 台風対策 司馬遼太郎氏の帝国主義論 吉本隆明氏・追悼文 名古屋大学室井研二准教授 品川正治さん講演会関係 国政問題 国際問題 土佐電鉄ーごめん・なはり線 地区防災計画学会・高知大会2018年 地方の公共交通 地震保険 坂本龍馬像建立運動 報道関係 夜須町関係 大学問題 大阪北部地震2018 天木直人さん講演会関係 宇田川知人さん出演番組 安田純平さんを高知へ招く会関係 少子化問題 岡村眞先生講演会 岡林信康コンサート 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 市民参加のありかた 平和・反核・護憲の社会運動 平和問題 平成天皇を称えます 平成28年度下知地区防災計画 広域地域間交流 建築物 感染症対策 憲法問題 戦争を知らない子供たちへの映画会」 戦争法案反対運動 戦争災害 手結福島・南地区自主防災会 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 携帯・デジカメ 政治のありかた 政治評論 救命船南風 教育問題 新しいメディアの創出 新型インフルエンザ対策 新堀川市民大学 新堀川生態系保護問題 日誌風の感想 映画「六ヶ所村ラプソディー」 映画・テレビ 昭和南海地震の記録 昭和小学校・防災じゅぎう 昭和小学校防災学習 書籍・雑誌 有機農業の支援 朝鮮半島問題 木質バイオマス地域循環システム 村上肇さんWEBセミナー 村上肇氏BtoBセミナー 東京近辺見聞録2013年 東京近辺見聞録2014年(1) 東京近辺見聞録2015年 東京近郊見聞録2010 東京近郊見聞録2011年 東京近郊見聞録2012年 東北被災地ツアー2015年 東北被災地交流ツアー2005 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 東洋町サポーターズクラブ 橋本大二郎さん出演番組 橋本県政16年の検証 橋本県政16年の総括 歩いて見る高知市 歴史の宝庫新堀川 歴史問題 死生観・終末観 母・毛山病院入院2017 沖縄ー高知の交流 沖縄基地問題 沢山保太郎東洋町長出演 河瀬聡一郎さん講演会 津波避難施設について 浸水地区に救命艇 浸水対策備品 漫画文化 父・いずみの病院 父・日赤・ICU 環境問題 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) 社会問題一般 社会思想問題 社会運動 神戸市長田区鷹取との交流 神戸市長田区鷹取東地域との交流 福井照 福井照さん出演番組 福祉の問題 空のあんちくしょう 経済・政治・国際 経済問題 耐震偽装問題 脱水症対策 自然エネルギーの活用 自衛隊の救助訓練 芸能・アイドル 芸術・文化 若者支援事業 蓄光塗料 西村吉正・春子服薬・食事情報 西村吉正・死去後の動き 西村吉正1周忌 認知症症候群について 認知症重度化予防実践塾 講演会・研修会 講演会・講習会 超高齢者の事前減災対策 趣味 路上詩人はまじさん 連合赤軍と新自由主義の総括 都市再開発 都市論 錆を防ぐさびのある話 阪神大震災20年慰霊と交流 防災問題 防災対策 防災紙芝居プロジェクト 防衛問題 雪道対策 音楽 高レベル廃棄物問題 高知の根源・由来を考える 高知の観光 高知シティFM 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ 高知シティFM最終収録 高知大学防災すけっと隊 高知学研究所 高知市地域コミュニティ推進課 高知市政問題 高知市社会福祉協議会 高知市長との意見交換会・資料2015年 高知減災ネットワーク会議 高知県政ぷらっとこうち問題 高知県政問題 高知県民マニュフェスト大会 高知県物産公社構想 高知県議会立候補者への公開質問状 高知蛍プロジェクト 鵜の目鷹の目 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 2010年参議院選挙 2014年東京・横浜出張 2014年衆議院選挙関連 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 2015年県議選・市議選 2016年熊本地震 2017年衆議院選挙 2018年沖縄県知事選挙