錆を防ぐさびのある話

2015.08.06

ようやく雨漏り防止・外壁防水・塗装工事が終了しました。

Kouzi_r

 2015年6月20日から始まった事務所兼自宅の雨漏り補修・外壁防水・防錆塗装工事が今日終了したようです。ちょうど「東北被災地交流ツアー」の出発日から足場仮設工事が始まり、23日に戻ったときは、建物全体が足場と幌に覆われていました。
Asiba1_r

 元はといえば雨漏りが酷くなり、家人が耐えられなくなったので、遂に工事屋さんに発注した次第です。梅雨の合間を見て屋根の上にトタン屋根をすっぽり被せ、樋や、外壁のコーキングもやり直して雨漏りはお蔭様で止まりました。

 建築会社から「外壁も一部錆が出てますし、全体的にチョーキング(白亜化)していますので、防錆塗装と美装塗装とコーキングで防水もしましょう。」という提案がありました。意外な出費ですが、足場がなければ出来ない工事なので、決断しました。

 しかしその後梅雨が明けず毎日日にちが雨ばかり。ようやく梅雨が明けたのが7月25日頃でした。それから毎日日にちが猛暑。35度を超える日も連続し、さぞかし施工業者さんたちもたいへんであったと思います。
K1_2_r


K2_2_r


K3_2_r


K4_2_r


K5_r


K6_r


K8_r


K9_r


K10_r

 ようやく終了し、外観も綺麗になったようです。雨漏りも心配なくなりました。20年ぐらい南海地震は来ないでいただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.29

外壁塗装も本格化


 打ち放しコンクリート面の塗装と、サイディングボードの防錆塗装(カーボマスチック15)の塗装が、炎天下本格的におこなわれていました。

Konkuritokabe


Gaiheki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.25

外壁の防錆塗装が始まりました


P7250054_r

 外壁のサイディング・ボードも28年経過しますとよたっていました。防錆塗装として下塗りにカーボマスチッ15メタリックグレーを塗装しています。屋外作業も梅雨が明けないと出来ませんから。
P7250053_r


P7250055_r

 綺麗に丁寧に塗装業者は塗装されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.03

桜前線北上中


Sakuramankai_r

 3月19日に今年は福岡で開花した桜。高知市も2日遅れで開花しました。桜前線は北上を続けていまして、4月半ばには東北北部へ、そして5月10日に北海道の東部へ市桜前線は北上します。

 防錆塗装分野での「目安」である、冬型硬化剤を使用するのか、一般硬化剤を使用するのかの判断の目安は、「桜」です。

 桜が開花する時期の温度は、最高気温が10度前後。最高気温が20度前後です。防錆塗料でも、カーボマスチック15やラストボンドSGも、冬期用と一般用の切り替えの目安は、桜の開花―満開―葉桜ですね。

 葉桜になり新緑になりますと、完全に防錆塗装分野の本番のスタートです。この季節から梅雨入り前の時期は、防錆塗装に最適な季節であるからです。

 一方秋は紅葉の季節が目安になります。こちらも「最高気温が20度、最低気温が10度」が目安で、この気温帯より下がりますと、硬化剤は冬期用をご使用されたら無難です。

 地域によって気温が異なりますが、「桜」と「紅葉」は目安になりますので覚えていてください。
Sakura_front_600x450_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.17

わたしはプロのライターです

 実はわたしは毎日日にち文章を書く仕事をしています。専門分野の「錆対策」についての文章です。


会社のサイト(http://www.nc-21.co.jp/)を見られた人から質問が来ます。そして質問に回答分を書きます。「読者」はただの1人。でも真剣に文章を書きます。例えばやりとり文章はこんな調子です。


(質問その1) ↓


数あるホームページのある中で、弊社サイトを閲覧いただきありがとうございました。お買い上げありがとうございました。 また質問もいただきました。担当の西村健一と申します。


■お問合せ内容:


