健康・体の問題

2017.11.17

母は92歳になりました。

母92歳

 2017年11月17日は、母の、満92歳の誕生日です。
いつものように金曜日の午後は、はりまや橋商店街へ行きました。今日は昼間は雨が降らないようなので、歩行補助車を持って出かけました。

 魚の棚のコロッケ屋さんで、夕飯のコロッケを家族分を購入しました。

母コロッケ屋

 次に谷ひろ子さんのお店で焼き菓子を買いました。体操まで時間があったので、谷さんのお店でホットコーヒーと、はりまやシューを依頼し、母と一緒にお茶をしました。最近は食欲も旺盛で、おやつも食べます。

母谷さん

母シュークリーム・コーヒー

 今日の活き活き100歳体操(介護予防体操)は、14人の参加者がありました。まだまだ屋外でも寒くはありません。2004年からはりまや橋商店街で始まりました。母もその年から通っていますから13年目になります。古株です。

DSCN1228_R

帰り際に、近所のコミベーカリーで、アップルパイを購入しました。みんなで食べました。母にコーヒーを点ててもらい美味しくいただきました。簡便な誕生祝をしました。

 アルツハイマー型認知症と判定され9年目です。排泄障害はありますが、最近はトイレに誘導しますと、2回に1度はトイレで排泄が出来るようになりました。身体的には元気で、快食快便で言うことはありません。父に比べると6歳若いので格段に元気です。

 「明るい認知症」なので、ディサービスでも介護士さんたちと楽しく過ごしているようで何よりです。最近は仲良し親子をお互い演じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父はしんどそうです

  植田医院へ父(98歳)の付添で行きました。今日は歩くのが1段としんどそうです。

DSCN1216_R

 「水曜日の血液検査の結果は腎機能は小康状態です。甲状腺検査も正常値です。むくみがありますので、利尿剤の静脈注射をむくみが取れるまでしましょう。」ということになりました。

吉正血液検査1115_R吉正甲状腺検査1115_NEW_R

 医学的な所見はそれほどなさそうですが、父の体のしんどさとむくみは見ていて辛いです。でも食慾も意欲もあり懸命に頑張ろうと言う姿勢があります。頑張ろうと言う意志がある限り家族としては支援をしないといけないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.15

母は歯科医院で歯の手入れをしました

 2017年11月14日(火)は、母(91歳)は歯の手入れ(歯磨き・歯垢取り)に嶋本歯科へ行きました。雨が降る中での通院で神経を使いました。

「当初(半年前)からしますと歯は随分綺麗になりました。良く磨けています。また来月も手入れに来てくださいね。そのお年で入れ歯が1本もないこともたいしたものです。」と言われました。

母枕_R

 父(98歳)のこともどうされているのか問われました。そういえば1年近く歯医者へも来ていません。手入れのために再来週連れてくることにしました。

母うがい_R

 口腔ケアはとても大事です。自分の口で自分の歯で、美味しい食べ物を食べることが健康の第1歩ではないかと思うからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.11

父の介護予防通所リハビリ施設を見学しました

 
ジョウリハ高須外観_R

 2017年11月11日(土曜日)ですが、父(98歳)が午後の部で週5回通所している介護予防通所リハビリ施設であるジョイリハ・高須へ見学に行きました。最近の急激な身体機能の低下と息切れ現象で、「もうこれは自宅での生活は無理ではないか」と悲観的になっていました。

 単に座り込んでいるだけでも、効果があると思います。自宅では少し動けば、父は息切れし、この世の終わりかのようにしんどいそぶりをします。ジョイリハでは°どうかと思い自宅から徒歩で見学に行きました。約25分で着きました。

 到着しますと皆で一斉に椅子に座って体操をしていました。掛け声をかける女性の始動で手足を上げたり、曲げたり体操して体をほぐします。20人ぐらいの高齢者が参加していましたが、活発に動ける人と、全く動けず、椅子へ座っている人が何人かおられます。父はそこそこ動いていました。

父エアロバイク2_R

 体操が終わりますと、それぞれの個別メニューがあり、マシントレーニングです。父は自転車漕ぎをしていました。息切れするかと思いきや、しんどいといいつつやりきっています。

父マシン・トレーニング2_R

 マシントレーニングは、スロー・トレーニングと言い、自分の筋力に合わせて負荷が自動的にかかります。指認証でマシンが覚えているようです。背筋や足腰や腕を鍛える筋力トレーニングもあり、父はすべてこなしました。

父明日取れ_R


 見学しよるかと思いきや、率先してトレーニングしていました。マシンの間のトレーニングもスムーズ。トイレにも息切れせず移動します。

父マシン2_R
 戻ってきてそのことを家内に報告しました。

「うちの家が狭くて、階段生活で和式の生活様式だからお父さんには苛酷なのかもしれないですね。」と言われました。狭いし、バリヤ・アリーであるし、階段生活ですし。苛酷です。

 見学していて、これを続けることができれば身体機能は維持できると思いました。本人も頑張っていますから。家族としても可能な限り支援しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.10

はりまや橋サロンと横田胃腸科内科へ行きました


 2017年11月10日(金)ですが、朝父(98歳)は植田医院へいきました。2週間前から「息切れ」状態が続くし、歩行も介助なしにはおぼつかないので先生に聞きました。

「血圧も血中酸素濃度も正常値。腎機能も小康状態です。左足のむくみは静脈瘤かもしれないですね。来週対策を検討してみます。」とのことでした。


DSCN0996_R


 午後から母(91歳)を連れてはりまや橋商店街へ行きました。今日は雨が降らないので、歩行補助車を持参して行きました。

 最初にコロッケ屋さんで夕飯のコロッケを購入しました。

DSCN0997_R


 次に谷ひろ子さんのお店で焼き菓子を買いました。到着が遅くなりましたので、活き活き100歳体操の準備をしました。すぐに体操がはじまりました。今日は15人の参加者があったようです。

DSCN0999_R


DSCN1002_R 


体操が終わり、事務所へ戻り父と合流し、横田胃腸科内科へ行きました。横田哲夫先生にも父の急激な身体機能の低下について聞いてみました。

「医学的な所見はないです。血圧も140-66で正常。血中濃度酸素も95%で上等です。心不全であれば、安静時でもはーはー言います。いつまでも人間は元気ではないので、お年(98歳5か月)からすれば、老化ではないでしょうか。

 医学的な問題と言うより、介護の問題でしょう。ケアマネージャーさんとよく話し合ってください。」と言われました。

 DSCN1008_R


  家内とも相談しました。

「和式の布団から立ち上がるのもお父さんは往生しています。ベットを借りるとか。また食卓に和式で座るのも無理かもしれない。会席膳のような小さなテーブルを和式のテーブルの上に置き、いす式にして食事する方式にしたらどうだろう。」との提案がありました。

 貧しい生活なりに工夫しようということです。すべては経済力のないわたしが悪いのですが、家内の前向きな提案に感動しつつも、早速何らかの対策をします。
 
  いつまでも人間元気ではないと言う事なんでしょう。父にはまだまだ頑張ってほしいと息子としては思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.09

父はまた腎性貧血に

 最近父は身体機能の衰えが目立つようになりました。

1)ちょっとした動作で息切れをする。

2)歩行するスピードが一段と遅くなりました。

3)階段昇降が苦しそうになり、サポートが時に必要になりました。

4)ふらつきがあります。

 2017年11月2日の血液検査の結果です。

「クレアチリン、尿素窒素、カリウムは安定しています。他の数値も悪くはありません。ただ腎性貧血になっています。ヘモグロビン値は8・9に低下しています。この改善が必要です。」と植田一穂先生です。