先日貴社から製品を購入した者です。日曜日の早朝、早速車に塗布しました。なかなか乾かないのでしばらく放置し、先程見てみると、ベタベタでまだ乾いていません。


よくある質問(http://www.nc-21.co.jp/faq/index.html)を拝見したところ、配分ミスでしょうか。大きく狂ってはいないと思ったのですが。。


ちなみに48時間経っても乾かない場合でも、乾けば防錆効果があるのでしょうか。また、万が一乾かなくて塗膜を一度撤去する場合はどうするのが効果的でしょうか。ご指導よろしくお願いいたします。


(回答)


塗装されて48時間経過しても塗膜が乾燥していない場合ですが、考えられる要因はいくつかあります。


1)A液・B液を正確に混合しなかった場合。


→A液のみ、B液のみを塗装した場合は、二液混合型塗料ですので、未来永劫乾燥しません。これはありえないでしょう。


→極端に混合比率が偏っている場合も乾燥しずらいとは思います。


この塗料の場合は、基剤・硬化剤という表記ではなく、A液・B液という表記です。体積比率で、1対1で混合されておれば、塗料は反応硬化し乾燥するはずです。


2)厚塗りをしてしまった場合


→この塗料は、薄く引き伸ばして塗装するタイプの塗料です。 それはこの防錆塗料がが錆層深く浸透し、錆を固めます。使用量は㎡あたり90gであり、膜厚も25μと薄めです。この塗料は、刷毛塗されますと2液混合型のエポキシ塗料でありながら刷毛さばきが軽く、サクサク塗装できます。


→錆び対策をご心配されて、一度にぶ厚く塗装される方もおられます。


蛍光塗料が含有されているとはいえ、素地が塗装後も見えます。無意識的に厚塗りする場合があります。錆が透けて見えてしまいます。それが不安になりつい厚塗りをしてしまうのではないでしょうか?厚塗りは必要ありません。「塗漏れ」がなければこの防錆塗料は、錆層深く浸透し、錆を抑え込み、ちゃんと「防錆」の効果を発揮します。


以前私も錆びていた金属の棚をこの防錆塗料で塗装したことがありました。


http://www.nc-21.co.jp/faq/cat30/000387.html



↑ の塗装面を見てもおわかりのように、錆びた箇所がそのまま塗装後も現れます。 普通の顔料入りの錆止めであれば、赤錆色の塗料で塗装するので、錆びた箇所は隠ぺいされます。


ついうっかり厚塗りしてしまいますと、乾燥硬化に思わぬ時間がかかります。


上記の金属の錆びた棚もわざと厚塗りをして、たれるぐらいの厚く塗装した部位もありました。厚塗りしますと時間がかかりますが、時間をかければ乾燥硬化はすると思います。


→万が1乾燥しなくて塗膜を撤去する場合ですが、乾燥していなければ、ラッカーシンナーなどで拭き取りますと除去できます。


→厚塗りをされて「半渇き」状態のようでしたら、場合によっては1週間程度お待ちになられたほうが無難です。 乾燥すると思います。乾燥に時間がかかりましても乾燥硬化し、塗膜を形成しておれば錆止め効果はあります。


(質問その2)


海沿いにある自動車整備工場ですが、建物の屋根部分に使用しているボルトに防錆処理を施そうと考えているのですが、良い方法やアドバイス等いただきたく、ご連絡差し上げました。 お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。


(回答)


お写真も添付いただきありがとうございました。 様子がわかりました。 セッパン屋根は錆びてはいないようですが、留め金金具のボルトが錆びているようですね。金具がステンレスではなく亜鉛メッキなのでしょうか?  