 前回まではヘモグロビン値は10.0を超えていました。急激な低下が、体の不調やふらつき、身体機能の低下と関係があるかもしれないですね。
2017-11-2吉正血液検査_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.07

高齢者の定義はひとくくりにできませんね

DSCN0327_R
 私らと同世代前後の人達は親の介護問題が大きなテーマになっていると思いますが、あまり表には出て来ませんね。学生時代の友人たちも、親が早く逝去されている人達も多い。家内のご両親は20年前に逝去されました。
 生きているだけでも幸せであると感じないといけないとは思う。しかし、人それぞれで事情は違うでしょうが親が「排泄障害」状態になると結構大変な事態になりますね。改めて思い知りました。

 90歳を超えた高齢者は「超高齢者」であり、高齢者の概念を変える存在ではないかと思います。ということはひとくくりに「高齢者」でくくれないですね。疾病のある高齢者もおられますし、心身に障害を持たれている人もおられます。

DSCN0328_R

 これから花田昌宜先生(熊本学生大学教授)の著作を読み、「障害者を隔離も排除しない」避難所運営のありかたを考えてみようと思います。「熊本学園方式」が、狭い下知コミュニティ・センターで可能なのか?また多くの在宅避難者とどのようにネットワークを構築するのかが問題です。

 今日は「世界津波の日」です。国連で制定されたそうです。困難な状況も想定した「下知地域から1人の災害での犠牲者を出さない地区防災計画」でなければ無意味です。どうするのか自分の生活体験のなかのささやかな事柄も含め検討していきたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.05

母は3か月ぶりに美容室へ行きました

 2017年11月5日(日曜日)は、午後0時半にご近所のシンボル美容室へ予約しました。昼食後母(91歳)と仲良く手を繋いで行きました。

haha9tetubagi

 荒木さんに聞きますと「前回来たのは3か月前でした。」とのこと。母は総白髪です。カットしませんと山姥のようになります。(頭が大きいので)。

DSCN0913_R

 ざくざくと髪の毛をカットしていただきました。気持ちよさそうでした。

DSCN0916_R

 すっきりしたようです。何よりでした。

cat-ato

 高齢者とは言え身だしなみはきちんとしないといけないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温厚なお天気ですが、当面海の散帆はお預けでdすね

 8時半過ぎの事務所の気温は15度。湿度は44%。爽やかな秋晴れです。天気図を見ても移動性の高気圧に覆われ「温厚な」お天気です。

 本来ならば[海の散帆」に最適な気候ですね。超高齢者の両親を「ほたくる」(放置する)訳にもいかず、家内が戻るまでお留守番です。

 昨日は父が介護予防通所リハビリから戻ると便失禁しました。ズボン下もズボンも全部便だらけ。捨てました。裸にして風呂場で全身を洗いました。父(98歳)は気持ちよさそうにしていました。

 今朝はと言うと、母(91歳)はトイレへ誘導中に便失禁しました。トイレに中でもしました。便が床へ落ち、知らずに踏んでしまいました。ズボンもパンツも靴下も捨てました。

 母のお尻をウェット・チッシュでふき取り一段落。便を水洗いして洗濯しましたが、うっかりポケットのチッシュを慌てて取り出すのを忘れ、洗濯機がチッシュだらけに。掃除をしました。

 ようやく干してお終い。両親の朝食が終わり一段落しました。最近超高齢者の両親の身体能力が落ちてきて、当たり前に出来ていたことが出来なくなりつつあります。在宅介護も限界に近くなってきました。
 地域防災のテーマで「避難所開設ー運営」の手引きの簡便版を作成しようと思っていますが。「従来型」の「最大公約数]型の避難所運営のやりかたでは、超高齢者のうちの両親は到底生活できません。身に染みてわかります。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2017/…/post-a534.html

 また家内が主に日常的に母の便の始末をしていることに感謝次第です。なかなかできるものではありません。洗濯機をチッシュだらけにしたので、戻ってくると怒られることでしょう。先ほど掃除はしましたが・・・。