亜鉛メッキであるとすれば、海辺では10年持たないでしょう。    

取りあえずの応急処置です。    
錆落とし作業をワイヤブラシなどで頑張ってします。   
錆止めは弊社の防錆塗料を刷毛で入念に塗装します。   
上塗りは、手持ちのウレタン系塗料(車用の塗料で可)を塗装されてください。    
この防錆塗装で5年程度は持つとは思います。  

根本的には屋根の留め金金具をステンレスに交換すべきではないかと思います。樋なども留め金金具(リング)も亜鉛メッキ製であれば、ステンレスにすべきでしょう。  

防錆塗装で10年程度維持したい場合は、錆落とし作業をされて、
浸透性エポキシアルミ厚膜塗料を3回程度塗装されてください。   

防錆塗料の情報です   

浸透性防錆シーラー   http://www.nc-21.co.jp/products/pd_02_01.html 
    
浸透性厚膜エポキシアルミ塗料  http://www.nc-21.co.jp/products/pd_01.html


てな具合です。毎日日にち上のような文章を書いています。相手も異なれば、地域も対象物も異なります。難しいですが、とてもやりがいがあります。すべてに回答できるものではなく、私の守備範囲外の質問もありますから。率直に「わかりません」と回答しています。


私の回答に満足され、納得いただきましたお客様からは防錆塗料のご注文をいただきます。同様に最近はお電話での問い合わせが増え、そのまま注文いただくこともございます。


私は35年前にある塗料メーカーに入社しました。メーカー時代は主に建築現場に使用される塗料販売を担当していました。事情があり実家へ戻ってからは、防錆塗料に特化した営業活動を展開してきました。錆対策にはかなりの場数を踏んでいます。


その「ノウハウ」が私の「売り物」であります。「防錆屋」というホームページを開設して以来全国各地の人から「錆対策」についてのご質問がありました。北海道から沖縄までです。


北海道の漁業の方からトラックの荷台の錆についてのご相談があり、次に沖縄のダイビングのサービスされておられる人からは、お客様とボンベを運ぶ車の錆対策のご相談があります。


北陸の方からは、雪道走行時の道路に撒かれる凍結防止剤(塩)で車が錆びるのでその対策はないかとか。信越のきのこ栽培の方からは栽培用ハウスの鉄骨の錆対策でのご相談がありました。


屋根の錆対策、家屋の錆対策や車やバイクの錆対策のご相談は毎日日にちあります。それについてたった1人の読者を対象に真剣に回答分を書く毎日です。


個別の問題をそのまま表記することはできません。問題を一般化して書き直したのが、「よくある質問」(http://www.nc-21.co.jp/faq/index.html)です。


最近の問い合わせをされる皆様は、「よくある質問」を熟読され、その上の疑問を問い合わせて来ます。ですのでレベルがこちらも上がりました。


理想を言えば電話相談でも、1回1コイン(500円)くらい徴集できないもんでしょうか?弁護士のように30分のご相談で1万円くらいの相談料はいただきたいとは思いますね。そうなれば少しは浮かばれますが・・。


防錆塗装のプロですから、専門知識が正当に社会に評価されたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.27

国は社会資本の維持管理システムの再構築を


Kunimenteteigen_new_r


 朝日新聞2014年4月15日号の記事はべた記事でしたが、大変大きな問題を含んでいます。10年後には全国の橋梁の43%、トンネルの34%が建設から50年が経過することになる。

 有識者でつくる社会資本整備道路分科会(会長=東京大学大学院教授]は「道路管理者の義務明確化と仕組みの構築が必要。国が統一的な基準を策定し、5年に1度すべての橋とトンネルを近接目視で点検し、健全度を4段階に区分し、修理できない箇所は通行止めにする措置をすべき」と提言しました。

 現在は「努力義務」であり「罰則義務でない」。しかも全国の橋梁の75%、トンネルの24%は市町村道にあるので尚更、点検やメンテナンスが難しい。

 橋などの防錆管理などもしっかりしないと、危険な橋梁は増え、通行に支障をきたすことになる可能性は出てきます。

 点検し、正しい維持管理方法、防錆塗装が必要になるでしょう。そういう場合は「防錆管理士」にきちんと相談していただきたいと思います。防錆屋も対応したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.10

長老の家の防錆塗装をしました

 町内会でお世話になっているある長老さんの自宅に出向き、防錆塗装を午前中しました。今日の高知市4月10日なのに冬型になり寒いこと。
1_r

 朝作業始めの気温は15度。正午でも16度しかない。昨日は20度を超えていて絶好の塗装日和でしたが、長老夫婦は用事があり作業ができませんでした。それで今日になりました。l
 20度を超えておれば防錆塗料(ラストボンドSG)が使用できましたが、今日中に乾燥硬化しません。それで冬型のラストボンドLTのサンプル(富士山測候所用)があったので、それを使用しました。これなら夕方までになんとかなるでしょう。
 
 家屋の敷居がトタン。経年劣化で剥げています。亜鉛メッキ面でも旧塗膜面でも強固に引っ付きます。試験塗装はいつもしているので長老宅でしました。養生作業や、さび落とし作業や塗装も長老と一緒にやりました。
_r_3


_r_4


_r_5


_r_6

 写真はまた業務用のサイトにアップします。この防錆塗料は特殊塗料で業務筋が土木関係や建築塗装でこの冬から春先も使用していただきました。一般家庭用にも当然使用できます。
_r_7

 ただ業界の「言葉の壁」があり、防錆塗装になじみのない一般の人たちを納得させられるかどうかの実験ですね。ついでに長老への奉仕もあります。地域活動は長老さんが大事ですから。

 塗装作業は敷居はすぐに終わり、鉄の物干し竿うや盆栽を置いてある鉄部なども塗装させていただきました。
_r_8


_r_9


_r_10


_r_11


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.26

たまにはお仕事の話も1つ。

Rbsgkaidanthumb450x337441


 たまにはお仕事の話も1つ。

 私は「防錆管理士」というマイナーですが、大事な資格を保有しています。
(社)日本防錆技術協会の認定を受けています。「錆に困っている」人たちからご相談が全国から来ています。

 そのなかで東京渋谷のお客様。鉄骨の非常階段部が錆びるのでということで、錆層に深く浸透し錆を抑える「ラストボンドSG」をお薦めしお買い上げいただきました。

 先月上京する機会があり、現場を見てきました。綺麗に塗装されていました。これなら錆を防ぐことはできます。ラストボンドSGという防錆塗料は、錆の層深く浸透し、錆をおさえこむ力があります。それを象徴する写真を撮影しました。

 興味のあるひとは[防錆屋」というホームページを閲覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.07

11月のE コマース講習会を受講しました。

Sasamoto12_r


 高知県産業振興センター主催の6回連続の有料セミナー「E コマース講座」(講師・笹本克氏)の3回目でした。

 6社が参加している少数受講者セミナーだけに、詳細な箇所まで公表され、手厳しい批評も時に浴びることもあります。わたしなどホームページについては「ノーテンキな」だけに、シビアな講評もいただきました。

「現場視察や、仕様提案は、今後は有料にするようにホームページに掲載すべきでありますね。自分の価値を高く売ってください!」

「全国各地の事例をアドバイスしている様子を、ホームページで表現してください。」

「錆に困っている人は全国にたくさんおられるので、ちゃんと評価される仕組みをこしらえないと。」と言われてしまいました。

 ちなみに私が制作した「防錆屋」のホームページです。http://www.nc-21.co.jp/

 今日の講演も概念的な話をされました。とても大事なことであると思いました。

「アクセスログを解析して、ある日から急にぺージビュー(見る人)が増加し、1人あたりのサイトの滞在時間が増加し、売上も上がったとします。それはなぜかを分析しないといけない。

 人はうまくいかないときは、必死で改善策を考えますが、逆にうまくいっているときは思考停止状態になり、なにもしない。それがいけない。」

「うまく行ったら、それを”つかいまわす”ことを意識してしないといけない。キーワードがヒットしたら、それを”使いまわして”可能な限りの媒体で広報宣伝すべきです。」

「つかみが大事です。ある工務店さんはお客さんに、ブーツを履かれますか?と質問をしました。履くと回答した顧客には、ゆったり目の靴箱を提唱。靴が蒸れない工夫をしました。