 11月になっても[海の散帆]は出来ないですね。運動不足とストレスでよれよれになっていますが、在宅介護のなかで日常を考え、考え方を再構築できる機会であると思案しています。

朝食後2回目の母の便失禁。気が付きませんでした。なかなか超高齢者の在宅介護も大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.28

雨の中父はゴルフリハビリへ


Dscn0758_r_2

 先週はスーパー台風21号の影響で、父(98歳)はゴルフ・リハビリへ行けませんでした。今日は未明から雨が降り続いています。行きたいらしく朝からそわそわしていました。

 雨が降るので打ち放し場はいつもの乗降所ではなく、少し遠めにある屋根つきの車寄せから歩いてもらいました。はーはーぜーぜーで父はなかなか前へ進みません。ようやく到着するとしばらくは休息が必要な状態。

Dscn0759_r


Dscn0762_r


 ようやく気を取りなおし、ゴルフ用の靴に履き替え、靴ひもを結びます。そしてようやく体操をし、経口補水液を飲み、球を打ちだしました。35発ぐらい打ってところで「しんどいからやめたい。」と言います。

Dscn0768_r


Dscn0769_r


「あわてんでえい。休み休みしいや。」と言い、わたしは読書していました。休憩してや球を打ちだし、いつものペースになりました。125発を打ち終えました。

Dscn0771_r


 早めの昼食後は介護予防通所リハビリは父は行きます。母(91歳)は朝から1日ディサービスへ行きました。今日はトイレで上手く便が出たそうです。昨日は失敗して大変だったと家内に聞きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | 2015年雨漏り修繕工事 | 2015雨漏り・外壁補修工事 | 2016年参議院選挙 | 2016年首都圏遠征 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | まちづくり条例見守り委員会 | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | エアーボート 救命艇 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | タウンモビリティ・ステーションふくねこ | チベット問題 | ニュース | ハイパーレスキュー艇・シーレックス | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | ロープワーク | 三好市との交流事業 | 下知コミュニティセンター防災部会 | 下知地区防災計画・ブロック会 | 下知地域内連携協議会 | 下知町内会連合会 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 五台山・市民農園 | 井原勝介さん講演会 | 交通事故防止対策 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 | 今野清喜さん講演会 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 共謀罪反対運動 | 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 | 内閣府地区防災計画 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 危機意識・リスクマネジメント | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 反ファシズム運動 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 口腔ケア | 台風・大雨対策 | 台風・大雨情報 | 台風対策 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 名古屋大学室井研二准教授 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 地震保険 | 坂本龍馬像建立運動 | 報道関係 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡村眞先生講演会 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 平成28年度下知地区防災計画 | 建築物 | 感染症対策 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 戦争法案反対運動 | 戦争災害 | 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 昭和南海地震の記録 | 昭和小学校・防災じゅぎう | 昭和小学校防災学習 | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 村上肇さんWEBセミナー | 村上肇氏BtoBセミナー | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近辺見聞録2015年 | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東北被災地ツアー2015年 | 東北被災地交流ツアー2005 | 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 河瀬聡一郎さん講演会 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 神戸市長田区鷹取との交流 | 神戸市長田区鷹取東地域との交流 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 脱水症対策 | 自然エネルギーの活用 | 自衛隊の救助訓練 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 西村吉正・春子服薬・食事情報 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 講演会・研修会 | 講演会・講習会 | 超高齢者の事前減災対策 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 阪神大震災20年慰霊と交流 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市地域コミュニティ推進課 | 高知市政問題 | 高知市社会福祉協議会 | 高知市長との意見交換会・資料2015年 | 高知減災ネットワーク会議 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 高知蛍プロジェクト | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連 | 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 | 2015年県議選・市議選 | 2016年熊本地震 | 2017年衆議院選挙