 顧客はその工務店を全面的に信頼し、新築物件を依頼しました。」という事例も紹介いただきました。

 単なる「幸運」とせず、成功事例を分析し、何度も「再現」できるかどうかが、サイトが顧客に支持されるかどうかの分かれ目ですね。ともいわれました。

 なかなか「道は遠い」ですが、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.07

北朝鮮のミサイル問題への別の視点からのコメント

さて北朝鮮のミサイル発射の件ですが、わたしの仕事に関わる部分でのコメントをしたいと思います。

言いたい放題の私です。一体何の仕事をしているのかと皆さん疑問をお持ちであると思います。わたしは防錆管理士という資格を持っています。(通信教育で取れる資格。残念ながら国家資格ではありません。)

 防錆屋というホームページをこしらえていますので、「錆に困っている」ということでしたら、ご相談ください。可能な限り回答いたします。

 (防錆屋)

 さてその防錆屋としての私ですが、今回の北朝鮮のミサイル問題について独自の観点からコメントいたします。

ネットなどで調べました。今回の北朝鮮の弾道ミサイルの燃料は液体燃料です。(非対称ジメチルヒドラジンと四酸化二窒素の組み合わせなど)

 液体燃料は非常に腐食性の高い成分で構成されており、燃料タンクに入れっぱなしだとタンクの内部が腐食して穴が開きます。だいたい1~2日ぐらいは大丈夫といわれていますが、ほんとは発射直前に素早く入れてドカンと発射、これがベストなようです。

 以前の中距離ミサイルの時はタンクローリーを横づけした燃料を注入したようです。今回は地下の液体燃料貯蔵タンクからパイプラインで搬送し、充填するようです。注入したあとに「外交的な駆け引き」などできるものではありませんね。

 弾道ミサイルの燃料タンクは金属でしょうから腐食問題は大丈夫なのでしょうか?ステンレスとかいう合金はしようしないでしょう。燃料タンクは「使い捨て」であるから。

 調べますとうちの取り扱いメーカーのジェット燃料を保管するタンクの防錆塗装は手間隙と労力がとてもかかりますし、塗料も高いです。

 仕様はブラストを入念に実施し満遍なく金属光沢がでるまで実施します。鉄の地肌を出して、二アホワイトメタル以上ですね。
Niametaru


 鉄面の状態と素地調整について

 処理した後に塗装できる塗料はカーボジンク11という無機ジンクリッチ塗料です。あと可能なのはフェノライン373ですね。殆ど塗装不能であると思います。

 ということはロケットに燃料を注入したならば、すぐに発射しませんと腐食でどうにもならなくなるということです。置いておくと3日ぐらいで燃料タンクに穴が開く可能性があります。

 地下の燃料タンクも配管なども腐食対策、防錆対策をきちんとしていないと弾道ミサイルどころではないからですね。そのあたりの総合技術が北朝鮮にはあるのかないのかわかりません。
 
 塗料なども軍事物資の1つとも言えます。レーダーに映りにくいというステルス戦闘機には電波吸収塗料が塗装されています。海軍艦艇や航空機も金属でつくられていますので、防錆対策は軍事情報になるでしょう。

 ロケットを打ち上げるということは、それだけ裾野の化学工業もそれなりのレベルにないと期待される性能は維持できません。

 北朝鮮の工業の水準がどうなのか?情報が少ないのでわかりませね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | 2015年雨漏り修繕工事 | 2015雨漏り・外壁補修工事 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | タウンモビリティ・ステーションふくねこ | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 下知地域内連携協議会 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 井原勝介さん講演会 | 交通事故防止対策 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 内閣府地区防災計画 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 坂本龍馬像建立運動 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 建築物 | 感染症対策 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 戦争法案反対運動 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 昭和南海地震の記録 | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近辺見聞録2015年 | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東北被災地ツアー2015年 | 東北被災地交流ツアー2005 | 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 神戸市長田区鷹取との交流 | 神戸市長田区鷹取東地域との交流 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 自然エネルギーの活用 | 自衛隊の救助訓練 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 西村吉正・春子服薬・食事情報 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 阪神大震災20年慰霊と交流 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市地域コミュニティ推進課 | 高知市政問題 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 高知蛍プロジェクト | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連 | 2015年県議選・市議選